FC2ブログ

能登富士

20190322_MtNotofuji.jpg富来地内のどこからでも見ることが出来る「高爪山」の新聞記事から・・。

高爪山は特に高い山でも有名な山でもなく、その山の姿が富士山を思わせることから、能登富士とも呼ばれている標高341mの小高い山です。

標高の覚え方は、見良い(341m)高爪と語呂合わせで覚えると良いのだとか。

小さな山なのでハイキング気分で登れるのですが、残念なことに私は小学生の頃に遠足で登ったきりです。 
毎年登っているという人もいるようですが、私の場合はその時の一回しか記憶がありません。 
その記憶も、頂上からは何も見えずに周囲には雑木が茂っていて山頂からの風景が思い出せません。

そんな見通しが悪かった頂上付近は、登山者の要望もあって一部の雑木を伐採し見晴らしが良くなったという事です。 今年こそは二度目の高爪山に登ってみたいと思います。 新聞の記事

スポンサーサイト

モーニングセット

20190308_win.jpg長い間パンを食べたことがないように思うし、久しぶりにトーストを食べたくなったねと云う話になりました。

最近(・・と云っても昨年のことですが)、七尾に朝の7時からモーニングセットをしている喫茶店がオープンしたそうです。

モーニングセットって懐かしくもあり、また七尾へ行く用事もあったので、今日の朝食は少し遠いのですが七尾のコメダ珈琲店で済ますことにしました。

時間的にも遅かったのですが、店内は同世代のご夫婦やグループでの人達が大半の席を占めていました。 
やっぱり懐かしさからでしょうか、朝食の支度の面倒くささからでしょうか・・。 

セットのトーストも美味しかったし、追加で注文したサンドイッチも美味しかったのですが流石にこの量は多すぎて食べきれず、残りはお持ち帰りになりました。 時々は行きたいとは思うのですが、何しろ遠いから度々とはいかないのが残念ですね。

花粉症の季節

短い周期ではありますが穏やかな天気が続きます。
この時季の散歩は汗だくになることもなくて、散歩をしていても気持ちが良いですね。 
コースは海岸通りで酒見川の河口までの折り返しなのですが、途中の勾配の強い坂道を登るのにも少しづっつ慣れてきて息切れしなくなってきました。 嬉しいことに体調の方は順調に回復しつつあるようです。

ただ、山のコースを離れたのでイノシシなどに出会う心配はないのですが、目には見えないものの海岸通りとはいえ花粉が飛び交っているのは間違いない様です。 マスクにゴーグルそして花粉が付きにくいように頭からすっぽり被るタイプのナイロン製のコートを着ての散歩は、少しづつ暑く感じるようになってきました。

ボチボチ着るものを変えないと不味いかな~。

20190306_fuki.jpg

散歩から帰ってきてからは、しばらくの間はティッシュペーパーが手放せません。 くしゃみもそうですが、それ以上に鼻水が流れて困ったものです。 半日もすると少しは収まるのですが・・・。

お内裏様とお雛様

「ねえねえ岡村~・・・」の切り出しで、すっかりお茶の間の人気者になったしまった、憎めないNHKのチコちゃんですが、今日のテーマはひな祭りでした。 まず、お馴染みの「うれしいひなまつり」から・・。

“灯りをつけましょぼんぼりに~”で始まるひな祭り定番の童謡です。
2番目の歌詞は(別ウインドウ)・・・“お内裏様とお雛様 二人並んですまし顔”。 

そこでチコちゃん、すかさずに「お内裏様とお雛様って・・誰?」って ???

20190302_dairi.jpg

ほとんどの人は写真のお雛様をイメージすることでしょうが、違うんだそうですよ。
最上段の二人はお内裏様で、ほかのお雛様(人形)がお雛様なんだって! (写真クリック)

そう云われてみれば・・そうだよね~と納得です。 
三人官女、五人囃子、右大臣に左大臣それに仕丁も「お雛様」です。

ひな壇の雛(人形)について考えたこともないのですが、改めて調べてみると面白いかも知れませんね。

松ケ下

作次郎文学碑から富来漁港(旧松ケ下)へ降りていく坂道の途中に、木々に囲まれた空間から漁船の溜まり場になった港内と福浦あたりの半島が遠くに見えます。 沖に花見らしきものはなく凪が続いているようです。(漁のことは全く知らない私ですが・・)

