FC2ブログ

鯉のぼり

屋根より高い鯉のぼり~・・・・ 全然高くありませんが、こうやって写真を撮ると・・うん、高い!ってならないよね。 ベランダ用の鯉のぼり(2m)を新調しました。

今の時季ということもあるのでしょうが、5月5日までに届けばいいやと思ってネット通販で注文したらなんと翌日には宅急便で届いたのには驚きでした。 しかも贈答用の指定をしなかったのに、ご丁寧にサービスなのでしょうか贈答用の熨斗紙のしがみまでついて・・・。 この種の商品は大概がおじいさんおばあさんがお孫さんにプレゼントというのが一般的なのでオプション指定しなくてもついてくるのかも知れませんね。

20180505_koinobori.jpg

ベランダ縦桟の間隔と金具の長さが合わなくて、ポール(竿)の取付金具の取り付けには苦労しましたが、鯉のぼりを揚げた後で補強した部材は必要ないことが分かりました。 ああ、徒労とはこういうことを云うのか・・・(😞)

スポンサーサイト

オットット…落馬 !!

20180502_bluemoon.jpg昨日は朝から日差しもあって外気温度23℃もあって、そんな中、2週間ぶりのレッスンのお相手はこれまた久し振り、13ヶ月ぶりのブルームーン君です。

これまでは重いイメージしかなかったブルームーン君ですが、最近では、軽くなって良く動いてくれると女性ライダーからは好評を得ているそうです。 

でも洗い場では相変わらずコックリコックリと居眠りをしているブル君です。

天気もいいので屋外馬場でレッスンすることになりました、しかも上級者が使用するフルサイズの馬場です。

ラッキー!

とにかく馬場が広いので蹄跡一周といっても普段使っている馬場の4倍ほどもあるので若干きついですね。 レッスンは順調に進みましたが終盤になって落馬 !!  駈歩で輪乗りをしていたのですがバランスを崩してしまいました。 外乗での悪い姿勢が影響したのかな ?

幸いにも尻から落ちたのですが駈歩中の落馬で衝撃の強さもあって意識朦朧だったようです。 
吐き気もして・・。 最悪 !!   ラッキーと思っていたのが大きな間違いになってしまいました。
直前には口が乾いていたことからも、熱中症の疑いもありで水分補給に冷房の効いた部屋で休憩です。

落馬は自慢にはなりませんがこれで2回目となりました。 そういえば初落馬もブルームーンでした。 
好きな馬さんなのですがどうしてでしょうね。 83鞍・落馬 !

旅先にて…まきば軽井沢

20180423_makiba.jpg4月23日(月)  午後に到着

昨日は三条燕駅の近く宿泊しました・・が、燕三条なのか三条燕なのか ?? 

なんとも呼名がややこしい事になっているようです。

上越新幹線の駅でもあるJR東日本の駅は「燕三条」で、北陸自動車道のインターチェンジの名前が「三条燕]なんですから一体どうして ?

興味のある人は調べてみてください。 燕市と三条市の根深い対立関係がエゴとして表れた結果こんな変な事になったようです。 そんなことは良いとして、正午前に小諸市に到着したので、「そば蔵 丁子庵」で2回目となる昼食の今回はザルそばを注文しました。 美味しかったです。

浅間トレッキングだったのがいつの日にか「まきば軽井沢」に代わってしまいましたが、通算で今回で5回目だと思います。 まきば軽井沢になってからは2回目で、丁度1年ぶりになる小諸市での外乗です。

スタッフの方も変わっていて少し寂しくもあり、また馴染めない感は否定できませんでした。 
再び「まきば軽井沢」に帰ってくることは出来ないのでしょうかね。 そんなことを思いながらの外乗はすぐに終わってしまいましたがなぜか満足できな~いって感じでした。(写真クリック:6枚)

お相手をしてくれたお馬さんは、チャリとスピリッツの2頭でした。 
宿泊はお隣の小諸ユースで、いつものように温かく迎えてくれたのは嬉しい限りです。


五重塔まつり

昨日までは強い風が吹いたり小雨が降ったりの不安定な天気だったのですが、大型連休の最終日は風も収まりどちらかと第二いうと暖かい日になりました。 羽咋市の妙成寺で行われた「五重塔まつり(花祭り)」へ行ってきました。 

「日蓮宗本山 金栄山 妙成寺」というのが正式な名称で、その中心となっている五重塔は小高い丘に聳えています。 国道249号線を通るたびに目にしているのですが、ついぞ境内に入ることはありませんでした。

入口の黒門は高麗門と言われる様式の門ですが、この様式が城門として多く用いられたこともあってか、妙成寺が城郭の要素を持ち合わせていたのではないかと云われる一因になっているようです。

20180506_nyojoji.jpg

今日は花祭りと云うことで拝観料は無料、境内は多くの人で溢れていました。
五重塔の前の広場では信者さんたちが集い特別法要が行われていました。 邪魔にならないように遠巻きに境内を散策しました。

