三度の寒波

三度みたびの寒波で北陸(特に福井と金沢)は大変な雪害で、連日の全国版ニュースで取り上げられています。 
北国新聞のWEB版によれば、通行止めになっている国道8号線の代替路線として加賀-福井ICの間が無料開放されたそうですが、こんなことって初めてではないでしょうか。 それでも国道8号線の渋滞は完全には解消されていないようです。

金沢の積雪は77cmで、2001年(H13)の88cmに次いで平成では2番目の大雪だと云います。
県内の小中高校と特別支援学校は252校・分校が臨時休校する混乱が続いています。

20180207_snow.jpg

写真は国道249号線の牛下地内の様子です。 車はヘッドライトを点灯して、わだちになったガタガタ道をゆっくりと進みます。 今日は七尾へ行く用事があったので出かけたのですが、七尾までの海岸線の道路も走りにくい状態でした。 融雪装置のあるところは良いのですが・・ね。

スポンサーサイト

寒い~っ !!

20180126_lexus.jpg今回の寒波は居座ってしまって、一日の最低気温が氷点下の冬日が4日連続となりました。 

昨日は一日中氷点下の真冬日だったのに続いて今日も真冬日だったようです。 朝晩と云わずに一日中が氷漬け状態で、北陸電力の冬季電気使用量が過去最高になったと云うニュースも報じられていました。

この寒さは明日までは続きそうですが、その後も最低気温が0℃前後の厳しい寒さの日が続きそうです。

時々 猛吹雪も

日本の上空には過去最強クラスの寒気が流れ込む見込みです。 日本海側は大雪や猛吹雪に警戒が必要です。(日本気象協会)とのこと、玄関の戸を開けるのも恐る恐るでしたが心配したほどの積雪もなくて一安心でした。朝の早い時間帯は所々に青い空が覗いていたのですが。その後は粉雪がちらついたり時には猛吹雪になったりと寒い一日となりました。 (写真クリック:3枚)

こんな荒れる天気は今週末まで続くという予報なので、積雪量は少なくても朝晩の凍結には注意が必要です。

20180124_snow.jpg

福浦の岩海苔

福浦の海岸では天気の晴れ間をぬって岩海苔採りをしているおばあさん達の姿があります。 
さざ波が立つ程度とは云えども、時々岩を洗うような波もあって波からは目が離せません。 この大きな波のうねりに注意していないと大変です。 平にコンクリートが塗られた岩の表面は海苔で滑りやすくなっているので小さな波にでも足をさらわれない様に細心の注意が必要ですね。

大抵は夫婦や近所の人たちと一緒になって岩海苔採りをするのが定石なのですが、この日はお婆さんが一人で岩にできた海苔を採っていました。 波は海苔畑の表面を洗っていました。(写真クリック:4枚)

20180121_nori.jpg

昔はこの時季、何処の家の前にも海苔を干していたものですが、最近ではそんな光景も見られなくなりました。 こんなところにも高齢化の影響でしょうか。 お婆さん、風もなくて割合暖かいと云っても「かん」のさなか、海風は寒いでしょうから風邪をひかないようにまた、一番怖い大波には気を付けてくださいね。

福浦の海苔に限らずこのあたりの岩海苔の大半は親戚や知人の間で消費される事が多いので、スーパーなどの店頭に並ぶ事はほとんどありません。 貴重な岩海苔です。

ブラッスリー ??

この店は、東京から移住した高山さんが2017年7月にオープンしました。 奥さんは旧富来町出身で、一緒に帰省していた時にこの場所で開店する事を決めたそうです。

この”ブラッスリー”ですが、初めて耳にした時はブロッコリー? と間違いやすい名前で、何度も看板に書かれている文字を読み返したものです。 今でもすんなりと「ブラッスリー」が口から出てきません・・が。

ブラッスリーはフランス語で、レストランと居酒屋を併せたようなお店のことだそうで、「たかやま」さんでも夜は珍しいお酒も出しているそうです。 「ブラッスリーたかやま」の Facebook はこちらから・・

昼食はランチメニューから「半熟ふわとろオムライス」と「ペスカトーレスパゲッティー漁師風トマトソース」を頂きましたがとても美味しかったです。(写真クリック:3枚)

20180120_takayama.jpg



試運転は上々 !!

餅つき機の試運転をしました。 結果は上々、手間もかからずに簡単に出来上がりました。
試運転なので取り敢えずは1升だけ作ってみようかということで、昨晩から浸けてあったもち米をセットしてスイッチオン。 「どれ位で出来るの?」 「2時間ぐらいじゃないの」

餡子あんこは前もって準備する事もなくて妹から貰って冷凍してあったものを解凍するだけ。 もちとり粉ときな粉がないので買ってこなければ・・。 えっ、もうスイッチ入れたよ!