甘エビの方は最盛期は終わったのでしょうか。 漁港の事務所前を通るといつも白い発泡スチロールの箱が山積みされていたのですが、最近は山積み状態を目にすることが少なくなってきたようです。 寒い中、漁港内の荷捌にさばき所では、寄港したばかりの漁船から荷揚げした甘エビを選別している作業者の姿も見られなくなってきたように思えます。

20190227_port.jpg

漁協のブログを覗いてみると・・・3月からは「紅ズワイガニ」が解禁になるそうです。
普通の(??) ズワイガニと紅ズワイガニはどう違うのか私は全く分かりませんが、とにかく全体が赤いのが紅ズワイガニ・・かな。 蟹の色はもともと赤じゃないと云うかも知れませんが、茹でる前のカニはそれほど赤くはないのですが、紅ズワイガニは水揚げされた時から真っ赤まっかっかです。 

県庁の展望ロビー

田舎にあっては自動車がなくてはならない移動手段という「車社会」なのですが、高齢者になってくると普通車よりも「軽四」を利用することが多くて、その中でも特に人気のある車種は「軽トラック」です。 

そういう訳で冬の期間は普通車に乗ることが少なくなるのでどうしても暖機運転をするのですが、金沢へ行く用事があったので暖機運転を兼ねたプチ長距離コースです。 快晴のポカポカ陽気なので、車中では暖房の必要はありません。 むしろ暑いくらい・・。 金沢についても用事があるのは妻の方なので、私にはフリータイムなのですが行くところもないただの暇な時間なのです。

20190226_view.jpg

そこで、久しぶりに県庁の展望ロビーで時間を潰すことにしました。

駐車場のゲート(ボックス)には守衛さん(?)がいるので、「有料なのかな」と思ったのですがそうではないようです。 勿論駐車場を出るときもゲートを通るのですが、ボックスの中にいて何かに目をやっているようで私には全く目を向けることはありません。 

何のために常駐しているのでしょうね、あんな狭いボックスの中で・・。

写真は展望ロビーのガラス越しの西側の風景で、金沢港の方面です。

梅の花

春の陽気が続いていてもう冬は終わったような気になりますね。
今週は最低気温も氷点下になることもなく最高気温の方は3月上旬~中旬並みとすっかり春の到来を感じさせます。 TVの天気予報番組の中でも、「今年の冬は暖冬でした・・」という話題にもなっていて冬の終結を宣言するかのようです。 

こんな冬はこれまでに経験したことのない暖冬ということでしょう。 とうとうこの冬はスコップを手にすることは一度もありませんでした。(と、言い切った!)

20190222_ume.jpg

家の周りの梅はまだ蕾なのですが、散歩途中で見かけた梅の花は一度に開き始めたようです。
去年の暮れに選定した畑の梅はどうなっているのか、一度見に行かなければ・・。 
選定した枝の後始末もできずにそのまま放置の状態になっているのですが、もう少し体調を整えてから整理しようと思っています。 それも徐々に(遊びの延長で)・・ね。

スイセン

散歩していると空地の草の中から冬の花が咲き始めています。 馴染みの多いスイセン(水仙)が咲いていましたがこのスイセン、別名を「雪中花」と云うんだそうですが知っていました? 私は初めて知りました。

スイセンは毒性が強いので注意しなければなりませんね。 葉が「ニラ」と良く似ているので間違って食べて食中毒を起こしたというニュースも年に一度は耳にしますので要注意ですね。
 
20190214_daffodil.jpg

寒気も緩む !?

20190212_tubaki.jpg強い寒気団が下りてきてから今日で5日目になりますが、ようやく氷点下の気温から抜け出たようです。

それでも時々チラホラと舞う時間帯もあったのですが、寒さも緩んで、今日の最低気温は 1℃でした。

この先一週間の予報では、気温も氷点下になることもなくまた積雪の心配もなさそうですが、このまま春になるのでしょうか。 ツバキの花の色も心なし色あせ見えるのですが・・。 春も近いように思えます。

史上最強の寒波 !?

写真は今朝起きた時の窓外の風景です。
ものすごく記録的な寒波が列島を覆っているのだとか。 北海道では連日の真冬日で、殊更、北海道内陸部では -30℃にもなるとの予報です。 そんな寒波ですが有難い事にご覧の通りで一安心です。

それでも今日は一日中チラチラと雪が降り続けて止むことはありませんでした。 外気温は氷点下の時間帯もあったのですが、ドカ雪になることはありませんでした。 (写真クリックで、夕方の写真です) 

屋根瓦の雪の程度ですから、道路には積雪はありません。
観測史上最強の寒波もこの程度で終わってくれると嬉しいですね。

20190208_snow.jpg

     
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示