初イギス

夏の季節にはイギスの味噌汁が食欲をそそりますよ。
・・と云っても、私が採ってきたのではなくいつも貰い物ですみません。 勿論、若い頃は私も夏になれば高岩(崎)でサザエやエイガイ(ムラサキ貝)を採っていたこともあるのですが、海に入らなくなってから何年になるのかなぁ。 かれこれ40年近くになるかも知れませんね。 そんな大昔には茄子原の海でもこのイギスを採っては保存食として塩漬けにしたりしたのですが、今は貰ってばかりですが旬の食べ物として有難く頂いています。

今年も綺麗なイギスを持ってきてくれたのは、なんと同級生の I 君です。 
何か申し訳ないようにも感じますが・・。

そしたら夕方にも近所の「Oさん」からも頂きました。 夕食には私の好物のイギスの味噌汁がテーブルにのりました。 残りは取り敢えず冷凍保存で、冬になってもこの時季の海の恵みを楽しめます。

20170802_igisu.jpg

スポンサーサイト

梅雨明け

金沢気象台は昨日、北陸地方の梅雨明けを宣言しました。

今年の梅雨明けは、平年よりも9日遅くて昨年よりも14日も遅い梅雨明けとなりました。
全国的には集中豪雨となり東北と九州方面では大きな被害も出てしまいました。 富来地域では目立った被害もなくて良かったと思う反面、雨の少ない梅雨となり農作物の出来が芳しくなかったようです。

これからは毎日が暑い暑いといいながら過ぎて行くのでしょうが、熱中症にだけは気をつけたいものですね。
能登の各地では夏のキリコ祭りが毎日のように行われます。 また、お盆で帰省する人たちも多くなりますが、狭い田舎道なのでスピードは控えめにすることをお願いします。

暑い昼時

2年前はポリープでしたが、今回は血糖値が高いということで病院で検査をするようということです。 
検査を終えるともうとっくに昼の時間は過ぎていました。 近くの食祭市場は久しぶりになります。 

夏休みということもあるのでしょうが、広い駐車場は一杯で駐車整理のしているシルバーの人に誘導されて駐車したのは日陰のある場所でした。 今朝は近づいている台風の影響もあるのでしょうね。 フェーン現象で気温はどんどん上昇中です。 今日の最高気温は、かほく市では観測史上最高の39℃を記録、志賀町でも体温を超える36.8℃でした。

食祭市場2Fの食堂から簾(すだれ)越しに見る公園も暑そうです。 
遅い昼食は少し豪華に加賀屋の御膳を・・。

20170807_syokusai.jpg

台風5号

迷走し続けた台風5号は上陸してからも迷走したようです。 昨晩の予報では、紀伊半島に上陸してからは長野方面へ進み東北に抜けるということでしたが、夜が明けてみると、”能登半島の海上をゆっくりとした速度で・・・”というニュースです。 えっ、いつの間に過ぎて行ったのって感じですね。 台風5号の経路

窓には風を避けてか雨を避けてか、カマキリの子供がへばり付いていました。

20170808_kamakiri.jpg

ひょっこり温泉

和倉の足湯へ行くことがあってもなかなか能登島大橋を渡ることがないのですが、数年振り(多分)で能登島に渡りました。 10時ごろの時間帯なのですが、和倉温泉からの県外乗用車のほとんどが交差点を左折して能登島の方向へ向かうので七尾から来た車は信号では1台しか通過できません。

そして向かったのは日帰り温泉の「ひょっこり温泉 島の湯」です。
昼前と云うこともあってか入浴客は少なくて休憩室には数人の姿しか見られません。 随分前(開店して間もないころ)に来た時にはたくさんのお客さんで、廊下を通るのにも肩がぶつかるほどだった事を思えばものすごくゆったりとしていて、風呂を上がってからは広い休憩の間で昼寝までしてきました。

20170810_hyokori.jpg

ひょっこり温泉の名前の由来ですが、てっきり、「ひょっこりひょうたん島」からだと思っていました。
大昔のNHK人形劇の「ひょっこりひょうたん島」で、ドン・ガバチョやトラヒゲの名前を思い出す人も多いかと思います。 その舞台となったのが瓢箪のような島ですが、七尾湾にはそのような瓢箪のような島もあります。(写真2枚)

たまたま、温泉を上がって入口で気がついたのが暖簾の図柄を見た妻が、「ひよっ子からひょっこり温泉って名前なんかね?」という想像もしなかった言葉が飛び出てきました。 このマスコットのひよっ子の愛称が「ゆう」ちゃんというのは後で知りましたが、ひょっこり温泉と「ひよっ子のゆうちゃん」、まんざら関係ないこともないのかも知れませんね。

ひょっこり温泉のHPより・・

ひょっこり温泉は、平成11年11月に能登島町に噴出した温泉です。
能登島町の“ひょっこりのとじま”のキャッチフレーズにちなんで名づけられました。
泉温は71℃と高温で、毎分466リットル(動力)、日量671トンと湯量も豊富。身体にやさしい泉質の温泉です。


