草刈…三日目

畑の草刈り作業も徐々にではありますが少しづつ進んでいます。
今日も暑くて平年を5℃も上回る気温は7月上旬の暖かさだとか・・。 そんな中、熱中症にならないようにと午前中の約1時間ほどかけて草刈りの続きをしました。 

畑の草も年々その種類が変わるようで、去年まではほとんど見られなかったカラスノエンドウが他の雑草に混ざって蔓を延ばしています。 草刈り機の刈刃に巻き付くので作業のやり辛い事この上なしです。
その度に巻き付いた草(蔓)を取らなければならないので、当然作業効率が悪くてなかなか作業は進みません。 写真は前回草刈した時の写真です。 (クリック:2枚)

20180604_befor.jpg

周りの畑でも草刈り機の音が聞こえてきます。 
陽射しも強くなってきたところで時計を見ると予定の1時間になるところ、これで本日の作業は終了です。
下の写真は今日の作業終了の状態ですが、あまり草刈り作業も進んだとは言えないかな。(写真クリック:3枚)

20180604_after.jpg

スポンサーサイト

刈刃

草刈機の刈刃を買うときにどんな刈刃が良いか悩むことはありませんか。
軽くて作業をするのに体に負担の少ない軽量刈刃、すぐに切れ味が悪くなっても一回限りで捨てるのを覚悟で買う数枚がセットになった安価な刈刃、少し高額になってもよく切れて長持ちのする刈刃、求めるのは勿論なるべく安くてよく切れてその上に長持ちのする刈刃ですが、そんな理想の刈刃に出会ったことはありません。

それで、毎回買うたびにレビューを参考に買うのですが、同じ商品を買うことはありませんね。 
また参考にすると云ってもレビューもまちまちで必ずしも買う決め手とはならないようです。

今回は初めてのタイプの刈刃を買ってみました。 見た目には何も変わらないこれまでと同じようなのですが、全体がお皿(円盤)のような形状になっているので地面を削ることがなくてオマケに長い草も刃に絡みにくいんだとか・・。 ただ、切れ味のことについては書かれていないのが気になるところですが。

使ってみないとその実力のほどは分かりません。(写真クリック:拡大)

20180608_cutter.jpg

軒先のタマネギ

去年の暮れには完全に家庭菜園に関わる作業はストップしたのですが、有難いことに今年も軒先に新タマネギが吊るされました。 全部で100個余りと数量は少ないながらも我が家で食べる分には大いに助かります。

妻が懇意にさせてもらっている酒見の「Hさん」から頂いたもので、わざわざ吊るすまでにして持って来てくれました。 タマネギに混ざってニンニクの束も・・。 
私はニンニクは食べるのですが、家族はどちらかと云えば好きではないのでニンニクの入った料理は食卓に上ることはありません。 そんなニンニクは一体どうなるのでしょうか・・。

20180609_onion.jpg

梅雨入り

6月に入ってもう10日になりますが富来ではまだ1㎜の雨も降らない日が続いています。
今日も朝の内は雲も厚かったのですが午後からは薄日もさす一日となりました。

そんな中、新潟地方気象台は「本日(6/10)、北陸地方は梅雨入りしたと見られる」との梅雨入りを発表しました。 平年より2日早く、昨年よりは15日早い梅雨入りとなります。

向こう一週間も前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、曇りや雨の日が続く見込みだと云うことで、富来の週間予報でも明日あたりからは小雨のぱらつく日が2,3日続くもののその後は晴れ間も広がるようです。

畑ではこの晴れ間の内にと云うのでタマネギの収穫作業が行われていて、今日も「タマネギないげろ~」と粒のそろった綺麗なタマネギを20個ばかり持って来てくれました。 有難いことですね。

アジサイ

20180611_ajisai.jpg昨日の梅雨入り宣言を受けて今朝はそれらしい天気になりました。

夜朝よあさに降ったのでしょう、窓を開けると地面は湿っていて木の葉っぱには水滴が付いていました。

雨が降ったとは言い難い程度の小雨も朝の出勤時間帯には止んでしまいました。 でも天気はやはりどんよりとしていて梅雨らしい空模様に変わりはなく、花壇のアジサイも引き立って見えるようです。(写真クリック:3枚)

アジサイの花が梅雨時にはよく似合うという話は以上ですが、読んでいてあれって思いませんでしたか。

夜朝よあさに降った・・の夜朝ですが、こんな言い方をするのは私だけでしょうか。 夜明けの頃という意味合いで使っていたのですが日本語としては間違いのようですね。

辞典を調べて出ていないし、ググってみてもそれらしい記事は見当たりません。 方言と云って良いのかどうかも疑わしいところです。


グリスアップ !!

荒れた畑の草刈り作業も徐々にではありますが進んでいるのですが、その作業の度に気づいていたことがあります。 それは刈刃の回転が以前のようにスムーズではないことです。 ブレるのです。

この草刈機を買ってからもうかれこれ6年になります。 自慢にはなりませんがこれまでに一度も給油をしたことがありません。 どこにもニップルがないのでメンテフリーだと思っていたのですが・・そんな訳ないよね。 今朝も畑の草刈りをしているところに、メカに詳しい「 I さん」が登場しました。
 
「回転ムラがあって、刈っているとすぐに回転速度が下がってしまうげけど油切れかねぇ」
「私も先日、草刈機用のグリースを買ってきたとこや」って、同じ話か!

