150鞍目・・目から鱗!?

ついに乗馬のレッスンも節目となる150鞍目を数える日を迎えました。 140鞍を超えたあたりからは思うようにレッスンが進まなくて、やっとのことで150鞍かというのが正直な気持ちですね。

それと云うのも、そのあたりから一向に上手くならないのとレッスンに対してマンネリ化した気持ちが重なったからだと思います。 そして迎えた150鞍目に新しい動きが・・。

レッスンのお相手をしてくれるのが宿敵のカルナバリート(いつの間にか宿敵に !?)、そしてインストラクターは、最近クラブのスタッフに加わった人で勿論教えていただくのは初めてです。
私の方はどういう人でどんな教え方をしてくれるのだろうとの思いだし、一方インストラクターの方は・・。

「常歩で少し歩いてみましょう」 「斜め手前変換しましょう」
「もっと元気よく歩きましょう」 「はい、停止しましょう」
 etc。

最初の10分ほどはこんな調子で、ほかは何も指示(指導)がありませんが、その間に私の癖や悪い点を確認していたのでしょう。 本格的に細かい指導を受けましたが、この指導がまさに「目から鱗」でした。

脚の位置、あぶみの踏み方、停止の仕方、扶助の仕方、踵の使い方(ほとんど使わないこと)そして馬に優しい手綱の使い方など基本動作の指導でした。 これまでのレッスンでも同じことを教えられていたのでしょうが、私にとってはどれもこれもが新しい事のように思えました。

そして最後は突然に言われたのが、「駈歩をしてみましょう」でした。
もともとカルナは動きの良い方なのですが、ものすごく良く動いてくれたのには意外でした。 急に自分が上手くなったような気持になりましたが、ほかの馬に乗った時にも上手くいくかは不安ですが・・。

スポンサーサイト

天狗温泉は遠かった

昨日は「雨の外乗」そして今日は「まきば軽井沢」での外乗で、快晴の中を行く暑い外乗となりました。

天狗温泉で昼食を食べて帰ってくるという、速歩・駈歩を十分に堪能できる3時間の「どんとコース」で初めてのロングコースです。 ガイドには二人付いてくれたのですが、新人ガイドさんも初めてのコースとあってガイドさんの研修を兼ねたコースとなりました。(エッ!!)

20180624_tengu.jpg森の中を進んでいる間はこれまでにも何回か経験済みで、前の馬に遅れないように着いていくだけでしたが、駈歩が入ると状況は違って緊張します。 見通しの良い上り坂では駈歩が中心になります。

私の相棒はこれまでにも数回乗ったことのある「スピリッツ君、ガイドさんの馬はギフト君とアセイ君です。

森の中を進むうちは3頭とも元気一杯でしたが、森を抜けてバラス道の一般道へ出てからが大変でした。 前日に雨が降って今日は快晴、その上に気温も急激に上昇した所為せいアブの動きが活発で、馬の体を覆うようにアブの集団がまとわりつきます。 

馬は痛いのか痒いのか分かりませんが速歩どころではありません。 アブを払うのに頭を上下左右に振ったり尻尾をしきりに振り回すのに一生懸命で集中力を喪失してしまい思うように進んでくれません。 やっとの事で天狗温泉についた頃にはスピリッツも私もぐったりの状態でした。(写真クリック:2枚)

昼食は美味しい蕎麦を・・という事でしたので大盛りを注文したのですが・・。 
ソバの麺が短いのでソバをすするのでなくてソバを食べると表現すれば良いのでしょうか。 茹で具合も私にとっては柔らかすぎでコシがないのには少しガッカリだったかな。

帰りは下り坂なので常歩で進みますがここでもアブの襲撃を受けてサッパリ、私もスピリッツ君も疲れ果ててそれでも何事もなくて無事に生還したと云ったところ、早々にホステルの風呂で汗を流しベッドに横になったらそのまま寝入ってしまいました。


アブ
ガイドさんの話では「アブ」と云う事でしたが、もしかしたら「サシバエ」ではないかと思いますが、違うかな。 過去記事:蝿が血を吸う・・!?

佐久は雨

朝早く起きて外へ出ると東の空が気持ち悪いくらいに真っ赤かになっていました。朝焼けは天気が悪くなると云うし予報でも天気は下り坂だそうです。 そして今日の目的地、長野県の天気予報はこれまた芳しくないようで、昼過ぎからは雨の予報が出ていました。

金沢駅で妻を降ろしてからは一路、佐久市を目指します。 
時間的には十分に余裕はあるので今回はスピード控えめの一人旅です。

妙高SAで休んでいると思いがけなく電話です。 スエトシ牧場からで、「11時頃から雨が降り始めましたけどどうしますか?」と、予約している外乗の確認電話でした。 どうしますかって、遠い能登半島から朝早く出掛けているのに土砂降りでもない限りは・・ね。

20180623_suetoshi.jpg

今回は長野県の東部にあたる佐久市の牧場で外乗をするのが目的なのですが、生憎の雨模様になってしまい、スエトシ牧場に着いた頃には雨も本格的になり傘を差さなければならないほどです。 

スエトシ牧場は初めてなので、牧場内へ入ったものの事務所がどこなのか雨の降るなか検討もつきません。 電話で確認すると、「ああ、赤い車ですね。 道路を挟んだ向こう側の駐車場に止めてください」って云っても、小さな建物がいくつも建っているので受付の事務所がどれなのか分からないんですよっ! 