ひょっこり温泉(つづき)

温泉の名前の由来が分かったひょっこり温泉ですが、温泉の駐車場の向こうは開始浴場になっていてたくさんの家族連れで賑わっていました。 遊泳区画を示すロープの外側には漁船が停泊していて船上には数人の人影も見られました。 最初は監視用の船なのかと思っていたのですが少し様子が違うようでただの監視船ではありませんでした。

時々漁船の周りでシュノーケルのようなものが水面に現れたり沈んだり、黒い三角形のものが見えたりします。 望遠カメラで見るとイルカのようです。(写真クリック:3枚)

監視員のおじさんに聞いたところ、野生のイルカで能登島周辺に14頭ほど住み着いていて島の周辺を回遊しているそうです。 イルカも人間に良くなついていて、イルカと一緒に泳げるそうです。 海面に見えたシュノーケルは、イルカと一緒に遊んでいた人のものだったんですね。

20170811_beach.jpg

能登島観光協会のHPでは、イルカウォッチングやイルカと遊ぶ体験が出来る企画が掲載されています。 近くでバンドウイルカが見れるのは楽しいですね。 水族館で見るイルカとは少し違った感動があることでしょう。 能登島観光協会のHPはコチラ・・

ちびっこ祭り

午後6時前から西海神社に小さなキリコと浴衣姿や法被姿をした子供たちが集まってきました。
西海ちびっこ祭りのお立ちは6時です。 ちびっこ祭りを見るのは何年ぶりになるでしょうか。 数十年前までは各戸が競うように参加したちびっこのキリコも、少子化という社会事情の事もあって本当に少なくなりました。 それにつれて巡回コースも極端に短縮されたことも初めて知りました。

例年、徐々に規模が縮小されているちびっこ祭りですが、近所のお店の話では、昨年よりも参加(見物?)者の数も多くて久しぶりの賑わいだということでした。 

20170812_children.jpg

反省のない安倍首相 !!

20170816_news.jpg昨日は終戦記念日でしたが、私の方は(皆んな)祭り疲れで一日中ゴロゴロとしていました。 高校野球も雨で順延になったようで、正午のサイレンと黙祷がなかったようです。

今朝の新聞紙上は終戦記念日の特集が多くの紙面を占めていましたが、新聞の一面には"首相「反省」なき慰霊"がトップの見出しになっていました。(写真クリック:拡大)

「人づくり革命担当大臣」という自民党内閣からは想像もつかない名称の大臣を作っては見たものの、何をする大臣なのと思いますね。 「丁寧にわかりやすく国民に説明する」とは言うものの、同じ答弁を繰り返すことしかできない大臣達の教育でもするのが仕事・・・ではないでしょうね。 「なんら問題ない!」の安倍内閣、もっと反省して欲しいと思っているのは多くの国民ですよ!

荒れた畑

6月にタマネギを収穫して以来耕運機をかけずにほったらかしにしていた畑ですが草が大きくなってきてしまいました。 畑の草むしりって簡単なようで屈みこんで草を取るのは腰も痛くなるし思いのほか疲れるんですよね。 そんな時は土壌改良も兼ねた耕運機掛けが手っ取り早いんですが、今年はついついサボっていたので隅の方には草が蔓延(はびこ)ってしまいました。

畑の土も固くなっていて耕運機掛けも簡単ではありません。 半日で終わるだろうと思っていたのに大幅な時間延長となってしまいました。 それでも何とか綺麗になりました。(写真クリック:1枚)

あれ! 周りの草も少し伸びてきたようで、今度は草刈り作業が待っているようです。 

20170819_kusakari.jpg

最近は・・どうも !?

僕チャッピーです!
僕が投稿したのは随分前のことのように思います。 過去記事を検索して見たら、昨年の10月ですからかれこれ1年ぶりの投稿になります。  爽やか~っ

あの時は僕にとっては2回目の大手術でした。 
一回目は5年前の五月、ヘルニアの手術で一週間の入院、そして昨年の9月にはお腹にできた腫瘍の摘出手術でしたが、僕も老齢と云うこともあってお医者さんからは検討してくださいと言われたのでしたが手術してもらいました。 その時も一週間の入院でした。

20170821_chappy.jpg

最近は・・。 
暑さのせいかなぁ、食欲もなくて歩く時も足がフラついて真っすぐ歩けないと思っていたら、右のお尻のあたりから汁が出ていました。 手が(舌)届かない箇所だった事もあって汁でカパカパ(or カピカピ)になったので病院へ行ってきました。 原因は分からないのですが抗生物質と胃薬で治療中です。

食欲のほうはイマイチ進みません。 それでも足のフラフラは少し良くなったように思いますし治療した個所も徐々に回復してきました。
≪チャッピー≫

カパカパ(or カピカピ)

かぴかぴ 別表記:カピカピ
粘りけのある液体などが乾燥して固まったさまなどを表す言い方。

weblio 辞書

・・方言じゃないのかなぁ? カバカバは方言ですよねぇ?

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示