花芽を啄ばむ

暦の上ではもう明日が「立春」ですが寒さの方はまだまだ春とは言えません。 それでも太陽が顔を出すと何となく春を感じさせてくれます。 隣の畑の木の小枝には少し大きくなった蕾を啄(つい)ばみに、ピンクの羽毛が美しい野鳥のウソが2羽停まっていました。

停まっているというよりも、甲斐甲斐しく小枝の間を飛び回っていて、なかなかシャッターチャンスがありません。 やっと撮った写真はこの一枚です。 私は「ウソ」だと思っていたのですが、「アカウソ」という種類もあるそうで、もしかしたらアカウソではないかと思えてきました。
でも、ウソに間違いないから良いか・・・って何のこっちゃ。 過去記事:ウソ

20170203_bird.jpg
スポンサーサイト

雑木を伐採(続き・)

今日も快晴です。 二日続きの晴天となったので、作業が中断していた法面の伐採作業をしました。
あちこちの畑には作業をする人の姿もぼちぼちと見られるようになってきて、こんな光景を目にするにつけても春が近くなったと実感できます。

前回は太めの木は大方伐採していたので、今日の主役は草刈り機です。 どこから手をつけようか・・。
畑の畔のような平地での草刈りなら苦労はないのですが、斜めになっているのとそれに加えて切り株があるので簡単な訳にはいきませんね。 それに、網の目状に伸びた蔓(つる)にも苦戦です。

疲れたなぁと思った頃に正午のチャイム、と同時に携帯電話が鳴って、「まだ掛かるのぉ・・?」
やっとのことで作業は無事に終了しました。 法面の上部には小道までもつけました。(写真クリック:3枚)

20170204_dote.jpg

小枝が散乱

遠くの土手の並びはスッキリと綺麗になりましたが、今度は畑の片隅に積まれた小枝&手首程の太さの枝が散乱しているのが気になります。 
冬の強い北風の影響で、杉の葉っぱや折れた小枝が梅の木の周辺にたくさん散らばっています。 雑草が出てこないうちに散乱した小枝や選定した梅の枝を処分しないことには草刈りもできません。 それまでには何とかしなければ・・。

天気さえ良くなればボチボチと片付けられるのですが、今いち不順な天気が続きそうですね。 
それまではこの状態で放置するしかありません。

20170209_eda.jpg

周りの畑や空き地、GG(グランドゴルフ)場の芝生は、イノシシが好き勝手に土を掘り起こして凄いことになってるのですが、幸いな事に(今のところ・・)足跡があるものの掘り起こされていません。

GG場なんかはほとんど毎日のようにグランドゴルフをしている人を見かけるのですが、何日かすると荒らされた部分が増えているようですから困ったものです。 耕作放棄した畑ならまだしも耕作している畑に踏み込まれては大変・・・。 「イノシシさん、その点はよろしくお願いします。」って、云っても無理か!

梅の花が開花

昨年末に実施した梅の木の「大剪定」でしたが、2月に入ってからは少しではありますが梅の花がチラホラと咲き始めました。 と云っても花らしい花が咲いている木は1本だけです。 それも一部の枝だけとは、予想はしていたものの少し寂しい限りですね。(写真クリック:1枚)

大手術をしたので残りの梅の木には花芽らしきものが見られませんが、堅い殻の葉芽があるので花は咲かなくても葉っぱの芽はもう少し待てば出てくるでしょう。

20170210_ume.jpg

西日本に寒波襲来

今季一番といわれる寒波が西日本を中心に暴れていて、鳥取県や島根県では平年の10倍以上の積雪を記録する程です。 9日からの寒波は西日本を中心に雪が積もってJRや国道などの幹線交通網はズタズタになって混乱ましたが、ピークは過ぎたようで一安心といったところです。

北陸でも大雪警報が出てはいましたが、殊に能登地域では積雪するほどの雪は降りませんでした。 風が強いので雲の流れは早くて、厚い雪雲が空を覆うかと思うと青空が出てくるといった目まぐるしい天気です。

昼過ぎになってからは青空が広がり風も収まった様なのでウォーキングに出かけましたが、帰り際になってから天気は急変して雪が強い風を伴って舞い始めました。 でも雨とは違って雪なので慌てなくていいのは嬉しいですね。 寒波の影響は今日までで明日からは日中の気温も少しは温かくなりそうです。

20170212_snow.jpg

三日遅れの雪

来た~っ、三日遅れの大雪(?)でもありませんが積雪です。
昨日は風も強くて寒い日でしたが、日中は粉雪がチラホラとそして時々雲間からは強い日差しも・・。 

朝起きて玄関を開けてビックリです。 目の前には突然の銀世界が広がっていました。 除雪車が通った後はありませんが、道路側は雪掻きをしたほうが良いかなといった様子です。
雪質は柔らかくてフワフワした軽い雪なのでそれほど大変ではないので助かりますね。(写真クリック:2枚)