乗馬スタイルはウエスタンなのでヘルメットさえあれば大丈夫だという事なので、取り敢えずは長靴を借りることにしビニールの雨具を着て「雨の外乗」を楽しむことにしました。

外乗のガイドをしてくれるのは辻さん(女性)、そして私の相棒はアパルーサという種類のフレックス君(だったかな?)、雨で泥濘ぬかるんだ森の小道は滑りやすく、馬達も足を取られながらでも無事に行ってきました。

雨に降られて下半身はずぶ濡れにはなりましたが、長い距離をかなりのスピードで駈歩出来たのが収穫でした。 ホステルの風呂で、なにか滲みるなあと思ったらお尻の皮が剥けていました。(未熟者めっ!)

オットット…落馬 !!

20180502_bluemoon.jpg昨日は朝から日差しもあって外気温度23℃もあって、そんな中、2週間ぶりのレッスンのお相手はこれまた久し振り、13ヶ月ぶりのブルームーン君です。

これまでは重いイメージしかなかったブルームーン君ですが、最近では、軽くなって良く動いてくれると女性ライダーからは好評を得ているそうです。 

でも洗い場では相変わらずコックリコックリと居眠りをしているブル君です。

天気もいいので屋外馬場でレッスンすることになりました、しかも上級者が使用するフルサイズの馬場です。

ラッキー!

とにかく馬場が広いので蹄跡一周といっても普段使っている馬場の4倍ほどもあるので若干きついですね。 レッスンは順調に進みましたが終盤になって落馬 !!  駈歩で輪乗りをしていたのですがバランスを崩してしまいました。 外乗での悪い姿勢が影響したのかな ?

幸いにも尻から落ちたのですが駈歩中の落馬で衝撃の強さもあって意識朦朧だったようです。 
吐き気もして・・。 最悪 !!   ラッキーと思っていたのが大きな間違いになってしまいました。
直前には口が乾いていたことからも、熱中症の疑いもありで水分補給に冷房の効いた部屋で休憩です。

落馬は自慢にはなりませんがこれで2回目となりました。 そういえば初落馬もブルームーンでした。 
好きな馬さんなのですがどうしてでしょうね。 83鞍・落馬 !

ブーツの手入れ

20180419_oil.jpg一週間前のレッスン後、ハウス前でブーツを洗っている人がいたので聞いてみました。

「革のブーツを水洗いしても大丈夫なんですか?」
「大丈夫ですよ、乾いた布で拭き取れば」

靴墨だけで何年間も手入れをしているとファスナーとかの細かい部分に汚れが付着するので、その人の場合は3回に1回は水洗いをしてミンクオイルを塗って保革するのだそうです。 

「ミンクオイルは一般的な革製品用の保革オイルなので女性の方に聞けば知っていると思いますよ」 で、聞いてみました。 
誰に? 妻に! 私が想像した通りの答えが返ってきました・・ ??

調べていると「100%ホースオイル」というのが出てきました。 聞いていたのがミンクオイルでしたが結局、注文したのがこのホースオイルです。 どちらがいいのか良く分かりませんが、名前だけで買ってしまったような感じですね。

144鞍目・ホイミー頑張る

20180410_hoymee.jpg今年度最初のお相手をしてくれるのはホイミー君です。

クラブ内では”ホイミー様”とか”ホイミー先生”とか呼ばれていて、どちらかというと人間様からは良く思われていない馬の一人(いやいや一馬)ですが、決して重い馬ではないのです。

ホイミーに言わせれば、「背中の君たちがバランスを崩すので、こっちとしたらやりにくくて如何どうしようもないんだよ!」という事でしょう。

兎に角すぐに止まってしまって動こうとしないのですから、乗り手としたら堪ったものではありませんね。 
動いてもらわなきゃ何も出来ないんですから・・。 そんなことから”ホイミー大先生”という称号がついたようです。

ホイミーに乗せてもらう(何せ大先生ですから)のは今回が23鞍目、最初の頃は本当に泣かされました。
鞭を使おうがインストラクターが馬のくつわを引っ張ろうが動こうとしないのですから、本当に強情というか自尊心が強いというか乗馬初心者泣かせの馬です。 

約一年ぶりのホイミーでしたが、先頭にカルナ君がいるのもあってか今日のホイミーは良く動いてくれました。 時々は止まって困らすこともありましたが、まあ上々の出来と言って良いでしょう。

