謹賀新年

20180101_newyear.jpg


スポンサーサイト

大晦日

20171231_hourai.jpg色々な出来事があった2017年も今日が最後の日となりました。

我が家の神棚には、大黒様が舞っている側に来年の干支の戌(犬)の図柄の「蓬莱(飾り)」が飾られました。 親戚の方から頂いたのですが細い線までもが切り絵で作られた蓬莱は初めてです。(写真クリック:拡大)

この蓬莱という正月飾りですが、私が子供の頃には見た事がありません。 我が家にも蓬莱が飾られるようになったのはここ数年です。 蓬莱作りを趣味にしている人達の作ったものを頂いたのが始まりでした。

ググってみて初めて知ったのですが、この蓬莱飾りの習慣は能登半島にしかない風習なのだそうです。

通常は半紙や奉書に「福寿」や「繁栄」などの おめでたい語を墨書きしたもので、その言葉は、お店ならば「商売繁盛」、漁師ならば「大漁」などの場合もあります。 

新年も良い年になりますように・・。 皆様のご多幸をお祈りします。

柚子湯

今日は冬至の日で昼の時間帯が一年で一番短い日です。
冬至と聞いてすぐに思いつくのは「カボチャを食べる日」なのですが、お風呂にユズを浮かべてユズ湯に入る風習もあるようです。 私はこのユズ湯という風習には幼いころからの記憶ががありません。 

大人になってから、銭湯でユズ湯に入っている様子をニュースなどで知ったほどで、我が家の風呂では全く馴染みのない習慣です。 ところが知り合いの人から、「風呂に入れまっし」といってユズを頂きました。

えっ、地元の西海でも冬至の日に「ユズ湯」をする家庭もあるんだ! もしかして、ユズ湯に入らないのは我が家だけだったのかな(?)と思いましたが・・・どうなんでしょうね。

20171222_yuzu.jpg

冬タイヤに交換

初雪が昨年よりも大幅に早かったからという訳ではないのですが、早々と冬タイヤに交換しました。
久しぶりの長距離(金沢までですが・・)ドライブで流石に疲労感が一杯です。 家に着くなりすぐに横になってしまいましたが、30分程も休むともう大丈夫、体力も少しは回復してきたように感じます。

国道や県道のあちこちでは融雪装置の調整をする作業も順次進められているようで、折角綺麗に洗車した車も水浸しになってしまいました。

20171121_studless.jpg

早い初雪

この冬一番の寒さとの予報どおり、今朝は寒くて布団からなかなか抜け出る事が出来ませんでした。
風もあってガラス戸を強い雨がたたきつける朝となり、雨に混ざって霰(あられ)も地面の上を飛びまわっていました。

金沢でも初雪を観測、山間部では除雪車が初出動のニュースもありました。 昨年よりも21日早く、平年よりは10日早い初雪となります。

志賀町の最高気温は5.4℃、最低気温は1.8℃と厳しい季節もこれからが本番です。 昨年は雪の少ない冬だったので助かりましたが、今年の冬は油断できないかも知れませんね。

ちびっこ祭り

午後6時前から西海神社に小さなキリコと浴衣姿や法被姿をした子供たちが集まってきました。
西海ちびっこ祭りのお立ちは6時です。 ちびっこ祭りを見るのは何年ぶりになるでしょうか。 数十年前までは各戸が競うように参加したちびっこのキリコも、少子化という社会事情の事もあって本当に少なくなりました。 それにつれて巡回コースも極端に短縮されたことも初めて知りました。

例年、徐々に規模が縮小されているちびっこ祭りですが、近所のお店の話では、昨年よりも参加(見物?)者の数も多くて久しぶりの賑わいだということでした。 

20170812_children.jpg

梅雨明け

金沢気象台は昨日、北陸地方の梅雨明けを宣言しました。

今年の梅雨明けは、平年よりも9日遅くて昨年よりも14日も遅い梅雨明けとなりました。
全国的には集中豪雨となり東北と九州方面では大きな被害も出てしまいました。 富来地域では目立った被害もなくて良かったと思う反面、雨の少ない梅雨となり農作物の出来が芳しくなかったようです。

これからは毎日が暑い暑いといいながら過ぎて行くのでしょうが、熱中症にだけは気をつけたいものですね。
能登の各地では夏のキリコ祭りが毎日のように行われます。 また、お盆で帰省する人たちも多くなりますが、狭い田舎道なのでスピードは控えめにすることをお願いします。

初イギス

夏の季節にはイギスの味噌汁が食欲をそそりますよ。
・・と云っても、私が採ってきたのではなくいつも貰い物ですみません。 勿論、若い頃は私も夏になれば高岩(崎)でサザエやエイガイ(ムラサキ貝)を採っていたこともあるのですが、海に入らなくなってから何年になるのかなぁ。 かれこれ40年近くになるかも知れませんね。 そんな大昔には茄子原の海でもこのイギスを採っては保存食として塩漬けにしたりしたのですが、今は貰ってばかりですが旬の食べ物として有難く頂いています。

今年も綺麗なイギスを持ってきてくれたのは、なんと同級生の I 君です。 
何か申し訳ないようにも感じますが・・。

そしたら夕方にも近所の「Oさん」からも頂きました。 夕食には私の好物のイギスの味噌汁がテーブルにのりました。 残りは取り敢えず冷凍保存で、冬になってもこの時季の海の恵みを楽しめます。

20170802_igisu.jpg

遅れて梅雨入り

20170622_tuyu.jpg北陸と東北地方の梅雨入りが遅れていましたが、昨日の全国的な大雨のニュースと同時に北陸地方も梅雨入りとなりました。

平年よりも9日遅く、昨年よりは8日遅い梅雨入り宣言となりました。
写真は今朝の北陸中日新聞です。(写真クリック:拡大)

待ちに待った昨日の雨でしたが、これで畑の野菜なんかも一安心ですね。 と言いたいところなのですが、これまでの水不足が影響して畑の作物にも異変が起きているようです。

我が家の家庭菜園はイノシシの反乱でジャガイモは全滅したのですが、他の畑ではジャガイモが枯れてしまって小さいジャガイモしか出来ていないという話もチラホラと耳にします。 特に砂地が強い土壌に影響があるようだとか。 我が家のように赤土成分が多い畑ではそれ程でもないようです。 

いつもゴロゴロ土で苦労をしている私としたら、砂地系の土壌が羨ましく思ったりするのですが思うようにいかないものですね。 何事にも「良い」と「悪い」は背中合わせということでしょう。

先日の観音山開き法要のお説教で聞いた「吾唯足知」ということなのでしょう。 過去記事:涅槃団子

今年もショウブ・・は

ミラエースの慣らし運転を兼ねてお隣の富山県高岡市の道の駅「万葉の里」までドライブしました。 初めてだと思っていたのですが、某団体の研修旅行で行ったことがありました。 それも、駐車場前の交差点に停車したときに気付くなんて・・。 「遅~っ」ていうか、行ったのは数年前なのに、もう健忘症(ボケ)と言われても・・?

そんな慣らし運転から帰ってきて横になっていると電話がかかってきて、「ショウブあるが~?」と有難い電話です。 毎年同じことを書いているようですが、ショウブ湯のショウブがあるのかと聞いてきてくれるほど有難いことは無いですね。 「無いげぃ~っ! 今貰いに行きます」って、そして今年もショウブ湯に入ることが出来ました。 過去記事:菖蒲湯

20170604_shobu.jpg

     
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

※気象庁(国土交通省)

最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示