梅雨明け

先月の28日から日本列島に停滞した梅雨前線の影響による、西日本を中心とした広い範囲での今回の記録的な集中豪雨でしたが、気象庁は「平成30年7月豪雨」と名付けました。 今回の豪雨でも広島県や岡山県における災害による死亡者数が際立って多いのには驚かされます。

NHKが取材して取りまとめた今日現在のところでは、広島県が44人に上っているのをはじめ、岡山県では28名が死亡、愛媛県では25名が亡くなったなど全国で115名の人が豪雨災害で尊い命をなくし、2名が心肺停止、61名が行方不明になっていますが、被害は今後も拡大されることが心配されています。

そんな大きな災害をもたらした梅雨前線も北上し、今日は北陸地方の梅雨が明けたとの発表がありました。
梅雨明けが遅かった昨年に比べて今年は早く、平年よりは15日早く、去年よりは24日も早い梅雨明けとなりました。

20180709_tuyuake.jpg

スポンサーサイト

龍護寺の山開き

梅雨入りしてからは気温の変動が著しくて体調を崩しそうな毎日、どちらかと云うとここ数日は寒く感じていたのですが、今朝は快晴で久しぶりに暖かくなりそうな予感がします。
 
龍護寺さんの山開き観音巡礼も今年で7年目になりました。 
方丈(住職)さんのお話では、この観音巡礼の日は直前まで天気が悪くても巡行が始まる頃には良くなってきて、これまでに天候が悪くて中止してことがないということです。 そう云われれば、この7年間でも雨に振られる中を巡行したことはありません。 雨模様の日は1,2度あったものの、方丈さんの云われるとおり御堂を出る頃には雨もやんで日が射すようなこともありました。 今日は快晴です。(写真クリック:4枚)

20180617_kan-non.jpg

方丈さんが私の体調のことを気にかけてくれたようで、今回の巡行のペースは少しゆっくりしたペースで進んだようです。 これまでは約1時間ほどだったのですが20分ほど余計にかかってしまいました。

「今年はこれまでよりも時間がかかったようですね」 「ああ、そうですね」

足場の悪い急な上り坂では息も荒くなったものの苦しさを感じることもなく観音巡行に参加することができました。

梅雨入り

6月に入ってもう10日になりますが富来ではまだ1㎜の雨も降らない日が続いています。
今日も朝の内は雲も厚かったのですが午後からは薄日もさす一日となりました。

そんな中、新潟地方気象台は「本日(6/10)、北陸地方は梅雨入りしたと見られる」との梅雨入りを発表しました。 平年より2日早く、昨年よりは15日早い梅雨入りとなります。

向こう一週間も前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、曇りや雨の日が続く見込みだと云うことで、富来の週間予報でも明日あたりからは小雨のぱらつく日が2,3日続くもののその後は晴れ間も広がるようです。

畑ではこの晴れ間の内にと云うのでタマネギの収穫作業が行われていて、今日も「タマネギないげろ~」と粒のそろった綺麗なタマネギを20個ばかり持って来てくれました。 有難いことですね。

鯉のぼり

屋根より高い鯉のぼり~・・・・ 全然高くありませんが、こうやって写真を撮ると・・うん、高い!ってならないよね。 ベランダ用の鯉のぼり(2m)を新調しました。

今の時季ということもあるのでしょうが、5月5日までに届けばいいやと思ってネット通販で注文したらなんと翌日には宅急便で届いたのには驚きでした。 しかも贈答用の指定をしなかったのに、ご丁寧にサービスなのでしょうか贈答用の熨斗紙のしがみまでついて・・・。 この種の商品は大概がおじいさんおばあさんがお孫さんにプレゼントというのが一般的なのでオプション指定しなくてもついてくるのかも知れませんね。

20180505_koinobori.jpg

ベランダ縦桟の間隔と金具の長さが合わなくて、ポール(竿)の取付金具の取り付けには苦労しましたが、鯉のぼりを揚げた後で補強した部材は必要ないことが分かりました。 ああ、徒労とはこういうことを云うのか・・・(😞)

