相坂遺跡

国道259号線の中浜交差点を過ぎた所を右折して、給分の若宮八幡神社の奥の台地では圃場(ほじょう)整備が行われていますが、古代の遺跡が発掘されたことから、現在、石川県埋蔵文化財センターによる調査が実施されています。(周辺の地図)

20140819_iseki-1.jpg
遺跡が発見されたからと言って全容を調査することはしなくて、大部分は遺跡を保存するために盛土をしてしまうんだそうです。 莫大な費用と日数が掛かる事と、ほ場整備工事に大きな支障が出ないためで、発掘調査の対象部分は排水路等で遺跡を壊さなければならない部分に限定されます。
幅2m程しか調査できないのですが、それでも製鉄が行われていた事実をあらわす金屎(かなくそ)が住居跡から出土している特徴が珍しいのだそうです。

20140819_iseki-2.jpg
写真は住居跡の柱跡で、ブルーシートに覆われてますが大きな水たまり部分から金屎(かなくそ)や土器が多く出土ました。 300m×500m程に亘る大きな遺跡は、志賀町でも最大級で富来郷の中心的な地域だったのではないかという埋没文化財センターの責任者の話でした。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示