寝落ち ??

毎日、楽しみにしてチェックしているブログがいくつかあるのですが、その一つのブログに最近気になる言葉が記事のタイトルでもある「寝落ちしました」という言葉です。

最初のうちは「寝過ごす」と云った類の意味なんだろうと思っていたものの、時々目にするのでググってみましたら、これが若者の間で自然に交わされている新語だと知りました。

寝落ち 読み方:ねおち
眠ってしまうことで活動が停止すること。特に、インターネットなどでコミュニケーションを取っているうちに、不本意に寝てしまうことでコミュニケーションが途切れることなどの意味の表現。

≪Weblio 辞書≫


ね‐おち【寝落ち】の意味
[名](スル)俗に、何かをしている途中で眠ってしまうこと。特に、チャットやオンラインゲームなどの最中に眠ってしまうこと。

≪goo辞書≫

ヘェ~、そうなんだ!

スポンサーサイト

カルテコ ???

20170906_karteco.jpg病院で受けた診療記録(カルテ)を自宅のパソコンでも見れるというサービスが七尾市の恵寿総合病院で導入されたニュースが昨日の北陸中日新聞に載っていました。

お医者さんからいろいろと専門用語を交えた説明を受けても、私だけかもしれませんがなかなか理解できないのが実態で家族から聞かれても明確に答えられないことってありますよね。

血液検査の結果についてもアルファベットの項目なんて全く分かりません。 ただ一ついつも健康診断で聞くのが「γ-GTP」くらいです。

それも、休肝日を作らなければいけないと云う程度の理解度ですから分かるはずがないと云う事ですね。

恵寿総合病院が導入したこのサービスは全国でも3例目、北陸では初めてという新サービスですが自分の病歴や診察結果が見れるのは良いですね。 このサービスを導入した他の病院のデータも一元的に見れるようになるそうですから画期的なサービスといえるのでは。

でも所詮はカルテ、暗号のようなものを見せてもらっても専門的知識がない私にとってはチンプンカンプンの代物ではあるのですが・・。(写真クリックで拡大)

ホットシューカバー

20170826_hotshoe.jpg5日前に注文したカメラのアクセサリーが漸く届きました。 WEBの記事を読んでいて目に付いた商品ですが、名前を刻印できるという事なので注文しましたが、これは完全な衝動買いですね。

カメラの何処につけるパーツかと云うと外部ストロボを取り付ける真ん中の少し出っ張ったところです。

この部分を”ホットシュー”と呼ぶんだということを初めて知りました。

ストロボとカメラを連動させるための接点があるのですが、買った当初からこの接点部分が剥きだしになっていても気にもなりませんでした。 こんなもんなんだ・・と。

でもよく考えてみると、接点なんだからこのままで良い訳はありませんし見た目にも良くないし、何よりも接触不良の原因になりますよね。 名前が刻印できるのもなかなか良いです。 取り付けた状態です。

この、『Canon専用ストロボ接点保護、刻印ホットシューカバー』と長ったらしい商品名ですが、送料込みの¥1,880 ・・・高い? 安い? (安くは無いか!)

志賀町のアメダス

晴れていたかと思うと突然暗雲が立ち込めてきて、遂には台風並みの大嵐に・・という事が最近のニュースでもよく報道されています。 今日は、そんな急変する天気となった富来でした。

20170822_amedas.jpg朝のうちはうす曇りの天気でしたが正午近くになると突然暗くなったかと思うと風が出てきて雨もポツリポツリ・・。

かと思っていると瞬時に雨風が強くなってきて最悪な天気となりました。 1時間ほど荒天が続いたかと思うと14時過ぎ頃には雲間からは日差しが顔を見せました。

雨が降った所為でしょうね。 その後の風はすっかり暑さを感じさせない位に涼しくなりました。 お盆も過ぎたし、このまま一日一日と秋に向かっていくのでしょうか。

ところで、天気予報などでよく耳にするアメダス(Amedas)ですが、志賀町の観測地点について知っていますか。 志賀町のアメダスは実は富来地区での観測データなのです。 その観測地点は何処に設置されているかと云うと、志賀町役場富来支所(旧富来役場)の屋上に設置されているのです。(と云っても、実際に見てはいませんが・・)

機会があれば見てみたいと思うのですが無理かな?

反省のない安倍首相 !!

20170816_news.jpg昨日は終戦記念日でしたが、私の方は(皆んな)祭り疲れで一日中ゴロゴロとしていました。 高校野球も雨で順延になったようで、正午のサイレンと黙祷がなかったようです。

今朝の新聞紙上は終戦記念日の特集が多くの紙面を占めていましたが、新聞の一面には"首相「反省」なき慰霊"がトップの見出しになっていました。(写真クリック:拡大)

「人づくり革命担当大臣」という自民党内閣からは想像もつかない名称の大臣を作っては見たものの、何をする大臣なのと思いますね。 「丁寧にわかりやすく国民に説明する」とは言うものの、同じ答弁を繰り返すことしかできない大臣達の教育でもするのが仕事・・・ではないでしょうね。 「なんら問題ない!」の安倍内閣、もっと反省して欲しいと思っているのは多くの国民ですよ!

