FC2ブログ

台風21号の猛威(4)

20180922_toi.jpg台風21号による被害の話題も杉の樹の倒木で終わりだと思っていたのですが、まだその続きがありました。

台風が過ぎてから2週間以上になりますが、お隣の人から「大屋根のといが壊れとるよ」と知らせてくれました。

止め金具が外れたのでしょうか、垂直部分が外れてぶら下がった状態になっています。

屋根に上って確認はしていないのですが、遠くから見た限りでは金具の痕跡が無いように思えるのですがどうなんでしょうね。
まさか、金具そのものが風で抜き飛ばされたとは思えないんですが・・。 この程度の修理ぐらいは私にでも出来るとの思いはあるのですが、周囲の人の意見を尊重することにし、5年前に改装をした業者さんに連絡して直してもらうことにしました。

スポンサーサイト

図書館

20180920_book.jpg空模様がはっきりしない日が続いていて、外の作業をするには少しばかり不向きな天気です。

そんな時には縁側の戸を少し開けて、網戸からの微風そよかぜを受けながら座布団を枕にして本を読むのも良いだろうと云うことで図書館から本を借りてきました。

本を借りるのは本当に久しぶりで図書館の職員の顔ぶれもすっかり変わっていました。 図書館に足を運ぶのも6年振りですから、職員の異動があって当然のことなのですが・・。 特に読みたい本があってのことではないので、ぶらぶらと本棚を眺めていたら目についたのがこの本でした。 前にも読んだことがあるのですが内容についてはまるっきり覚えていません。

私の場合は大抵がそんなもので、読んだのは覚えているのにその内容を覚えていないことが殆どです。
若い頃からそんな傾向があって、単に記憶力がないという事なので決して健忘症の前兆と云う訳ではありません。 内容を把握するという能力が欠けていて、ただただ活字を目で追っていると云うだけなのです。

「読書の秋」ですし、少し若い頃のことを思い出しながら活字を追ってみようと思います。

157鞍目…横木跨ぎ

随分涼しくなって、もう熱中症の心配はないかなぁと思うのですが、それでもポカリスエットの馬場への持ち込みは継続中です。 今回のお相手は初めての「イージーゴー」です。 部班コースの馬で、特に障害のレッスンに使用される馬だそうです。 名前が良いですね、Easy go ! とは。

ところが、聞いたところでは大人しい馬だとか、裏を返せば誰もが嫌がる「重い馬」という事のようです。 
重い馬と云うのは騎乗者の扶助(合図)に鈍感で動きが悪いという事なのですが、私にとっては扶助の効果を試すには絶好のチャンスでもあります。

最近は馬とのコンタクトが大切であることや、馬を動かすためには踵で馬の横っ腹を強く蹴ったり鞭で叩いたりしてはいけないと云うことを知ってからは、自分でも随分と乗り方が変わりました。

馬房にいる時から馬に話しかけるようにしているのですが、ペットに話しかけているのと同じ状況なので興味のない人から見たら、なんともたわいない事かと思われるかも知れませんね。

そんなイージーゴーは思いのほか良く動いてくれたのは、コミュニケーションの効果があったのかも・・。

そして嬉しかったのは、初めての馬でそれも初めて、障害飛越に使う横木おうぼくを駆け足で跨いで通過することが出来たことです。 単に地面に転がっている丸太ん棒を跨ぐだけなのですが、騎乗者のバランスが大切になってくるのだとか・・。

ズベリ ???

20180918_mimi.jpg秋の味覚で最近ではすっかり口に入りづらくなったキノコを頂きました。

このあた辺りではキノコのことを「ミミ」と云いますが耳のことではありませんよ。 
・・って、分かってるよ!

ところが、このミミと云う呼び方は、能登の全域で使われている方言ではないのかも知れません。

近いところの羽咋の周辺では「コケ」って言いますから、ミミは富来地域だけかも知れませんね。 ひょっとしたらミミと呼ぶのは西海だけってことは・・ないでしょうね。

そしてこの写真のミミのことを私たちは「ズベリ」と呼んでいます。 キノコ全体が、特に傘の部分にヌメリ(滑り)がある事からズベリなのでしょうか? ミミとかズベリとか聞聞いたことがない人にとっては、「どこの国の言葉なの?」って事になるかも知れませんね。

この時期になると親に連れられて近くの山に入ってミミ採りをした記憶はもう60年程も前のことです。
今では私自身が山に入ることは絶対ありません。 でも、私ぐらいの年齢の人やそれ以上の人でもミミ採りの好きな人は、夜が明ける頃から山に入っているようです。

そのお陰で私なんかの口に入ることがあるのですから有難いことですが、ミミ採りに夢中になって道に迷う事のないように気を付けてくださいね。

畦道の倒木処理

20180913_chainsaw.jpg畦道を塞いでいて軽トラが入れないので、草刈りをするにしても都合が悪かったのですがようやく倒木を撤去することが出来ました。
(写真クリック:2枚)

根元の太さが直径30cm程と少し太めなので一人で除去できるか心配だったのですが、小刻みに切断して道端に転がしました。

倒木した杉の樹は畦道よりも低い場所に生えていたので、バッサリと横倒しになったのではなくて畦道に寄り掛かるように倒れたのが幸いしました。 小枝に巻き付いたフジの蔓ごと枝を払えば、あとは薪を切るような軽い感覚で切断できました。 これで軽トラを乗り入れられます。