明専寺の白藤

20180510_myosenji.jpg今の時期は紫色の花がブドウの房のようにぶら下がっています。 フジの花です。

富来漁港の坂道の両側にも丁度いい塩梅に今が盛りと咲いています。 

高爪山(能登富士)を正面に見ながら左右のフジの花を眺めながら坂道を下るのも粋な風情かも知れませんね。

先日の新聞に、宝達志水町のお寺の庭に大きな白藤(シロフジ)が満開を迎えているいう記事が載ってたので、羽咋へ出たついでに寄ってみました。 お寺の名前は「浄土真宗本願寺派 菅原山 明専寺」で、たどり着くのに一苦労でした。

国道159号線から左に入るのですが、この辺りには目標となる物がなくて民家と田畑、どの交差点で曲がるのかが分からなくて同じところを往復しました。 こんな時はやはりカーナビが要りますね。 生憎カーナビ未装備の軽自動車だったのですが、却ってこの軽自動車で良かったようです。 自動車がやっと通るような路地道を進むと突き当りが明専寺でした。 (写真クリック:5枚)

宝達志水町指定文化財になっているそうですが、樹齢450年の大杉に巻き上がっていることが文化財指定になったのかなぁ ?? 満開になれば凄いのでしょうが、満開には少し早かったようですね。

公式観光サイトには・・・

この白藤は、幹廻りは地上20cmの所で1m40cm、地上2mあたりから3本に分かれて大杉に巻き上がっています。
樹高 約19mで、樹齢450年と推定されています。
この藤は、ノダ藤と言われ、右巻きで花は細長く房の長さは40cmほどで花びらは小さめ、開花は、5月上・中旬で満開の頃には、約千房にもなります。

 2018_05_19 お詫びと訂正
私の理解不足と完全な思い違いでした、深くお詫びいたします。
樹齢450年の大杉に白藤が巻き付いているのが町指定文化財になるのかと思ったのですが間違いも甚だしく深く反省しています。 改めて訂正いたします。

幹回りが1m40cmもあろうとは・・残念ながらこの太い幹回りを確認しないで帰ってきました。
機会があればもう一度出かけて確認したいと思います。

この花・・な~に ??

先日のシロフジを見に行った帰りに偶然にも境内の片隅で見つけたのですが、鮮やかな青色の花弁の先に白い縁取りをした3cm程の花です。 そして咲いている場所が路地とか花壇と云った場所ではなくて、ブロックやコンクリートの裂け目に沿って株状になって生えていました。

写真を撮った時には気が付かなかったのですが、帰宅して写真を整理する段になって気が付きましたがこの葉っぱの形何かで見たことがあるなぁ…。 図鑑で調べて見ますがこの写真に合致する花が出てきません。

20180512_odamaki.jpg

はじめのうちはトリカブトじゃないかと思っていたのですが、花弁の形から言っても烏帽子のようにはなっていないのでトリカブトではないようです。 でも葉の形状が気になりますね。 

やっとの事で見つけました花の名前は・・「ミヤマオダマキ(深山苧環)」

ミヤマオダマキ(深山苧環、学名:Aquilegia flabellata var. pumila)
キンポウゲ科オダマキ属の多年草。北海道~中部地方以北、南千島から朝鮮北部、樺太に分布する高山植物である。園芸品種として改良されたものが山野草として栽培されるが、高山性のものとしては栽培しやすい方である。

根は太くてまっすぐに下に伸びる。葉は根出状に数枚出る。それぞれ2回3出複葉で、1回目の葉柄ははっきり出るが、2回目はごく短く、小葉は互いに集まる。 小葉は扇形、薄くて淡緑色、表面は粉を吹いたようになる。

茎は高さ10-25 cmほど、花期は6-8月で先端に数輪の花をうつむき加減につける。 花は青紫色、萼片は広卵形で傘状に開き、花弁は円筒形にまとまって付き、先端はやや白っぽく、基部からは萼の間を抜けて距がのびる。

秋田県・宮城県・群馬県・石川県でレッドリストの絶滅危惧種(絶滅危惧I類)と岩手県で絶滅危惧II類に指定されている。 基準標本は、礼文島と利尻島のもの。

ウィキペディア


花の名前がわかったところでよくよく見てみると・・トリカブトの方は葉の切り込みが深いし厚みがなくて柔らかそうに見えます。 また、トリカブトの葉によく似ているのがヨモギ、ゲンノショウコ、それにニリンソウだと云いますから注意が必要です。 トリカブトもニリンソウもミヤマオダマキと同じ「キンポウゲ科」の植物だそうですから似ていても不思議ではないのかも・・。(写真クリック:2枚)

12ヶ月点検…e:s !!

ミラ・イースの12ヶ月点検を受けました。 走行キロは、1万キロ/年間は多いのか少ないのか・・。
購入時の決め手は何と言っても「燃費の良さ」でしたが、その数値だけを鵜呑みにする訳にはいかないのは誰でも経験済みですね。 それでも燃費を気にしながら車種選びをするのも事実ですが、丁度一年を迎えた我がセカンドカーの燃費は実際にはどうなのでしょうか?

