爆睡中です

チャッピーも今年で18年目になります。 昨年の夏過ぎには食欲も細くなって元気が無くて随分心配したのですが、涼しくなり始めた頃から体調も少しは良くなって正月を無事に迎える事が出来ました。 

昨夜(今朝がたにかけて)はどうした訳か寝れないようで、最初は遠慮がちに私たちを呼んでいたのですがその内に大きな声で吠える始末でした。 それでも3:00頃になってやっとの事で寝てくれました。 
その分、今朝は早くから石油ストーブの前で寝不足解消に努めているチャッピーです。(けたなあ~)

20180105_chappy.jpg

スポンサーサイト

寒くなりましたね

20171203_chappy.jpg僕、老齢犬のチャッピーです。

朝晩はすっかり寒くなってきましたね。 現在おとうさんは入院中なのでそのわずかな期間だけでもと云って、おかあさんがゲージの扉を解放してくれました。 

高齢となった僕としてはやっぱりストーブの前が一番の居所です。

寒くなったので朝晩の散歩(ウンチ)も外へ出たくは無いのですが、それでも部屋の中ですることも出来ずに頑張っています。 

しかも、散歩のわずかな間でも何度となく躓(つまづ)いて転倒することもしばしばですが、それでも僕は頑張っています。

おとうさんも頑張って・・!

≪チャッピー≫


保育園の運動会

富来保育園の運動会を見に行きました。 
想像もしなかった保育園の運動会ですが、何年ぶりになるでしょうか。

富来地区で唯一の保育園の運動会ですが、園児の数は・・9月現在で99名だそうです。 西海風無地区でも数人ですから滅多に園児の姿を地区にいて見かけることはありません。 赤ちゃんの鳴き声や子供のはしゃぐ声なんて全くと云って良いほど聞いたことがありませんから・・。

そんな保育園の運動会ですが、会場は芝生が綺麗なホッケー場の一部をを借りての運動会です。 こんな時こそ、別居しているおじいさんやおばあさんにとっては可愛い孫を十分に見ることができるとあってたくさんのおじいさんおばあさんが見学に訪れていました。 9時の開会式から正午過ぎまでの3時間はあっという間に過ぎてしまったようです。

20170930_undoukai.jpg

最近は・・どうも !?

僕チャッピーです!
僕が投稿したのは随分前のことのように思います。 過去記事を検索して見たら、昨年の10月ですからかれこれ1年ぶりの投稿になります。  爽やか~っ

あの時は僕にとっては2回目の大手術でした。 
一回目は5年前の五月、ヘルニアの手術で一週間の入院、そして昨年の9月にはお腹にできた腫瘍の摘出手術でしたが、僕も老齢と云うこともあってお医者さんからは検討してくださいと言われたのでしたが手術してもらいました。 その時も一週間の入院でした。

20170821_chappy.jpg

最近は・・。 
暑さのせいかなぁ、食欲もなくて歩く時も足がフラついて真っすぐ歩けないと思っていたら、右のお尻のあたりから汁が出ていました。 手が(舌)届かない箇所だった事もあって汁でカパカパ(or カピカピ)になったので病院へ行ってきました。 原因は分からないのですが抗生物質と胃薬で治療中です。

食欲のほうはイマイチ進みません。 それでも足のフラフラは少し良くなったように思いますし治療した個所も徐々に回復してきました。
≪チャッピー≫

カパカパ(or カピカピ)

かぴかぴ 別表記:カピカピ
粘りけのある液体などが乾燥して固まったさまなどを表す言い方。

weblio 辞書

・・方言じゃないのかなぁ? カバカバは方言ですよねぇ?

爽やか~っ

僕、チャッピーです。

退院してから2週間が経ったので、今日は手術後の経過診察に行って来ました。
退院直後は食欲もなく体力の消耗もあって、全く元気がなくてお父さんやおかあさんに心配を掛けました。
でも、最近は体調も徐々に回復して来たのと本来の食欲もでてきて良く食べれるようになりました。

診察の結果は、退院時の検査で数値が高かった肝臓の方は数値も下がったので「OK」でしたが、血液検査の或る数値が高いという事でした。 先生のお話では、特に心配するようなことも無いのですが念のために一週間分の薬を出しますということでした。 僕の年齢を考慮すれば、完璧とはいかないまでも概ね良好というところでしょう。

20161019_chappy.jpg

帰りは高松ICでトイレ休憩をしました。 僕の記憶では、高松海岸を散歩するのは初めてでないかと思います。 気温も23℃と暖かくて波も穏やかで、肌をなでる微風が爽やかです。

浜辺では釣り糸を垂れる人も数人、ご夫婦連れの釣り人の姿もありました。
お昼の時間も迫っているので散歩は5分程度でお終いでした。

秋空

雨の予報はどこへやら、夜間には少しの雨が降っても日中は青空ものぞく日が続きます。 コスモスの花も道端に溢れていて秋を告げているようです。(俳句に刺激を受けたのか、かなり無理をしているなっ?)

