fc2ブログ

能登長寿大仏

20211019_daibutu.jpg車で40分余り、穴水町の市街地に入る手前にある、財団法人「真和園」の大仏を観に行ってきました。

WEBの紹介記事では・・・能登長寿大仏の座高は8.35メートル、見上げる高さは13.7メートル。 総重量は32トンもあり、その壮大さがわかります。 また当園を造った建立者が100歳の天寿を全うした為、当園にある大仏は「能登長寿大仏」と呼ばれ、穴水町を代表する名所になっているのだそうです。

2003年に建設された座高8.4mの大仏。文化施設「真和園」のなかにあり、拝観無料の園内には三重塔や観音様、弘法大師など11体の仏像が安置されており、「真和園」11ケ所巡りとして参詣者に親しまれています。

駐車場に車を停めて最初に見合う案内板によると・・・「戦後、富山県小矢部市から移 り住み、穴水町で建設会社を起こした堀内秀雄氏(明治41年~平成21年)が「町民の安らぎの場になれば」と、長い 年月を私財の全てを投じて整備を進め、平成15年に完成」した公園です。 公園内の管理は管理会社が行っているという事で、土日以外は毎日、会社の社員によって管理されているようで、雑草は一木一草もないと思えるほどに見事に整備されています。(写真クリック:3枚)

公園内は散策コースになっていて、周回には30分ほどで適度な運動コースにもなっています。

スポンサーサイト



AQUOS リモコン

20211016_remocon.jpg最近、アクオスのTVリモコンが不調です。

半年ほど前から、TVリモコンの電源の入り切りが、思うタイミングで瞬時に出来なくて困っていました。 

特にここ数日は、電源ボタンを「これでもかっ!」と思うほどに力強く押さなければ「ON/OFF」が出来なくて少しイライラすることも・・。

以前にも同じような事で新品に交換したことがあるのですが、今回も交換かな。

ネットショップの購入履歴をみたらなんと2年前の事でした。 そこで購入する前に駄目元で分解してみることにしました。 細いドライバーをリモコンの隙間に入れて、やっとのことで分解することが出来ました。

電源ボタンが当たる基板の部分と接点となる導電ゴムを重点的に清掃すると、拭いた布は黒くなりました。 
リモコンのプラスチックの開口部分には少し傷がつきましたが、これくらいは大丈夫でしょう。
「ON/OFF」も軽いタッチで出来て快適になりました。(写真クリック)

アース

20211013_earth-bar.jpgこれは・・? 
電気柵のアース棒ですが草刈り機で切ってしまったアース線を修理しました。

設置当初から気にはしていたのですが、雑草が伸びてしまうと草を刈ることだけに目が行ってしまって、とうとう切ってしまったのでした。

電気柵を設置した人も数人いて、その効果でしょうか最近はイノシシの姿を見たという情報も聞かなくなりました。 そう云えば、草むらや畑の中を掘り返した新しい形跡も最近では見かけなくなりました。 イノシシに襲われてけがをしたという話も聞きますが遭遇すれば襲ってくるのでしょうね。 

群青色 !?

20211007_suzuki.jpg6月まで使っていた中古の軽トラでしたが、欲しいという人が現れたので譲りました。

その後になって気付いたのは、普通車も譲ったので我が家には軽自動車のミライース一台だけだってことに・・。(遅い!)

草刈をするにしても別々の都合で車を使いたい時も、車が一台ではまずづいんじゃないの?・・という事で新たに軽トラを買う事にしました。

半導体工場の火災やコロナの影響もあって今は半導体の供給が間に合わない状況が続いているようです。 どの車にするか選んでいる時点で納車は3か月待ちと聞いてはいたのですが、新車を注文したのが6月の初めだったのですが、納車がさらに一ヶ月遅い10月になってしまいました。 今日が初めての始動日でした。 

軽トラと云えば大抵は白かシルバーだと思うのですが選んだのは群青色でした。(写真クリック)

サポカー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

新米

20211002_akitakomachi.png今年も妻の同級生から、「あきたこまち」の新米が届きました。

秋田県のブランド米は香りも良くてとても美味しく頂きます。
秋田のお米といえば、なんといっても「あきたこまち」ですね。

その「あきたこまち」の誕生から37年、ついに新たな秋田米がデビューします。 その名も「サキホコレ」

添付されたいた故郷からの便りには、新たに秋田新品種の「サキホコレ」を収穫したと記してありましたが、新品種の先行作付けをしたのだそうです。 先行作付けって選考された農家しか植えられないんでしょうね。 

現在は秋田県内の各地でのプレデビュー、イベント会場でのPRを兼ねて限定販売されているそうです。 
新聞報道(秋田サキガケ新報)によると、「秋田県はサキホコレの2021年産米を県内外で11月6日から一斉発売すると発表した。 来年の本格市場デビューに向け、消費者の認知度向上を目指す。」
今年の販売はあくまでも先行販売で、本格的な販売は来年がデビューとなるようです・・・楽しみですね。

ん、これは何だ !?

