六角地蔵塔

20140926_osima.jpg今日は、秋晴れのすがすがしい日和のなか数台の自動車に分乗して、旧志賀町の文化財と史跡を巡る半日となりました。

大島キャンプ場近くの海岸線に少し変わった形をした塔があるのは聞いていたのですが、これまでこの場所に立ったことがありませんでした。 石積六角地蔵塔です。

国道249号線を羽咋方面に向かい、志賀町役場を過ぎて坂を上り大島の信号を右折した海岸線、大島漁港の傍にあります。 海上の先に見える半島の先端は弁天島のある安部屋方面になります。

石幢(六面幢)の類系と考えられる供養塔で全国的にも類例を見ない石積み形式だそうで、造られた時代は不詳ですが室町時代の造塔と推定され、志賀町の文化財に指定されています。

この供養塔は、その昔、肥前の大村の船で持ち武太夫という人が、この沖で難破して亡くなった息子の霊を供養するために、わざわざ故郷の石材を運んで建立されたと伝えられています。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示