秋とは云えこの 2,3日の気温の方はかなり高くて、薄い半袖シャツ一枚でも全然寒くは感じません。 
そんな秋晴れの(暑い)なか、病院へ行って来ました。 今日はチャッピーの抜糸をする日です。

体重を量ってみると、なんとなんと、3.45kgです。 
えっ、4kg以下なの! 切除した腫瘍が1kg以上もあった計算になりますが・・・。

食欲の方は大分出て来たようなので、食欲の秋で体重を回復しないとね。 
先生も、「食事も少し多めにやった方が良いですね」のお言葉を頂きました。 チャッピー「ラッキー!」

20161004_cosmos.jpg

今日のチャッピー

退院してから今日で三日目を迎えました。
退院した日のチャッピーは見るに堪えない程に衰弱しきっていて、そのままチャッピーの最期(さいご)を見る事になるのではと思うほどでした。 そんなチャッピーも少しづつですが回復しつつあるようで、まずは一安心といったところでしょう。 今朝の食事も時間がかかったものの完食することが出来ました。

明方にはウンチがしたい様子で、立つことが出来ないので半ば座ったままでオシッコシートの中で悪戦苦闘をしていたものの、遂にすることが出来ませんでした。

20160930_chappy.jpg

朝起きると同時に同じ仕草をするので庭先へ連れ出したら、やっとのことでウンチができました。 病院へ連れて行こうとも思っていたので本当に安心しました。 良かったね~、チャッピー。

時々、小刻みに身体を震わせている事もあって、まだまだ目が離せません。 それでも今日は嬉しいことに、「チャッピー」の呼び掛けに、退院後初めて尻尾を振ってくれました。


退院しました

入院から一週間になり、血液検査のデータも良くなったので退院しても良いとの診察結果がでました。
高齢になってからの大きな手術は、やはり体力の消耗が激しくて身体にこたえますね。

チャッピーも退院をしたのは良いのですが、体力の回復には時間がかかりそうです。
手術後間もないということもあるのでしょうが、入院前とは様子がすっかり変わってしまった姿を見ていると、とても可哀想です。 当然ですよね。 大きな腫瘍の摘出手術をしたんだものね。

いつまでも入院している訳にもいかないし、何よりもチャッピーにとっては周りが騒々しい病院にいるよりも自宅のほうが落ち着いて良いでしょうしね。 一日々々、体力が回復することを祈っています。
頑張れ、チャッピー!

緊急入院 !!

わ~っ大変だぁ、チャッピーが緊急入院しました!

昨日までは老齢とは云いながらまあまあ良い調子だったチャッピーなのですが、今朝は(・・と云うより昨日の晩から)元気がありません。 オシッコシートに入ったままで起き上がることもしなく、顔をシートにくっつけたまま動こうとしません。(写真は、8月25日に撮影しました)

チャッピーは今年で16歳と云うことは人間で言うと81歳の高齢犬なのです。 最近では散歩に行っても足元が覚束なくて、少しの段差にも蹴躓(けつまず)いてしまうほどです。 時々、体調が悪い時があっても夕方には元気になって食事をおねだりしたりしていたのですが、今朝は少しいつもとは様子が違うようです。

足で立つことが出来なくて、倒れこんだままでオシッコをしてしまいました。

20160921_chappy.jpg

私の今日の予定は、歯医者さんで歯石の清掃をして貰う事になっていたのですが、「チャッピーと歯石とどっちが大事なの~っ」と云う妻の暴言が飛び出しました。 予約はすぐにキャンセルしました。 特に歯が痛い訳でもないし・・・、言うまでもなくチャッピーの方が優先です。

診断の結果は脾臓に腫瘍が出来ていて出血していて輸血しないといけないなんて、かなりの重症です。 取り敢えず直ぐにでも輸血しなければならないし、腫瘍の摘出手術は高齢犬と云う事もあるので相談して決めて下さいという先生のお話です。

結論は、即入院です。 夜になってから先生から電話があり、手術は明日になりました。

僕・・犬です !

20160527_shampoo.jpg僕、チャッピーです。
僕も若い頃は元気一杯で散歩といえば1km程の距離は歩けたと思うのですが、後期高齢犬になった今はせいぜいが100m程でそれもヨチヨチ、フラフラとしながらなのでとても時間も掛かります。

それと、若い頃は草むらであろうとも一向に構わずに入っていっていましたが、今ではそんな元気もありません。

それでシャンプーも最近では殆んど使う事もなくて、大抵はウェットティシューで身体や足を拭いて済ますことが多いです。 今日は朝早くに小雨が降ったので道は濡れていたのですが散歩に行って来ました。

その所為(せい)で足の短い僕の体はビショビシュになってしまったので、久しぶりに散歩後のお風呂に入ることになったのですが、そのシャンプーに初めて気づいたことがあります。 「僕、犬なのですが~!」

何と云うことか、シャンプーのボトルには「愛猫用」の文字が、しかも描かれているペットはどう見ても「猫の顔」で~すよ! これまで僕は愛猫用のシャンプーで身体を洗ってもらっていたのでした。

「愛猫も愛犬も別に同じシャンプーでも問題はないんじゃないの?」って、おとうさんそれは無いよ~っ!
でも、本当に問題はないのかなぁ、それとも何か問題でもあるのかなぁ・・・?
《チャッピー》

     
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

※気象庁(国土交通省)

最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示