20210928_umeboshi.jpg脂っこいものが続いたので昨夜の酒の肴に、懐かしい「梅わさ」を加えました。

残った梅の種を潰して中の種を・・。 懐かしい食感!

私は子供の頃から歯がとても丈夫だったのでしょう、梅干を食べた後は必ず種を奥歯で砕いて中の種を食べたものでした。 

特に美味しいわけでもないのですが、甘酸っぱい様な汁と共に薄皮を剝いて中の白い種を食べるのが私の癖だったようです。

大人になってからは梅干を食べる機会も少なくなったし、また食べたとしても硬い種を奥歯で砕くなどと云った無謀なことは出来ませんでした。 昨夜は道具の力を借りて子供の頃を思い出しながら食べてみました。

祠堂経会

20210927_gaura.jpg25日、26日の二日間は善照寺の祠堂経会が行われました。 初日は秋晴れの気持ち良い天気でしたが二日目は雨になってしまいました。

コロナ禍なので昨年同様、地区別に分散したお参りになりましたが、それでもたくさんの方がお参りしました。

境内の一画に可愛い小花が咲いていました。 薄いピンク色の花を咲かせているのはハクチョウソウ(白蝶草)という北アメリカ原産の帰化植物です。

鳥の白鳥の名前と思ってしまうが、鳥ではなく蝶のことで、蝶が羽根を広げたような姿からきたつけられた名前だ云う事ですが別名がガウラと云うそうです。 (写真クリック:2枚)

ヒヨドリバナ

20210922_hiyodoribana.jpgここにもフジバカマの花が咲いていると思ったのですが、どこか違うなぁ・・。

花の色が純白なのと葉っぱの形が全然違っていました。

ヒヨドリバナはキク科ヒヨドリバナ属の多年草で、フジバカマもキク科の植物です。

フジバカマは秋の七草のひとつで、中国からきた帰化植物だと云われてきましたが、最近では元々日本に自生していたと考えられています。 現在は国の準絶滅危惧種に認定されています。

フジバカマも、見た目が非常によく似ており簡単に見分けるのは困難です。違いとしては、フジバカマの葉は厚く光沢があります。また、葉に深く3つの切れ込みが入ることが最大の特徴です。(写真クリック:4枚)

中秋の名月

20210921_moon.jpg今夜は中秋の名月で、8年ぶりの名月だという事ですが良く分かりません。

昨日も名月が見られたのですが写真に収めようとしましたがコンデジが電池切れで使用不能、スマホで撮影を試みましたが思うように撮れませんでした。

私には良く分からないものの、スマホでの月の撮影はいろいろと条件があって難しいようです。 

なので今夜はコンデジの望遠を利用して撮影しました。撮影情報は(1/800秒 f/8 ISO 400) (写真クリック:2枚)

中秋の名月とは・・・

中秋の名月とは、月の満ち欠けをもとに1か月の日付を決める太陽太陰暦(旧暦)の8月15日の夜に見える月のことです。

もともと旧暦では1年を3か月ごとに分けて、1月〜3月を春、4月〜6月を夏、7月~9月を秋、10月〜12月を冬としており、秋の真ん中にあたる8月15日を中秋とし、その日に見える月を中秋の名月として愛でるようになりました。

この中秋の名月を愛でる習慣は平安時代に中国から伝わったとされており、現在でも中国では中秋節として祝日とされ、重要な行事の一つとされています。

このように習慣となった旧暦の8月15日に月を鑑賞する中秋の名月ですが、現在用いられている新暦では旧暦から約1か月ズレているため、9月や10月に中秋の名月を迎えます。

中秋の名月、つまり十五夜の日は必ず満月と思っている方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。むしろ満月とは同日にならない年が多数を占めます。旧暦は新月の瞬間を含む日を「○月1日」としていて、旧8月15日の夜が「中秋の名月」「十五夜」となります。

一方で月の満ち欠け(見え方)や「満月」は、月・地球・太陽の位置関係で決まるため、新月から満月までの日数は変動し13.9〜15.6日かかるので、旧暦15日とは合わないことが多いのです。

「ウェザーニューズ」より

って聞いても、何の事やら私には一向に理解できませ~ん。

     
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示