燃費測定の基準となるJC08モード(かつては10モード燃費とかありましたが、それとは違うようです)では、ミライースは「32.2 km/L」、でも実際にはどのくらいなのかというと一年間を通じての燃費はなんとなんと、「22.6km/L」です。 えっ、10kmも違うじゃないって思ってしまうんですがこれでもまだ良い方なんだって・・。

メーカー別車種別の燃費などを比較しているサイト「e燃費のHP」によれば、「21 km/L」代だと云いますから、まあまあ合格点と言えるでしょう。 写真はミライースとは関係ありませんが、ダイハツのコペンという名のオープンカー(軽)のミニチュアです。 頂きました。(写真クリック)

20180512_copan.jpg

ああ、そんな事は良いとして今日のメインテーマを忘れるところでした。
買ってから3ヶ月を過ぎた頃だったでしょうか。 私達は気にもしなかったのですが、初めてミライースに乗った若い者から云われました。

「ハンドルを一杯切って前へ出ると変な音がしますよ」 確かにギイギイという金属が擦れるような音!
「4WDだからミッションの音じゃないの」、「軽自動車だからじゃない」 と、いい加減な答え。

・・で、今回の点検のときにディーラーに話をしました。 
勿論、私は気にしてないんだけど・・と付け加えて(必要ないか)。

「右でも左でも、ハンドルを切ると異音がするんだけど・・」

部品を取り寄せて交換することになり、今日がその交換日でした。 
原因はショックアブソーバ上部のカバーが擦れているそうですが、原因を聞いても私には分かりません。
もちろん今回は無償による交換でしたが、ショックアブソーバーって定期的に交換すべき部品なんだということも知りました。 交換の目安は10万kmを超えた頃で、走行距離が年間で10000kmだとすれば約10年が交換時期になります。  今日の記事は思いのほか長くなってしまいました。

ハクセキレイ

梅の木の枝に、せわしなく頭を上下にふる白と黒の特徴ある出で立ち、それに嘴から目を通り抜けた黒い過眼線の野鳥がやってきました。 しょっちゅう動き回るこの野鳥はどこにでも見かけるハクセキレイ(白鶺鴒)です。 大抵は地面の上か屋根瓦のうえを尻尾を振りながら忙しそうに動き回っている姿を見るのですが、木の枝に止まっている姿は珍しいのではないでしょうか。 (写真クリック:3枚)

最初のうちは何の鳥だろうと思っていたのですが、地上に降り立って動き回る姿を見てハクセキレイだと分かったほどでした。

20180516_hakusekirei.jpg

荒れ放題です

今年一年間は家庭菜園の方は休業することになりましたが、どうなっているか心配ですね。
春先に一度、車で近くを通った時はまだ草もそれほど伸びていなかったのですが、その後の様子はどうなっているのかとても気になるところです。 
家の周りの畑の状況を見ていればだいたい想像がつくと云うものですね。

先週は家の近くにある空き地の草刈りをしたのですが、刈刃が減って切れ味が抜群に悪かったこともあって少し刈り残してしまいました。 今日はその後始末をしようと思っていたのですが朝から天気の方は思わしくないのとやる気が無いのとで中止しました。 午後からは雨との予報も出ているのでこれ幸いと云ったところでしょう。 来週に延期ということにしましたが、この雨で草の方ももっと伸びるぞ~っ!

右回り or 左回り ??

20180521_renji.jpg料理と云えば「チ~ンする」という言葉まであるように、最近では若者たちだけではなくてベテランさんでも重宝な電子レンジの話です。

電子レンジ用のレトルト食品も数多くの種類が販売されているし、何よりもスイッチを押すだけでしかも瞬時に料理ができる利便性は女性に限らず重宝だし欠かせない調理器具ですね。

家庭用電子レンジは中央にはターンテーブルがあってスイッチを入れると同時にお皿のようなターンテーブルがクルクル回転するのが一般的です。 あなたの使っている電子レンジのターンテーブルの回転方向は・・右回り ?? 左回り ??

女性の人にどっち回りかなんて聞くと、「どっち回りか見ている暇なんか・・ある?」と云われそうなので聞かないほうが良いかも知れませんね。 まあ、どっち回りでも良いんですけどね。

ターンテーブルが回転するのは熱しムラが出ないように均一に温めるためだと想像がつきますが、この回転方向と調理との関連性があるのかと云うと全く関係がないと云うことになります。 そして、回転の向きについても規則性がある訳ではありません。

回転する方向は電子レンジの気分(?)次第、右のときもあれば左のときもあるのです。
実際に試してみると右回転と左回転を交互にしているように思うかも知れませんが、それもタマタマ交互に動いただけで同じ方向に2度回転することもあれば交互のときもあります。
(我が家の電子レンジの場合は・・ですが)  どうでもいい電子レンジの話でした。

     
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示