駈歩発進なんかは、数歩はしても馬場を周回することなんて無かったホイミーですが、今日は何回も回ってくれたのですから、ホイミーにしては大サービスの一日でした。

142鞍目・乗れるじゃん

今日も穏やかな日となりましたね。
乗馬クラブについてまず目についたのは、馬場の各所に設置されている障害物の塗替え作業です。 学校のクラブ活動でお世話になっている乗馬クラブでのボランティア作業中です。 
金沢向陽高校馬術部の皆さんが春休み期間中でもあるので障害物の塗り替えをしているところです。 厩舎へ行くと馬房内の清掃をしている男女の高校生の姿がありました。

それにしても都会の子どもたちは恵まれていますね、高校のクラブ活動に馬術部があるなんて・・。

20180327_horse.jpg

そんなことよりも私の方はどうだったのでしょうね。 上手く乗れたのでしょうか?

8ヶ月のブランクは乗馬クラブの様子にもそれなりに変化があったようです。
これまでは乗ったことがなくても名前だけでも知っていた馬の馬房には新しい知らない馬の名前が掛かっています。 馬の様子も違って見えます。 やんちゃ坊主だった馬が、見た目には何となく大人しくなったようにも思えたりします。 インストラクターに聞いてみると、これまで活発だった子でも最近は疲れの所為か重くなった子もあるそうです。 疲れているのかなぁ・・。

久しぶりのレッスンは心配していたようなこともなくて、自分ではまずまず満足できたんじゃないかなと思います。 初めてのインストラクターがついてくれたのですが、開始当初は上手くいけば速歩までのレッスンかなと思っていたら、なんと駈歩までやってしまいました。 オッ、なかなかやるじゃん!

再開・・かな ?

彼岸が過ぎてからは気温もそこそこ風は微風(今日は)外を歩くのには最高の日が続いていて、向こう一週間も晴れマークがついています。 いよいよ春ですね。 
桜前線も急激に北上しているようで例年よりも早いお花見シーズンが楽しめそうですね。

昨年の8月から休会状態が続いている乗馬クラブですが、今年度最後のレッスンを受けようと電話予約をしました。 新年度の年会費を払う前に、実際に乗ってみて継続できるかどうかを試す思いもあって明日の予約を取りました。 まずは初歩コースから。 
年度内にもう一回は乗馬したかったのですが予約は一杯でキャンセル待ちに期待しましょう。

8ヶ月ぶりのレッスンは、まづは落馬しないように気をつけなくちゃ・・ね。

乗馬体験で怪我

今朝の新聞での記事です。 乗馬体験用の馬といえば、乗馬クラブのなかでも一番大人しくて物音にも驚かない優等生が選ばれるのですがそこは動物、なかなか人の思うようにはいかないものです。

”暴走した馬は休憩中で、ロープで木につながれていたが、枝が折れ・・云々”という記事なのですが、枝が折れていたと云う事は「枝に繋いでいた」ということなのでしょう。 400kg近くもある馬を枝に繋いでいたとなると不注意だったと言われても仕方ないでしょう。 

最近ではホースセラピーといって、乗馬を通じて障がい者の精神機能と運動機能を向上させ、社会復帰を早めるリハビリテーションの方法の一つとして取り入れられている施設も増えてきているようです。 確かに馬の大きな瞳には魅了されますし可愛く感じることも多いのですが、相手は大きな馬ですから犬や猫のような訳にはいきません。 複数人のスタッフでサポートしないと安心して乗馬体験は出来ません。

20171124_horse.jpg

今回は無事に乗馬体験のイベントが終わったことで、スタッフも安心してしまったのでしょうね。
ホースセラピーについてはホースセラピーネットのHPで・・。

今年もあと40日足らずになりましたが私の乗馬は今年も年間を通してのレッスンとはなりませんでした。

結局、9月の予約もキャンセルせざるを得なくなったので、今年の乗馬は8月1日が最終日となってしまいました。 一ヶ月ぶり

インストラクターが云っていた、「乗馬も大体150鞍が目安ですね・・」を目の前にして足踏み状態が続きます。 年明けには乗馬を再開できるのかも気になるところです。 あと1年間はレッスンに通いたいと思っているのですが・・。

一ヶ月ぶり

「お久しぶり~っ、ハワイでも行って来たの日焼けして」って、何てこと云ってんの。 家庭菜園とウォーキングで日焼けしただけ! ほんと久しぶりですね。 乗馬クラブに来たのは一ヶ月ぶりになります。

この間は忙しいというよりはただ日程が詰まっているだけで忙しい感は全くありませんでした。 それでなくても、8月はお盆と西海祭りの大きなイベントがあって大変です。 ようやく9月の予定も見えてきたので、忘れかけた乗馬のレッスンの予約に来ました。 屋外馬場ではブル君が砂埃をあげて元気に速歩の練習をしていました。

20170902_jouba.jpg

予約は当面は二日間を予約しましたが9月はこの二日間で終了になりそうです。 一ヶ月のブランクですが上手く乗れるか少し気になりますが、反面何とかなりそうな甘い思いもチラホラ・・と。

     
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示