ホトケノザ !?

ホトケノザと聞いて、「あぁ、春の七草のひとつ」と思った人、流石(さすが)ですね。

写真では分かりにくいと思いますが同じような野草2種類が咲いています。 以前にヒメオドリコソウのことを書きましたが、ウォーキングをしていて道端にそれと良く似た野草が最近目立つようになってきました。

当初は、ヒメオドリコソウの花が大きくなってきたなぁという程度で見ていたのですが、良く観てみると違っていることに気付きました。 花弁が少し大きいうえに長く上に伸びているのです。 それに葉っぱの付き方が上方だけでなく茎の途中にも葉っぱがあってしかもその葉が3段になっています。

そんなことから別名は「サンガイグサ(三階草)」で、ホトケノザの名前の由来は、葉を蓮座に見立てたものだそうで、先端の方には紫色の小さな花弁をたくさん付けます。(写真クリック:4枚)


20170401_hotokenoza.jpg

春の七草と思った人には残念ですが、このホトケノザは春の七草のホトケノザではないので食べれませんので注意してくださいね。 春の七草の”ほとけのざ”は、コオニタビラコ(子鬼田平子)という、キク科の野草だそうです。

春の七草とは・・ セリ ナズナ ゴギョウ(ハハコグサ) ハコベラ(ハコベ) ホトケノザ(コオニタビラコ) スズナ(カブ) スズシロ(大根) これぞ七草。

スポンサーサイト

ハナニラ

道端に咲いていた雑草の名前は「ハナニラ(花韮 )」と云う名前でユリ科の野草です。
名前の由来は、葉っぱをちぎるとニラのような匂いがするのと葉がニラに似ていることからきているようです。 花の径は3cm程で高さは10~20cmの愛らしい花です。(写真クリック:4枚)

最近の「西海からの潮風」を読んでいて、何か記事内容の傾向に変化があるように感じている人もいると思います。 〇〇観察日記風になっていて、まるで図鑑の受け売りみたいだと感じている人もいるでしょうね。

ウォーキングをしていて路傍に咲いた野草の花を見ていると、雑草とは云えなんて花なんだろうと気になります。 そんなことから観察日記風になってしまいました。 それと云うのも、ブログネタに乏しいことも一因ではありますが・・。

20170404_hananira.jpg

野草の名前の特定は本当に難しいと思います。 写真をいろんな角度から何枚も撮ってきてから図鑑と比べるのですが、図鑑に載っているのは花弁(はなびら)の写真がメインです。 しかし、花弁だけで名前を特定することはとても困難です。 特定するのには説明文が重要であるのですが、その説明文が無かったり、あっても説明が不十分であったりします。

例えば、茎や葉の様子や時には根っこ(球根)や実の写真が決め手となることがあるのですが、その類の写真が少ないというよりもほとんど載っていない場合が多いんです。

そういうことなので、このハナニラにしても正しいのかどうかは本当のところあまり自信がありません。
詳しい人からの情報をお待ちしています。(なんだ、他人任せかよ~っ!)

うん、間違いない !!

ハナニラの記事で、”正しいのかどうかは本当のところあまり自信がありません”と、書きました。 葉っぱをちぎるとニラのような香りがするということだったのですが、実は自分では確認していませんでした。

それで、今日はウォーキングに出かけた途中で、写真を撮った場所に寄って葉っぱをちぎって匂いを嗅いでみました。 うん、間違いありません! 花粉症対策のマスクを着けたままでも、鼻先に近づけるとニラのような香りがしました。 

ついでに、タマネギの草取りをしました。 鎌を持ち合わせていなかったのですが、午後からは雨の予報なので一踏ん張り、大きめの草だけでも取り除く事が出来ました。

ムスカリ・・です

この花も日当たりのよい道端や畑の畔に咲いている花なのですが、図鑑を探してみても載っていなくて何て云う名前なのか分かりませんでした。 ところが偶然にもこの花が「ムスカリ」と云う名前だと知りました。

Facebookで「我家敷地内のムスカリが満開(^^)」という記事を見て、初めてこの花の名前がムスカリと云う名前の花だと知りました。 和名は付いてないようなのですが、なんとも覚えにくい名前ですね。

花を見るたびに名前が浮かばなくて、何度となく Facebook を見直していました。
別名は「グレープヒアシンス」。 花がブドウの粒のようであり、また一見、ヒヤシンスのようでもあるからだそうですが、この別名の方が私には覚えやすいですね。(写真クリック:3枚)

20170408_muskari.jpg

開花しました !