泥縄式で準備に取り掛かるうちに、1升のもち米は30分も経たないうちに蒸しあがりました。 
早すぎる! 更に15分ほどで餅がき上がりました。 思っていたよりは簡単に我が家の寒餅が出来てしまいました。 後片付けも割合手間もかからなかったようです。

20180117_mochi.jpg

ところで・・写真左上の箸に見覚えありませんか。 そうです、あの箸です。 あり得な~い !!
細い箸ではつかみにくい餅でも、先の太い箸は楽に掴める・・こんなところで間に合ったようですね。 

純米大吟醸

元日の夕方に送られてきた秋田の酒で、今年も有難く頂きました。

年末一杯までは完全にアルコールを断っていたのですが、正月のお神酒は飲まなくちゃと口にしてからは断酒も解禁となりました。 それでも少しは遠慮がちに、食前酒として缶ビール一本だったのですが、是又、折角頂いたお酒だから・・と勝手な理由をつけて、今日開封しました。

純米大吟醸と聞いただけでも美味しい酒と思う私ですが、本当のところは酒の味を知っている訳ではありません。 純米大吟醸と大吟醸の違いさえも知らないのですから単なる酒好きの爺さんなのです。

20180112_sake.jpg


なので、少し調べてみました。 
「純米」とはお米と酒麹だけで作られたお酒です。 「・・だけ」ってことはそのほかに何があるの?
「純米と付かない」のは、お米と酒麹のほかに醸造アルコールを加えてある酒なのです。 醸造アルコールとは、濃いめの"焼酎"なのだそうです。 焼酎を混ぜているとは・・・。

「純米大吟醸 西音内にしもない盆踊り」は2016年から販売されています。

・・・(「純米大吟醸 西音内盆踊り」を) 取り扱うのは、柴田酒店(柴田虎三店主)と鈴木酒店(鈴木清綱店主)、菅原酒店(菅原弘助店主)。 店主らが企画し、全国的に知られる日本酒「爛漫」の蔵元の秋田銘醸(湯沢市大工町)に醸造を依頼した。原料米に秋田酒こまち、酵母にはこまち酵母スペシャルを使用。 米を50%まで磨き上げ、フルーティーで華やかな香りと、上品な味わいに仕上げたという。

「純米大吟醸酒 西馬音内盆踊り」の、趣のあるラベルの字体は秋田市の書家、三浦湯舟さんが筆をふるった。 

毎日新聞 2016年8月12日 地方版


来たぁ ドカ雪 !!

昨夜は強い北風が吹き荒れていたのですが今朝は風も止んで静かな朝を迎えました。 
気温は低くて0℃、こんな朝は玄関の戸を開けるのが怖いんですよね。 
そして、恐れていたことが現実に・・。 

一面の雪景色・・なんて悠長な事を云っていれませんよ。 (写真クリック:2枚)
この冬初めてのドカ雪です。 おまけに、門口かどぐちにはいつもの事ながら除雪した固い雪の塊がドッサリと堆くうずたか積まれています。 こんな時って道路沿いの家に住んでいると損な気がしますね。

朝早くから、防災端末器からは、「町内の全小中学校は休校とします・・」「コミュニティーバス(町内巡回バス)」が遅れることや運休となる事があります」のアナウンスが何回となく流れていました。 

20180112_snow.jpg

写真は朝早く撮ったのですが、雪はその後も降り続いて積雪量は40~50cm程にもなりました。
幸いな事には気温が低かったこともあって今回の雪質はフワフワの雪だったので、量は多かったものの腰痛の苦痛を感じる事もなくて軽い雪に助かりました。

初詣

初詣は今年も羽咋の気多大社でした。 
連休の最終日と云う事もあって、小雨が降る駐車場には県内外の車がたくさん停まっていました。

20180108_keta.jpg

能登島のギバサ

新春早々から海からの贈り物・ギバサが届きました。 今回のギバサは能登島の知人の Nさんからです。

能登島は内湾にあるのでいつも波静かで大荒れになる事が無いので海藻が豊富です。 海藻が豊富なので、プランクトンが育つ栄養素も豊富。 そしてそのプランクトンを食べる小魚も多く育ちます。 さらには小魚を狙ってイルカが能登島周辺にはやってきます。 ひょっこり温泉(つづき)

その上に、海水の透明度も抜群に良くて、最近ではスキューバダイビングに人気があるようで、能登島にはダイビングスクールもあって初心者でも海中散歩を体験できます。

20180107_gibasa.jpg

たくさん貰ったギバサの処理に妻の方は大忙しでしたが、今晩の食卓にのる分だけ残して、そのほとんどは冷凍保存しました・・が。(写真、右の2皿は湯通ししたものです)

     
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

※気象庁(国土交通省)

最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示