オットット…落馬 !!

20180502_bluemoon.jpg昨日は朝から日差しもあって外気温度23℃もあって、そんな中、2週間ぶりのレッスンのお相手はこれまた久し振り、13ヶ月ぶりのブルームーン君です。

これまでは重いイメージしかなかったブルームーン君ですが、最近では、軽くなって良く動いてくれると女性ライダーからは好評を得ているそうです。 

でも洗い場では相変わらずコックリコックリと居眠りをしているブル君です。

天気もいいので屋外馬場でレッスンすることになりました、しかも上級者が使用するフルサイズの馬場です。

ラッキー!

とにかく馬場が広いので蹄跡一周といっても普段使っている馬場の4倍ほどもあるので若干きついですね。 レッスンは順調に進みましたが終盤になって落馬 !!  駈歩で輪乗りをしていたのですがバランスを崩してしまいました。 外乗での悪い姿勢が影響したのかな ?

幸いにも尻から落ちたのですが駈歩中の落馬で衝撃の強さもあって意識朦朧だったようです。 
吐き気もして・・。 最悪 !!   ラッキーと思っていたのが大きな間違いになってしまいました。
直前には口が乾いていたことからも、熱中症の疑いもありで水分補給に冷房の効いた部屋で休憩です。

落馬は自慢にはなりませんがこれで2回目となりました。 そういえば初落馬もブルームーンでした。 
好きな馬さんなのですがどうしてでしょうね。 83鞍・落馬 !

スポンサーサイト

ブーツの手入れ

20180419_oil.jpg一週間前のレッスン後、ハウス前でブーツを洗っている人がいたので聞いてみました。

「革のブーツを水洗いしても大丈夫なんですか?」
「大丈夫ですよ、乾いた布で拭き取れば」

靴墨だけで何年間も手入れをしているとファスナーとかの細かい部分に汚れが付着するので、その人の場合は3回に1回は水洗いをしてミンクオイルを塗って保革するのだそうです。 

「ミンクオイルは一般的な革製品用の保革オイルなので女性の方に聞けば知っていると思いますよ」 で、聞いてみました。 
誰に? 妻に! 私が想像した通りの答えが返ってきました・・ ??

調べていると「100%ホースオイル」というのが出てきました。 聞いていたのがミンクオイルでしたが結局、注文したのがこのホースオイルです。 どちらがいいのか良く分かりませんが、名前だけで買ってしまったような感じですね。

144鞍目・ホイミー頑張る

20180410_hoymee.jpg今年度最初のお相手をしてくれるのはホイミー君です。

クラブ内では”ホイミー様”とか”ホイミー先生”とか呼ばれていて、どちらかというと人間様からは良く思われていない馬の一人(いやいや一馬)ですが、決して重い馬ではないのです。

ホイミーに言わせれば、「背中の君たちがバランスを崩すので、こっちとしたらやりにくくて如何どうしようもないんだよ!」という事でしょう。

兎に角すぐに止まってしまって動こうとしないのですから、乗り手としたら堪ったものではありませんね。 
動いてもらわなきゃ何も出来ないんですから・・。 そんなことから”ホイミー大先生”という称号がついたようです。

ホイミーに乗せてもらう(何せ大先生ですから)のは今回が23鞍目、最初の頃は本当に泣かされました。
鞭を使おうがインストラクターが馬のくつわを引っ張ろうが動こうとしないのですから、本当に強情というか自尊心が強いというか乗馬初心者泣かせの馬です。 

約一年ぶりのホイミーでしたが、先頭にカルナ君がいるのもあってか今日のホイミーは良く動いてくれました。 時々は止まって困らすこともありましたが、まあ上々の出来と言って良いでしょう。

駈歩発進なんかは、数歩はしても馬場を周回することなんて無かったホイミーですが、今日は何回も回ってくれたのですから、ホイミーにしては大サービスの一日でした。

142鞍目・乗れるじゃん

今日も穏やかな日となりましたね。
乗馬クラブについてまず目についたのは、馬場の各所に設置されている障害物の塗替え作業です。 学校のクラブ活動でお世話になっている乗馬クラブでのボランティア作業中です。 
金沢向陽高校馬術部の皆さんが春休み期間中でもあるので障害物の塗り替えをしているところです。 厩舎へ行くと馬房内の清掃をしている男女の高校生の姿がありました。

それにしても都会の子どもたちは恵まれていますね、高校のクラブ活動に馬術部があるなんて・・。

20180327_horse.jpg

そんなことよりも私の方はどうだったのでしょうね。 上手く乗れたのでしょうか?