20180614_grease.jpg

給油個所はニップルではなくて、ギアボックスのネジを外してグリースを詰め込むんだそうです。 YouTube にメンテの動画が載っていたそうで、さっそくロッキーでグリースを買ってきました。

耐熱グリースで高速回転にも優れた性能を発揮するそうですが、驚いたのは次のフレーズでした。
”刈払機のご使用約40時間毎に、ギアケース注油口より補給してください”

はぁ? 現在、何10時間だっ! 

田舎そばの大盛り

長い間、借りっぱなしになっていた西海祭りの写真パネルをお返しするために羽咋へ行ってきました。
なにかとお忙しい人なので在宅しているかどうか心配しましたが、久しぶりに元気な様子の顔を見ることもできました。 長居をしたら迷惑にもなるだろうしそこそこにおイトマしました。

帰りは少し早めの昼食をすることにし、先日見つけた「そば処・浄楽」へ行くことにしました。 今日は田舎そばの大盛りを注文しました。 ウン、やっぱり美味しいわ。 麺の茹で具合は少し固めかも知れませんが、私にとっては丁度良い硬さです。 食後の蕎麦羊羹とコーヒーのセットも甘さ控えめです。

テーブルには小さい壺に小さな草花がとても可愛く心和む雰囲気がとても良いですね。 小さな壺だから殊更いいのだと思います。(写真クリック:2枚)

20180615_johraku.jpg

龍護寺の山開き

梅雨入りしてからは気温の変動が著しくて体調を崩しそうな毎日、どちらかと云うとここ数日は寒く感じていたのですが、今朝は快晴で久しぶりに暖かくなりそうな予感がします。
 
龍護寺さんの山開き観音巡礼も今年で7年目になりました。 
方丈(住職)さんのお話では、この観音巡礼の日は直前まで天気が悪くても巡行が始まる頃には良くなってきて、これまでに天候が悪くて中止してことがないということです。 そう云われれば、この7年間でも雨に振られる中を巡行したことはありません。 雨模様の日は1,2度あったものの、方丈さんの云われるとおり御堂を出る頃には雨もやんで日が射すようなこともありました。 今日は快晴です。(写真クリック:4枚)

20180617_kan-non.jpg

方丈さんが私の体調のことを気にかけてくれたようで、今回の巡行のペースは少しゆっくりしたペースで進んだようです。 これまでは約1時間ほどだったのですが20分ほど余計にかかってしまいました。

「今年はこれまでよりも時間がかかったようですね」 「ああ、そうですね」

足場の悪い急な上り坂では息も荒くなったものの苦しさを感じることもなく観音巡行に参加することができました。

梅&柿

夕べからの雨は昼過ぎには上がったので畑の様子を見にがてら散歩してきました。
伸び放題の柿と梅の枝には実が生っていますが今年の出来具合はどうなのでしょうか。

家の角の柿の木は葉が青々と茂って来たものの実の姿が見当たりません。 
それこそ本当に一個も実を付けていないのですが畑の柿の方はどうかな? 
かなり沢山の実が生っていますがこのまま大きくなるまで落ちなければいいのですが・・。

梅の方も出来は良い様で枝もたわわの状態ですが、今年の梅は小粒なのでしょうか。
梅酒にするのなら今が収穫時期と云ったところですが、わが家の梅酒づくりは一週間ほど後になりそうです。 例年の通りで梅の欲しい人はどうぞお持ち帰りください。

佐久は雨

朝早く起きて外へ出ると東の空が気持ち悪いくらいに真っ赤かになっていました。朝焼けは天気が悪くなると云うし予報でも天気は下り坂だそうです。 そして今日の目的地、長野県の天気予報はこれまた芳しくないようで、昼過ぎからは雨の予報が出ていました。

金沢駅で妻を降ろしてからは一路、佐久市を目指します。 
時間的には十分に余裕はあるので今回はスピード控えめの一人旅です。

妙高SAで休んでいると思いがけなく電話です。 スエトシ牧場からで、「11時頃から雨が降り始めましたけどどうしますか?」と、予約している外乗の確認電話でした。 どうしますかって、遠い能登半島から朝早く出掛けているのに土砂降りでもない限りは・・ね。

20180623_suetoshi.jpg

今回は長野県の東部にあたる佐久市の牧場で外乗をするのが目的なのですが、生憎の雨模様になってしまい、スエトシ牧場に着いた頃には雨も本格的になり傘を差さなければならないほどです。 

スエトシ牧場は初めてなので、牧場内へ入ったものの事務所がどこなのか雨の降るなか検討もつきません。 電話で確認すると、「ああ、赤い車ですね。 道路を挟んだ向こう側の駐車場に止めてください」って云っても、小さな建物がいくつも建っているので受付の事務所がどれなのか分からないんですよっ! 

乗馬スタイルはウエスタンなのでヘルメットさえあれば大丈夫だという事なので、取り敢えずは長靴を借りることにしビニールの雨具を着て「雨の外乗」を楽しむことにしました。

外乗のガイドをしてくれるのは辻さん(女性)、そして私の相棒はアパルーサという種類のフレックス君(だったかな?)、雨で泥濘ぬかるんだ森の小道は滑りやすく、馬達も足を取られながらでも無事に行ってきました。

雨に降られて下半身はずぶ濡れにはなりましたが、長い距離をかなりのスピードで駈歩出来たのが収穫でした。 ホステルの風呂で、なにか滲みるなあと思ったらお尻の皮が剥けていました。(未熟者めっ!)

     
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示