FC2ブログ

故障かな…直った !!

20181025_chainsaw.jpg不作と云う話を聞くもののたくさん生った我が家の小粒の柿、月曜日にほとんどを収穫してしまいました。 

その時に、枯れた梅の木を伐採しましたが、ついでに柿の木の剪定を兼ねて太めの枝も切ったのですがその時に必要なのがチェーンソーですね。

ノコギリでギーコギーコなんてとてもじゃないけど出来ません。 特に太めの枝は・・チェーンソーを一度でも使ったことがある人にとっては、ノコギリでとは全く考えることがないでしょう。 細めの枝でさえもチェーンソーで切ってしまいますもんね。

その日もチェーンソーを家まで取りに戻ってから枝を払っていたのですが、途中でエンジンが吹けなくなってしまいました。 そこで作業は中断。 チェーンソーを買った農機具店へ行ったもの、当日は店主が不在だったために今日になって見てもらいに行ってきました。

「エンジンはかかるのだけど木を切ろうとすると吹けなくて」 ところが・・全然問題ない! 
チェーンソーを縦にしようが横にしようが何ら問題がありません。 そんな事ってありませんか?

先生(病院)の顔を見たら、症状(病気)が直ったって事。
「そんな事って良くあるよ。 軽トラの荷台で振動を受けたら直ったって事・・」

チェーンの弛みを直してもらっただけで帰ってきましたが、気まずい思いも・・。

スポンサーサイト

倒木の処理が完了

20181018_touboku.jpg台風21号で倒れた杉の樹でしたが、5週間余り経ってやっとの事で処分しました。

最初にお願いしていた T 製材は本来の業務が忙しいのでしょうね、一ヶ月経っても連絡がないので、これ以上は待てないと林業専門の中能登森林組合にお願いしました。 

こちらも台風による倒木の処理が忙しくて11月になるかもと云う話だったのですが、日程調整が上手くいったのか昨日からの作業になりました。 隣地の杉やヒノキも同時に伐採してほしいとの話があった事で、予定より早くなったのかも知れませんね。 土手の方も何とか元の状態に近くなったし、後は自然に任せるしかないかな。

私の畑は2本、隣は5本を伐採したので一度に日当たりが良くなり周囲も明るくなりました。 木の幹は枝と一緒に処分してもらうことにしました。(写真クリック:4枚)

獣害です

畑へ行くことが少なったこともあって気が付かなかったのですが、私の畑の2枚上の梅畑の土手が大きく崩れていました。 度重なった台風の影響による災害ではなくて、これはどう見てもイノシシによる獣害に間違いありません。 それも2ヶ所も掘り起こされて、排水路は土砂で埋め尽くされています。

地主の人が排水路の溜まった土を排出しようとしていたのですが、大量の土なのとスコップでは歯が立たなかったようです。 側溝は大量の土で埋まったままになっていました。 

20181017_inosisi.jpg

狸の登場です

お隣の畑(??)は一面が黄色い花のお花畑になっています。 セイタカアワダチソウです。
大人の身長程もあるこの黄色い花は、気管支喘息や花粉症の元凶だと思っていたので今日の畑作業はマスク着用でした。 ところが帰ってきてネットで調べてみるとこれが大きな間違いであると云うことを初めて知りました。 気管支喘息や花粉症の原因になると云っていたのは一昔前のことで、因果関係はないそうです。

今の今まで花粉症や喘息の原因になると信じていたのは私だけでしょうか? そんな事はないよね!

トラックの中で休んでいると、畑の向こう側に突然ふっくらとした体形のものが現れました。 
狸でした。 しばらくはじっとしていたのですが私に気付いたのでしょうか。 今度は私の方を向いたままで様子見です。 私の方は慌てて携帯を取り出して写真撮影です。 

歩き始めたこの狸、左後肢を引きづるように歩いていて、良く見ると足を欠損しているようです。 畑を荒らす動物には変わりないのですが、大きな体を揺するようにしてヨチヨチ歩く姿は痛そうで可哀そうになりました。 そして狸は藪の中に入って行きました。

20181015_kusa.jpg

早かったかな…柿 ??

20181014_kaki.jpg今年は柿が不作の年だという話を聞きますが、我が家の柿はと云うと・・こんなに小さい柿がそこそこの量が採れました。

去年の柿も少し小さめだったのですが今年の柿は本当に小粒です。 これまでの柿と大きさを比べれば60%ほどの大きさじゃないでしょうか。

畑の様子を見に行ったついでに、色付いたような物を選んで採ってきたように思ったのですが殆どが青くて、収穫するには少し早すぎたようです。 写真を見ただけでは何個くらいあるか分からないと思いますが、300個余りもありました。

午前中には全部の皮をむいて午後からは干そうと思っていたのは大きな誤算でした。
粒が小さいのでピーラーを使っての皮むきは大変で、その上に数量が半端ではありません。 剥けども剥けども一向に減らないので、休憩なしでの皮むきは本当に疲れた一日となりました。(写真クリック:1枚)