8ヶ月のブランクは乗馬クラブの様子にもそれなりに変化があったようです。
これまでは乗ったことがなくても名前だけでも知っていた馬の馬房には新しい知らない馬の名前が掛かっています。 馬の様子も違って見えます。 やんちゃ坊主だった馬が、見た目には何となく大人しくなったようにも思えたりします。 インストラクターに聞いてみると、これまで活発だった子でも最近は疲れの所為か重くなった子もあるそうです。 疲れているのかなぁ・・。

久しぶりのレッスンは心配していたようなこともなくて、自分ではまずまず満足できたんじゃないかなと思います。 初めてのインストラクターがついてくれたのですが、開始当初は上手くいけば速歩までのレッスンかなと思っていたら、なんと駈歩までやってしまいました。 オッ、なかなかやるじゃん!

再開・・かな ?

彼岸が過ぎてからは気温もそこそこ風は微風(今日は)外を歩くのには最高の日が続いていて、向こう一週間も晴れマークがついています。 いよいよ春ですね。 
桜前線も急激に北上しているようで例年よりも早いお花見シーズンが楽しめそうですね。

昨年の8月から休会状態が続いている乗馬クラブですが、今年度最後のレッスンを受けようと電話予約をしました。 新年度の年会費を払う前に、実際に乗ってみて継続できるかどうかを試す思いもあって明日の予約を取りました。 まずは初歩コースから。 
年度内にもう一回は乗馬したかったのですが予約は一杯でキャンセル待ちに期待しましょう。

8ヶ月ぶりのレッスンは、まづは落馬しないように気をつけなくちゃ・・ね。

乗馬体験で怪我

今朝の新聞での記事です。 乗馬体験用の馬といえば、乗馬クラブのなかでも一番大人しくて物音にも驚かない優等生が選ばれるのですがそこは動物、なかなか人の思うようにはいかないものです。

”暴走した馬は休憩中で、ロープで木につながれていたが、枝が折れ・・云々”という記事なのですが、枝が折れていたと云う事は「枝に繋いでいた」ということなのでしょう。 400kg近くもある馬を枝に繋いでいたとなると不注意だったと言われても仕方ないでしょう。 

最近ではホースセラピーといって、乗馬を通じて障がい者の精神機能と運動機能を向上させ、社会復帰を早めるリハビリテーションの方法の一つとして取り入れられている施設も増えてきているようです。 確かに馬の大きな瞳には魅了されますし可愛く感じることも多いのですが、相手は大きな馬ですから犬や猫のような訳にはいきません。 複数人のスタッフでサポートしないと安心して乗馬体験は出来ません。

20171124_horse.jpg

今回は無事に乗馬体験のイベントが終わったことで、スタッフも安心してしまったのでしょうね。
ホースセラピーについてはホースセラピーネットのHPで・・。

今年もあと40日足らずになりましたが私の乗馬は今年も年間を通してのレッスンとはなりませんでした。

結局、9月の予約もキャンセルせざるを得なくなったので、今年の乗馬は8月1日が最終日となってしまいました。 一ヶ月ぶり

インストラクターが云っていた、「乗馬も大体150鞍が目安ですね・・」を目の前にして足踏み状態が続きます。 年明けには乗馬を再開できるのかも気になるところです。 あと1年間はレッスンに通いたいと思っているのですが・・。

一ヶ月ぶり

「お久しぶり~っ、ハワイでも行って来たの日焼けして」って、何てこと云ってんの。 家庭菜園とウォーキングで日焼けしただけ! ほんと久しぶりですね。 乗馬クラブに来たのは一ヶ月ぶりになります。

この間は忙しいというよりはただ日程が詰まっているだけで忙しい感は全くありませんでした。 それでなくても、8月はお盆と西海祭りの大きなイベントがあって大変です。 ようやく9月の予定も見えてきたので、忘れかけた乗馬のレッスンの予約に来ました。 屋外馬場ではブル君が砂埃をあげて元気に速歩の練習をしていました。

20170902_jouba.jpg

予約は当面は二日間を予約しましたが9月はこの二日間で終了になりそうです。 一ヶ月のブランクですが上手く乗れるか少し気になりますが、反面何とかなりそうな甘い思いもチラホラ・・と。

138鞍目・難しい !!