同級生の I さんが「食べる~」と云ってフキを持ってきてくれました。 ありがたいですね。

畑にできたフキなのですがやや細めで、その分柔らかくて美味しいと思います。 葉っぱばかりが大きくて道端に生えているのが良く目につくのですがそんなフキを採っている人を見かけることがありません。

今の時季ならワ道端に車を止めてワラビを採っている姿をよく見かけますが、フキを採っている人を見たことがないと云って良いほどです。 フキはワラビと違って素手で摘むことが出来ないので、チョットついでにといかないこともあるでしょうし、好んで食べる人が少ないこともあるのでしょうか。

20180428_fuki.jpg

タケノコが入荷しました

朝早くに新鮮な小振りで良質の朝採れタケノコが入荷しました。
これ位のタケノコが柔らかくて美味しいのですが早速茹でました。 今晩の食卓はタケノコ料理のオンパレード間違いなしです。 どんな料理が出てくるか楽しみです・・と云っても、大体の想像がつくのですが。

20180428_takenoko.jpg

今日の記事の内容はこれだけ・・・。

ワラビ採り

今年になってもう三か月が過ぎましたが花粉症の影響もあって一度も散歩などの屋外行動をしていません。
そんな私ですが散歩コース沿いでワラビ採りをしました。 遅まきながらもワラビの初物です。

今年のワラビの出来はどうなのでしょうね。 昨年は飽きるほど食べたワラビでしたが、今年は春先が寒かった所為でまだ出揃わないのでしょうか、思っていた程は採れませんでした。 まだ早いのだとすれば連休前頃が最盛期になるかもしれませんね。 連休に合わせて帰省する計画がある人にとっては、野山の新鮮な空気を吸いながらのワラビ採りが楽しめそうです。

20180414_warabi4.jpg

タケノコの初物

昨年に続いて今年も頂きましたタケノコの初物、採った人もまだ口にしていない文字通りの初物です。
穂先が出るか出ないかのタケノコですがその分、形は小さ目なのは仕方がないところです。

わが家の料理長の考えでは、少ない具材を皆が味わうことが出来るように定番の「たけのこご飯」にして食卓に登場する予定のようです。 柔らかくて美味しいタケノコが頂けるようです。

20180401_takenoko.jpg

「たけのこごはん」でぐぐってみると、なかには「筍ご飯」も見ないことはありませんが圧倒的に多いのが「たけのこご飯」です。 表記の方法も、タケノコ、たけのこ、筍、竹の子・・とありますがその違いは?

漢字表記の「筍」と「竹の子」の違いは分かりやすいと思いますね。
たけのこは音読みではシュンといいますから正に旬の食材ですし、竹の子はこれから大きな竹に成長しつつあることから固くなっていて食材には不向きと言うよりも、まづは食べられません。

それではひらがな表記とカタカナ表記ほどうでしょうか?
カタカナは学術的には種類を表す場合に多く使用されていることが多くて種類を表すそうです。 じゃあひらがなはというと、よく分かりませんが、が読み間違いやすいのでかな読みをするという説明で納得いきますか? どうでもいい話・・でした。

春はそこまで・・

20180303_hina.jpg3月に入ってから目まぐるしく変わる天気です。 
初日は日本海で発生した爆弾低気圧は北日本を中心に大いに荒れまくったのですが、翌日には回復傾向に一転して日差しも穏やかに。

そして今朝は朝から良い天気で洗濯物は全て外に干されました。 風も少し強めなのも却って早く洗濯物が乾くというものでしょう。

湿度も72%と若干高目ながらも、気温のほうは4月中旬並みの暖かさで絶好の洗濯日和となりました。 好天も今日一日で明日は西のほうから下り坂との予報です。 少しずつ春は近いと感じさせます。

今年も雛飾りが飾られました。

近所のおばあさんたちが集まっての「ばばかふぇ」は大荒れの一日ついたちでしたが、雨風の強く吹き荒れる荒天の中なのにたくさんの人たちで賑わったようです。 

天気が悪いからと心配していたようですが、天気が悪いと畑仕事もできないし却って集まったという事でしょうか。 2時過ぎ頃まで賑やかな話声と笑い声が玄関の外まで聞こえていました。

     
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示