クルーズコントロール

最近では大抵の車に標準されているクルーズコントロール(巡航速度制御)ですが、軽自動車にまで搭載されているようですね。 と云うよりも、軽自動車の方が安全運転に関する機能が普通車よりも先行して導入されているようにも思うのですがどうなのでしょうね。

高齢者による操作ミスに起因する交通事故が頻繁にニュースになっています。 ブレーキとアクセルの踏み間違いとか前進とバックのギア間違いでコンビニ店舗に飛び込んだり、立体駐車場からの落下とかの痛ましい事故も多く耳にします。 軽自動車が高齢者にとって多く使用されるという面からも軽自動車への安全機能の搭載が先行されているのでしょうか。

私もよくこのクルーズコントロールを利用します。 高速道路での使用は勿論のことですが、一般道路でもスピード違反(ネズミ捕り)対応対策として多用しています。 むしろこちらの方が私にとっては重宝しています。 ネズミ取りをしている、草陰や物陰に潜んでいる警官を横目に通り過ぎることもしばしば・・。

今日は愛車のクルーズ設定スイッチが入りにくい不具合改修に行っていました。 
スイッチの接触不良が原因で、パーツ交換で修理完了、これでオン/オフがスムーズになりました。

鯉のぼり

桜の花も、この2,3日来の「春の嵐」で散ってしまった木もあります。
風戸の空き地にも大きな鯉幟(こいのぼり)が少し冷たい春の風の中をスイスイと泳いでいます。

鯉のぼりの姿なんて滅多に見ることはありません。 ・・と云うよりも、多分、西海地区で鯉のぼりを揚げているのは、この鯉のぼり以外は無いと言っても言い過ぎではないかも知れません。
寂しいことに少子高齢化の最先端を行くこの地区では、それ程までに幼いお子さんがいないってことですね。 残念ながら子どもたちの声が聞こえません。

近所に保育所が出来たら、「子供たちの声がやかましいから保育所の建設反対!」って、何を云ってるんだと言いたくなりますね。 その子供たちのお世話になるのは誰だって!

20170420_carp.jpg

あさぼらけ

「朝ぼらけ」という言葉を知っていると思いますが、私が思っていた朝ぼらけの意味が本来の意味とはかなり違うようです。 写真のように雲を抜けてうっすらと光が差し込んでいる空を朝ぼらけの空と言えるのかどうか・・? この発想自体が間違いのようで、辞典では・・。

あさぼらけ[朝ぼらけ]
明け方、あたりがほのぼのと明るくなりかける頃。あけぼの。 
夜明け方。「あけぼの」より少し明るくなったころ


時間的に云って、太陽が昇りかけて周囲が明るくなりかけるころをいうのであって、写真のようにもうすでに太陽が高い位置にいる状態では「朝ぼらけ」とはならないのだとか。 

「あけぼの(曙)より少し明るくなったころ」といわれてもね、じゃぁ「あけぼの」ってどんな時なの・・と一層分からなくなってしまいますが、深く考えないことにします。

20170119_asaborake.jpg

風邪かな !?

20161217_snow.jpg昨日の朝はアラレ混じりの雪が車のフロントガラスを覆ったのですが、今朝は湿った雪が真っ黒な屋根瓦を白くしました。 

ここ数日は気温も急に低くなってきたようで、体調がついていきません。 喉が痛いのですが、風邪をひいてしまったようです。

65歳以上の人にはインフルエンザワクチンの予防接種が安く受けられる制度がありますが、毎年受けている人もいると思います。
私も2回受けました。 

千円で予防接種が受けられるという割安感と、もしインフルエンザに罹っても軽く済むという(間違った)情報により予防接種を受ける高齢者の人がほとんどでしょうし、そういう私も一種の特権かのように思い千円札を持って近くのクリニックで予防接種を受けていました。

学校の子供たちの集団予防接種って少し前までは聞いたこともあったのですが、最近では全く聞かなくなりました。 それもその筈、1994年に小中学校での集団予防接種は効果がないという理由で廃止されたのだそうです。 厚生省も効果がないと認めた予防接種なのに、どうして高齢者を対象にしてインフルエンザ予防接種を継続しているのか不思議です。 需要性が無くなったインフルエンザワクチンは、高齢者に割り当ててしまえという事なのかな。

あたかも高齢者医療の充実とでも云いたいのか、そして誰の為の医療制度なのか。 医療費特に高齢者の医療費の増加が問題視されている昨今、今一度考えてみる必要もあるのでは・・?

或る医療関係者から、インフルエンザワクチンはメーカーによっては種類が違うこともあって、全く同じものではないし効果があるとは言い切れないという話を聞く機会がありました。 そんな話を聞いてから、私は特権意識(笑)を放棄することにしました。 「私の両親も丁度〇〇(私)さん位なんですが、両親には予防接種は受けないように言っているんですよ。」と、話してくれました。 

参考記事はコチラ・・・「インフルエンザワクチンは打たないで!」

雷の観測 ?!

20161204_kaminari.jpg風戸の集会場横の急な坂道を登っていくと、その途中の畑の脇に細い引き込み用の電柱が立ちました。

2,3週間ほど前に若い人が3人で作業をしていたので聞いたところ、岐阜大学の学生さんで雷を観測する装置の取り付け作業をしているようでした。 

具体的なお話は(多分、聞いても理解できないので)聞かなかったのですが、観測装置にしては少し貧弱(失礼)にも思える装置とアンテナが接続されていました。

何を観測するのでしょうね。

それにしても何でまた、雷観測なのでしょう。 西部台地では誘雷ロケットの発射により観測を大学が共同で行っているし、更に岐阜大学が新たに始めるとは・・・。

かっては河北潟の干拓地で行われていたのですが、今では住宅や大型商業施設の進出で誘雷実験と云った一種危険な実験は出来なくなったこともあるのでしょう、 その点、過疎化の進む能登半島での実験・観測ということでしょうか。

勿論、大学生たちの実験や観測を応援したい気持ちはあるものの、何とも複雑な気持ちになってしまいます。

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示