鯉のぼり

屋根より高い鯉のぼり~・・・・ 全然高くありませんが、こうやって写真を撮ると・・うん、高い!ってならないよね。 ベランダ用の鯉のぼり(2m)を新調しました。

今の時季ということもあるのでしょうが、5月5日までに届けばいいやと思ってネット通販で注文したらなんと翌日には宅急便で届いたのには驚きでした。 しかも贈答用の指定をしなかったのに、ご丁寧にサービスなのでしょうか贈答用の熨斗紙のしがみまでついて・・・。 この種の商品は大概がおじいさんおばあさんがお孫さんにプレゼントというのが一般的なのでオプション指定しなくてもついてくるのかも知れませんね。

20180505_koinobori.jpg

ベランダ縦桟の間隔と金具の長さが合わなくて、ポール(竿)の取付金具の取り付けには苦労しましたが、鯉のぼりを揚げた後で補強した部材は必要ないことが分かりました。 ああ、徒労とはこういうことを云うのか・・・(😞)

スポンサーサイト

同級生の I さんが「食べる~」と云ってフキを持ってきてくれました。 ありがたいですね。

畑にできたフキなのですがやや細めで、その分柔らかくて美味しいと思います。 葉っぱばかりが大きくて道端に生えているのが良く目につくのですがそんなフキを採っている人を見かけることがありません。

今の時季ならワ道端に車を止めてワラビを採っている姿をよく見かけますが、フキを採っている人を見たことがないと云って良いほどです。 フキはワラビと違って素手で摘むことが出来ないので、チョットついでにといかないこともあるでしょうし、好んで食べる人が少ないこともあるのでしょうか。

20180428_fuki.jpg

タケノコが入荷しました

朝早くに新鮮な小振りで良質の朝採れタケノコが入荷しました。
これ位のタケノコが柔らかくて美味しいのですが早速茹でました。 今晩の食卓はタケノコ料理のオンパレード間違いなしです。 どんな料理が出てくるか楽しみです・・と云っても、大体の想像がつくのですが。

20180428_takenoko.jpg

今日の記事の内容はこれだけ・・・。

ワラビ採り

今年になってもう三か月が過ぎましたが花粉症の影響もあって一度も散歩などの屋外行動をしていません。
そんな私ですが散歩コース沿いでワラビ採りをしました。 遅まきながらもワラビの初物です。

今年のワラビの出来はどうなのでしょうね。 昨年は飽きるほど食べたワラビでしたが、今年は春先が寒かった所為でまだ出揃わないのでしょうか、思っていた程は採れませんでした。 まだ早いのだとすれば連休前頃が最盛期になるかもしれませんね。 連休に合わせて帰省する計画がある人にとっては、野山の新鮮な空気を吸いながらのワラビ採りが楽しめそうです。

20180414_warabi4.jpg

タケノコの初物

昨年に続いて今年も頂きましたタケノコの初物、採った人もまだ口にしていない文字通りの初物です。
穂先が出るか出ないかのタケノコですがその分、形は小さ目なのは仕方がないところです。

わが家の料理長の考えでは、少ない具材を皆が味わうことが出来るように定番の「たけのこご飯」にして食卓に登場する予定のようです。 柔らかくて美味しいタケノコが頂けるようです。

20180401_takenoko.jpg

「たけのこごはん」でぐぐってみると、なかには「筍ご飯」も見ないことはありませんが圧倒的に多いのが「たけのこご飯」です。 表記の方法も、タケノコ、たけのこ、筍、竹の子・・とありますがその違いは?

漢字表記の「筍」と「竹の子」の違いは分かりやすいと思いますね。
たけのこは音読みではシュンといいますから正に旬の食材ですし、竹の子はこれから大きな竹に成長しつつあることから固くなっていて食材には不向きと言うよりも、まづは食べられません。

それではひらがな表記とカタカナ表記ほどうでしょうか?
カタカナは学術的には種類を表す場合に多く使用されていることが多くて種類を表すそうです。 じゃあひらがなはというと、よく分かりませんが、が読み間違いやすいのでかな読みをするという説明で納得いきますか? どうでもいい話・・でした。

春はそこまで・・

20180303_hina.jpg3月に入ってから目まぐるしく変わる天気です。 
初日は日本海で発生した爆弾低気圧は北日本を中心に大いに荒れまくったのですが、翌日には回復傾向に一転して日差しも穏やかに。

そして今朝は朝から良い天気で洗濯物は全て外に干されました。 風も少し強めなのも却って早く洗濯物が乾くというものでしょう。

湿度も72%と若干高目ながらも、気温のほうは4月中旬並みの暖かさで絶好の洗濯日和となりました。 好天も今日一日で明日は西のほうから下り坂との予報です。 少しずつ春は近いと感じさせます。

今年も雛飾りが飾られました。

近所のおばあさんたちが集まっての「ばばかふぇ」は大荒れの一日ついたちでしたが、雨風の強く吹き荒れる荒天の中なのにたくさんの人たちで賑わったようです。 

天気が悪いからと心配していたようですが、天気が悪いと畑仕事もできないし却って集まったという事でしょうか。 2時過ぎ頃まで賑やかな話声と笑い声が玄関の外まで聞こえていました。

大晦日

20171231_hourai.jpg色々な出来事があった2017年も今日が最後の日となりました。

我が家の神棚には、大黒様が舞っている側に来年の干支の戌(犬)の図柄の「蓬莱(飾り)」が飾られました。 親戚の方から頂いたのですが細い線までもが切り絵で作られた蓬莱は初めてです。(写真クリック:拡大)

この蓬莱という正月飾りですが、私が子供の頃には見た事がありません。 我が家にも蓬莱が飾られるようになったのはここ数年です。 蓬莱作りを趣味にしている人達の作ったものを頂いたのが始まりでした。

ググってみて初めて知ったのですが、この蓬莱飾りの習慣は能登半島にしかない風習なのだそうです。

通常は半紙や奉書に「福寿」や「繁栄」などの おめでたい語を墨書きしたもので、その言葉は、お店ならば「商売繁盛」、漁師ならば「大漁」などの場合もあります。 

新年も良い年になりますように・・。 皆様のご多幸をお祈りします。

柚子湯

今日は冬至の日で昼の時間帯が一年で一番短い日です。
冬至と聞いてすぐに思いつくのは「カボチャを食べる日」なのですが、お風呂にユズを浮かべてユズ湯に入る風習もあるようです。 私はこのユズ湯という風習には幼いころからの記憶ががありません。 

大人になってから、銭湯でユズ湯に入っている様子をニュースなどで知ったほどで、我が家の風呂では全く馴染みのない習慣です。 ところが知り合いの人から、「風呂に入れまっし」といってユズを頂きました。

えっ、地元の西海でも冬至の日に「ユズ湯」をする家庭もあるんだ! もしかして、ユズ湯に入らないのは我が家だけだったのかな(?)と思いましたが・・・どうなんでしょうね。

20171222_yuzu.jpg

冬タイヤに交換

初雪が昨年よりも大幅に早かったからという訳ではないのですが、早々と冬タイヤに交換しました。
久しぶりの長距離(金沢までですが・・)ドライブで流石に疲労感が一杯です。 家に着くなりすぐに横になってしまいましたが、30分程も休むともう大丈夫、体力も少しは回復してきたように感じます。

国道や県道のあちこちでは融雪装置の調整をする作業も順次進められているようで、折角綺麗に洗車した車も水浸しになってしまいました。

20171121_studless.jpg

     
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示