入口の大きな杉は何時になったら撤去されるのでしょうね。

秋らしく…

写真は金沢市東蚊爪町辺りの田圃風景で、先週の台風一過した翌日の写真です。 強風で倒れてはいますが洪水などの被害がないだけ良いですね。 稲穂の方はまだ色付いてはいなかったようですが、昨日行った時にはかなり黄色く色づいて周辺の田んぼではコンバインがあっちでもこっちでも動いていました。

季節はもうすっかり秋ですね。 
朝晩は寒いくらいで、数日前には「暑い暑い!」と云っていたのが嘘のようです。 
汗をかくこともなくてさわやかな風に吹かれる今の時季が過ごし易くて良いですね。 食欲の秋を満喫しながらも体重が増加しないよう適度な運動をすることも忘れずに過ごそうと・・。

20180912_ine.jpg

台風21号の猛威(3)

昨日の夕方になって、「〇〇ちゃん、アンタんとこの梅畑が凄い事になっとるけど、知っとるが~」との連絡を受けました。 かほくから帰ってくると間もなく、今度は梅畑の様子を見に行くと・・・。

ウワァ、なんだこりゃ !! 本当に凄い事になっていました。 
畑のきわに生えていた(植えたのではなくて)大きな杉の樹が2本とも、梅の木に覆いかぶさるように倒れていました。(写真クリック:4枚)

雨が降って地盤が弱くなったところへ海からの強い南風をまともに受けた恰好で、ひとたまりもなく倒れてしまったようです。 幸いなことに道路側に倒れなくて良かった事を喜ぶべきなのでしょうね。

20180906_tree.jpg

倒れたのはこの2本と隣の敷地に建っていた奥の杉の樹が1本。 奥の樹は少し細いので自分でも処理できるかも知れませんが、手前の2本は私の手には負えません。 知人を通じて業者さんに処理して貰うことにしましたが、倒木の始末を急がないことを条件にして日程については未定。 ・・とは云うものの、少しでも早くお願いしたいものですね。

台風21号の猛威(2)

関西空港では滑走路が水没(?)しその上、連絡橋にタンカーが衝突して関西国際空港が孤立する事態が発生した台風21号の猛威は過ぎ去ってからも大変です。 新たな被害の情報が飛び込んできます。

金沢に用事があって出かけたのですが、のと里山海道を走行中に突然の電話・・・嫌な予感が。

案の定、予感は的中で、かほくの住宅の被害について近所の人から連絡があったとの事です。 車庫の明り取りとなっているアクリル板が強風で破損して近所の庭先に散乱しているようです。 燐家の建物への加害が心配なのですが、その点ははっきりしないようなので様子を見てきて欲しいとの事です

20180905_roof.jpg

金沢での用件を済ませたらもう1時半なってしまいましたが、取り敢えずはかほく市へ向かいます。 
被害の状況は写真の通り、周囲に散乱したアクリル板の破片を拾い集めて終了です。 何よりも燐家への加害がなかったのが幸いでした。 修理はどうしようかなぁ、雨が降っても雪が降っても仕方ないか・・。

台風21号の猛威

20180904_typhoon.jpg台風21号は非常に強い勢力を維持しながら、4日12時頃徳島県南部に上陸しました。 

非常に強い勢力のまま上陸するのは、1993年の台風13号以来、25年ぶりだそうですが、気になるのはその進路です。

これまでにも日本海に抜けた台風が能登半島をかすめて通ることは幾度となくありますが、今度のように台風の中心付近が通り抜けた台風はそれほど多くはありません。

大抵は心配したほどには被害が少なくて「良かったね」で終わるのですが、今度ばかりは・・。 台風21号の経路

16時頃からは雨が降り始め併せて風も出てきました。
そして18時を過ぎたころには風雨の勢いも弱まったのですが、海の方の空を見ると青空が一部見られましたが台風の中心部分だったようでそれからの風はものすごく強くなりました。

夕食は何時もよりも早く済ませていたので良かったのですが、18時半にはついに停電になってしまいました。 風が強いので長期になることは覚悟したものの空調機が使えないのが辛いですね。 北電の停電情報によると県内のほとんどの市町村で停電が発生しているようで、長期停電は確実の情勢です。 停電が回復したのは日付が変わって01:15頃でした。

筆まめ

20180901_fudemame.jpg「筆まめ」を使い始めてから18年になります。

このソフトに限ったことではないのですが、同じようなソフトは〇〇版と云って毎年更新しているようで、今回購入したのが2019年版なので旧バージョンからは15年ぶりのバージョンアップになります。

これまでにも何度かバージョンアップする機会はあったものの、年賀状の印刷だけなら大した変わりはないからという思いでした。

それなのに何で今頃ということですが、来年からは少し手の掛かった年賀状を・・という気持ちは全くなくて単にPCがかわったのでこの際にとの思いからです。 また、「筆まめ Ver.29」からは1ライセンスでPC5台までインストールできると云うことも更新の要因になりました。

     
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示