先週と先々週のレッスンには行けなくてキャンセルしたので3週間ぶりのレッスンとなりました。

6月に入ってからは、原則マンツーマンで教えてもらえる初級者コースを卒業して、広い馬場で数人が一緒に練習する「部班コース」に進みました。
私としては、巧い人の足を引っ張って練習の邪魔になることが嫌で躊躇していたのですが、余り断ってばかりも出来ないので決心しました。 「最初は皆同じ経験をしてきたのだし、気にしないで・・」

そんな部班コースでのレッスンは今回が5回目、折よくマンツーマンのレッスンとなりラッキー・・です。
これまでの4回は散々なレッスンでした。
最後尾の私は前の馬について行くだけ、それでも習っていない歩様には着いていけません。 
えっ、どうして斜めに進んでいくの? どうしたら良いの?

お相手はアウトクラトールで今回が8回目、マンツーマンなので丁寧に教えてもらえました。
全く発進できなかった駈歩も、外方脚の使い方とその理由も教えてもらえた効果でしょうか。 右手前の方がよりスムーズだったのは良かったし、これまではすっかり落ち込んでいたのですが、少しは自信もついたように思います。 ただし、次回も今回と同じように駈歩発進が出来るかどうかが問題ですが・・・。

131鞍目・ハミ受け

写真は宇都宮大学馬術部のブログから借用した写真ですが、馬の頭の位置(格好)に気付いたと思います。 鼻先が下を向いていて見た目にも格好が良くて様になっていると思いませんか。 こんな風に乗ってみたいもので、これが「ハミ受け」といわれるものなのですが、このハミ受けが出来るようになるにはかなりの経験と馬場技術が必要になるようです。 そんなレッスンを始めて受けました。(嬉しい~っ!)

20170517_hami.jpg

今日のレッスンのお相手は私にとってはとても怖いカルナバリートです。 金沢のカルナバリート
そよ風が吹いて気持ちのよい天気のなか、屋外馬場を使用してのレッスンに気分だけは最高です。 まずは常歩(なみあし)でカルナとのコミュニケーションを図りますがカルナの調子は今一。 速歩(はやあし)になっても何と動きの重いことか・・・。

ファイト、カルナ! カルナには可哀想ですが、「鞭と舌鼓」で元気づけて頑張ってもらいます。
そして初めての「ハミ受け」を教えてもらいました。 はじめは常歩ですが、ハミ受けの状態を持続することが大切と指導を受けました。 次は速歩。 流石に速足でハミ受けを持続するのは容易ではありません。 でも、ハミ受けの態勢だけは少しでも出来たのは大きな成果だと思います。 インストラクターからは「その調子、良いよ!」お褒めの言葉も・・サンキュウ~ッ。

そんな効果もあってか、そのあとに実施した駈歩での輪乗り、斜め手前変換も想像以上に上手くできて私としては大満足の131鞍目でした。 ありがとう・・カルナ!

130鞍目・ああ・・

連休を挟んだのと外乗に行って来たのとで、クラブでのレッスンは3週間ぶりとなりました。
お相手をしてもらうのは、最近は乗る機会が増えてきたアウトクラトールです。 とは言ってもアウトクラトールとは今回で5回目でしかありませんので、ようやく馬の特徴が分かってきたというところです。

良い天気が続いているので屋外の馬場も乾いているしそんなに暑くもありません。
屋外の馬場は久しぶりです。 「よ~し、今日は思いっきり広い馬場で走ろう」と、意気込んで馬場へ・・。

常歩も勢いよく動いてくれるアウトクラトールです。 うん、なかなか良い調子だと思ったのはそこまででした。 速歩になったら・・・なんか変な調子だと自分でも気づいてしまう始末。 バランスがバラバラでうまく乗れません。 姿勢のほうも、「前傾になっていますよ」と注意されてしまいました。

外乗の悪い姿勢がすっかり身についてしまったようです。 駈歩なんかは最悪でした。 まったく鐙(あぶみ)が踏めないしアウトクラトールについていけません。 「尻が重いですよ~っ」 原因はやはり鐙が踏めていないからでしょうね。 散々な結果に終わりました。

元に戻るのには少し時間がかかりそうですっかり自信喪失状態です。 何よりも良く頑張ってくれたアウトクラトールに申し訳ない思いをして帰ってきました。 クラちゃん、ごめんね。

     
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示