20170214_snow.jpg

金沢へ出かける用事があったのですが、今回の雪は能登地方が多かったようで、能登里山海道に入ってからは雪の心配は全くなくなりました。 金沢市内にはいると全く雪が積もった様子がありません。 
道端の草には薄っすらと白粉をかけた程度でした。 里山海道から見える日本海は波も無く穏やかで、砂浜にはさざ波が静かに打ち寄せていました。

羽咋の妙成寺

宇宙から大気圏に突入し帰還した宇宙カプセルをはじめ、宇宙開発のために実際に制作された実物を多数展示しているコスモアイル羽咋で、シンポジウム「妙成寺の美力(みりょく)と不思議」を聞いてきました。

妙成寺は県内でも有名な日蓮宗の本山だということは聞いて知ってはいますが、国宝級の寺院だなんて全く知りませんでした。 それに、実は妙成寺の境内へ足を踏み入れたことも無い私です。

シンポジウムを聴いて初めて知った妙成寺の話ですが、本堂や五重の塔などの建造物そのものも大切なのですがもっとも特徴的なのは寺院の配置にあるようです。 本堂を真ん中に向かって右側に祖師堂があり左側には三光堂と、横一列に御堂が並んでいる形式は各地の日蓮宗寺院で見られたようなのですが、現在、建立当時の姿を残しているのは全国でも羽咋の妙成寺だけだとか。

20170218_cosmo.jpg

妙成寺と羽咋市では、妙成寺を石川県内初の「国宝」指定を目指して調査を行っていて関係者の間ではかなりの盛り上がりを見せているようです。 パネラーからは、「建造物の国宝指定も大切ですが配置そのものが貴重なので史跡として保護される方が・・」という意見も有りました。 国宝でいいのか史跡が良いのか私にはわかりませんが、そんな重要な寺院ならいつも傍を素通りしている足を停めて見学してみようかなという気持ちになりました。 そのうちに・・・。 妙成寺のHPはコチラです。

ベルタとの別れ

今日、9年間使用してきた「愛車・ベルタ」を手放すことになりました。 走行距離は106,000km、長距離走行をしなかった割には良く走ったと思います。 ベルタそのものには不具合がある訳ではないのですが、これも節目かとの思いもあって購入したディーラーまで行ってきました。 ベルタが着た!

今朝は冷え込んで薄っすらと雪が道路の表面を覆っていました。 家を出るころには一番状況が悪かったようで車の屋根に積もった雪を払っての出発となりましたが、のと里山海道に入ると雪も小康状態になりました。

帰りは天気の方もすっかり回復し、青空とともに太陽も出てきて気温は上昇、車内では暖房よりは冷房のスィッチをオンです。 久しぶりに8号線を走りましたが加賀までの長距離だったことと日曜日で8号線は混雑していたことで疲れました。  Farewell to Belta !

海から春の便り

私の好物のひとつ「ギバサ」を頂きました。
いつもの通り味噌にあえて焼いたギバサは夕食の食卓を飾ります。(チョット、大袈裟・・?)

私の大好物なのを知っていて持ってきてくれるのですが、採ってくる人も高齢者になってきた所為もあって、残念なことに頂く機会が減ってきたように思います。 寒い冬の海に出て採った物を貰っていて、何を贅沢な事を・・と叱られそうですね。 

採ってきた人の苦労と温かい気持ちに感謝しつつ、「ごちそうさまでした!」

20170220_gibasa.jpg

この鳥、もしかして・・

写真は、先日(17日)の夕方に撮影したものです。 ガラス越しだったのと少し暗くなった時間帯が影響したのか、残念なことにピンボケの写真になってしまいました。

最初は畑の土を突いていたのでスズメかなと思っていたのですが、小枝に止まった姿がスズメではないように思えたので慌てて撮りました。 撮影できたのがこの一枚だけ、野鳥はすぐに飛び去ってしまいました。

写真を見てみるとやはりスズメではありませんでした。 
えっ、もしかしてこの野鳥は・・・「ウグイス」じゃないの?

春になると何処からでも聞こえてくる、あの誰でもが知っている独特の鳴き声「ホーホケキョ」のウグイス。 しかもすぐ近くから聞こえる声に足を停めて探しても、絶対に姿を見せることのないウグイス。
図鑑や撮影されたウグイスの写真を検索してしてみました。 やっぱりウグイスだ、絶対間違いないと一人で感動していましたが・・ウグイスですよねっ!(少し弱気)

20170221_uguisu.jpg

家事で忙しい様子の妻をつかまえて、「チョットこの写真見て! ウグイスの写真と似てるやろ」
何度となく念を押しても、「本当や。 そうやね、これ間違いなくウグイスやわ」という、私が希望する答えは返ってきません。 何度も、違う写真も見せながら力説する私に対して最後には、「なにそれ、ウグイスやったら特ダネなん、凄いことなん?」って、期待に反してつれない返事が帰ってきました。(ショボ)

それにしても残念なのは、もう少し明るかったら良かったのと、何よりもシャッターチャンスが少なかったことですね。 過去記事:雨の降らない梅雨入り

     
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示