ついに鹿も登場

昨年の8月からはウォーキングを止めているのは病気のこともあったけれども、イノシシをウォーキングコースで数回見かけたことも中止した要因の一つです。 この一年間は家庭菜園の作業もできずに放ったらかしになった畑はイノシシの運動場になってしまいました。 畑はあちこちで掘り起こされています。

イノシシの活動範囲は徐々に拡大の傾向にありますが、今度はシカも加わって代わる代わる姿を見せるようになったようで、これまでウォーキングをしていた人たちもコースを変更したり止めてしまった人もいます。

シカに関する情報は最近聞いた話ですが、風戸の集会所の付近を大きなシカが一頭歩いていたと云います。
この辺りは人家に近いこともあって今でも夕方になればウォーキングする人も居るので注意が必要ですね。

畦道の倒木処理

20180913_chainsaw.jpg畦道を塞いでいて軽トラが入れないので、草刈りをするにしても都合が悪かったのですがようやく倒木を撤去することが出来ました。
(写真クリック:2枚)

根元の太さが直径30cm程と少し太めなので一人で除去できるか心配だったのですが、小刻みに切断して道端に転がしました。

倒木した杉の樹は畦道よりも低い場所に生えていたので、バッサリと横倒しになったのではなくて畦道に寄り掛かるように倒れたのが幸いしました。 小枝に巻き付いたフジの蔓ごと枝を払えば、あとは薪を切るような軽い感覚で切断できました。 これで軽トラを乗り入れられます。

入口の大きな杉は何時になったら撤去されるのでしょうね。

草刈機の調子

草刈機の調子が悪くてグリスアップをしたのがつい一か月前のことでした。 その後に草刈機を使用したのは一回のみで草刈り作業は中断したままです。 その間に草を刈り取った区画には草を刈る前と同じくらいの高さまで草が伸びてしまっています。 この間には梅雨に入ってそして梅雨が明けました。 

曇り空の今日は草刈りをするには絶好の日和となったので空地の草刈りを始めたのですが・・。
草が刈れません! 刈刃の回転不足のために草が刈刃に巻き付いてしまいます。

とうとう手入れしなかったのでギアボックスが壊れてしまったのか、新しい草刈機を早急に買わなくては。
私の頭にはこんなストーリーが出来上がっていました。 ロッキーか農機具店か、はたまた農機具はJAか?



いや待てよ、その前にどこが故障なのか見てもらうのも良いか・・というので機械修理の専門家が身近にいることに気付き見てもらうことにしました。 結果は・・直った !!  
それまでのガタガタとブレていた回転がウィーンと風を切るような音で回転します。 

結局、故障個所はギア関係ではなくてエンジンの調整と整備で直りましたが、やはり修理の専門の人に見てもらって良かったという結果になりました。 すぐに帰って草刈りをしたのですが快調そのもので、これまでは刈刃に絡みついていた草も巻き付くこともなく刈刃の切れ味も良くなって短時間で空地の草刈り作業が終了しました。 これで草刈りの作業も嬉しいことに順調に進みそうです。

梅&柿

夕べからの雨は昼過ぎには上がったので畑の様子を見にがてら散歩してきました。
伸び放題の柿と梅の枝には実が生っていますが今年の出来具合はどうなのでしょうか。

家の角の柿の木は葉が青々と茂って来たものの実の姿が見当たりません。 
それこそ本当に一個も実を付けていないのですが畑の柿の方はどうかな? 
かなり沢山の実が生っていますがこのまま大きくなるまで落ちなければいいのですが・・。

梅の方も出来は良い様で枝もたわわの状態ですが、今年の梅は小粒なのでしょうか。
梅酒にするのなら今が収穫時期と云ったところですが、わが家の梅酒づくりは一週間ほど後になりそうです。 例年の通りで梅の欲しい人はどうぞお持ち帰りください。

グリスアップ !!

荒れた畑の草刈り作業も徐々にではありますが進んでいるのですが、その作業の度に気づいていたことがあります。 それは刈刃の回転が以前のようにスムーズではないことです。 ブレるのです。

この草刈機を買ってからもうかれこれ6年になります。 自慢にはなりませんがこれまでに一度も給油をしたことがありません。 どこにもニップルがないのでメンテフリーだと思っていたのですが・・そんな訳ないよね。 今朝も畑の草刈りをしているところに、メカに詳しい「 I さん」が登場しました。
 
「回転ムラがあって、刈っているとすぐに回転速度が下がってしまうげけど油切れかねぇ」
「私も先日、草刈機用のグリースを買ってきたとこや」って、同じ話か!

20180614_grease.jpg

給油個所はニップルではなくて、ギアボックスのネジを外してグリースを詰め込むんだそうです。 YouTube にメンテの動画が載っていたそうで、さっそくロッキーでグリースを買ってきました。

耐熱グリースで高速回転にも優れた性能を発揮するそうですが、驚いたのは次のフレーズでした。
”刈払機のご使用約40時間毎に、ギアケース注油口より補給してください”

はぁ? 現在、何10時間だっ! 

     
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示