西海の桜の開花は何時だったのか確認できませんでした。 他の人のブログでは8日頃に開花したようですが、昨年よりも6日ほど遅かったようです。(写真クリック:2枚)

旧西海小学校のグラウンド沿いの桜は4分~5分咲きというところです。 やはり、桜の花が咲くと日本の春ですね! 桜の下で酒宴でもやりたいですが・・・。

20170410_sakura.jpg

良く見るセキレイ・・は ?

白と黒のコントラストが鮮やかで、地上にいるときはいつも尻尾を上下に動かしながら忙しそうに動き回る鳥といえばセキレイですね。 留鳥なので年間を通じて何処にでも見かける鳥で、特徴的なのは長い尾と歩くときにこの尾を上下に動かすので間違うことはありません。

今まで、この良く見かける野鳥をセグロセキレイだと思っていたのですが、間違いでした。 過去記事

セグロセキレイは日本にしか見られない固有種で、近年はその数も少なくなってきているそうです。 それに反して、私たちが良く見かけるこのセキレイは「ハクセキレイ(白鶺鴒)」といいます。

大きな特徴は、顔全体が白いのと目と嘴(くちばし)を結んだ線が黒いので見分けがつきます。 ハクセキレイが急激に増えてきてセグロセキレイの領域を奪っているのだとか。(写真クリック:2枚)

20170411_sekirei.jpg

ミノムシ(2)

2月の末に見つけたミノムシですがその後どうなったのでしょうか。 桜の花も咲いたのですが、気温の方も温かくなったり寒くなったりの繰り返しです。 そんな三寒四温を重ねつつもすっかり春になったので、ミノムシにも変化があるのかな? 見た目には何の変化もありません。

過去記事の写真に比べて、下の先っぽの方が少し広がっているようにも見えますがそんなことはありません。 撮影した角度が違うだけです。(過去記事:ミノムシ)

20170413_minomusi.jpg

草刈り

草刈りをするにはまだ草も伸び切っていない状況ですが、なんと今年最初の草刈りをしました。
隣接する畑の様子を見ても、草刈りするほどでもありません。 それでもタンポポの花や雑草のが咲いていたりと・・背丈が伸びないうちに一回目の草刈りです。 雑草たちとの限りなき戦いの幕を開けたというところですね。 そんな雑草に負けじとばかりに、先週あたりからタマネギの苗も急激に大きくなってきたよう思います。

10日ほど前に、余りにもタマネギの周囲の雑草がすごく伸びていたので少し大きめの草を取り除いたのですが、タマネギの苗の成長につれて取り残した草が同じように伸びてきました。 草刈りよりもこっちの草の方が先だったかな・・。

20170417_kusakari.jpg

鯉のぼり

桜の花も、この2,3日来の「春の嵐」で散ってしまった木もあります。
風戸の空き地にも大きな鯉幟(こいのぼり)が少し冷たい春の風の中をスイスイと泳いでいます。

鯉のぼりの姿なんて滅多に見ることはありません。 ・・と云うよりも、多分、西海地区で鯉のぼりを揚げているのは、この鯉のぼり以外は無いと言っても言い過ぎではないかも知れません。
寂しいことに少子高齢化の最先端を行くこの地区では、それ程までに幼いお子さんがいないってことですね。 残念ながら子どもたちの声が聞こえません。

近所に保育所が出来たら、「子供たちの声がやかましいから保育所の建設反対!」って、何を云ってるんだと言いたくなりますね。 その子供たちのお世話になるのは誰だって!

20170420_carp.jpg

ジャガイモの芽

先週あたりからは気温の方も安定して暖かくなってきて、朝晩の冷え込みを感じなくなってきました。
我が家のジャガイモもやっとのことで、少しづつ芽を出してきました。 それにしても写真で見たとおりのゴツゴツ畑の土ですが、それでも感心な事に、ジャガイモは上に乗っ掛かっている重たい土の塊を押し上げながら芽を出してくるんですね。 他所(よそ)の畑の土は細かくてサラサラしているので芽も出やすいと思うのですが、我が家のジャガイモの芽は・・「あっ晴れ!」

20170424_jagaimo.jpg

堆肥やニカをふんだん(十分)にやっている積りなのですが、一向に柔らかくならないのはどうしてでしょうね。 単に赤土の所為だけではないように思うのですが・・。 川砂を投入する人もいるようですが、そんなことまではしたくないし、困ったものです。

堆肥を入れても、しばらくの間は柔らかにはなるのですが一年後にはまた同じ状態。 やはり畑を空けないで野菜などを植えないと柔らかくならないのかもしれませんね。 なししろ、我が家の家庭菜園はタマネギとジャガイモしか植えないもんね。 ああ、時々ナスも植えますが・・・。

     
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示