オープンカフェ・木の音(こえ)

奥能登一周したのは何年振りでしょうか。 日本海沿いの外浦をまわって珠洲から富山湾沿いの内浦を通り帰って来るコースの予定でした。 門前町を過ぎてからは予定を変更。 昼食はどこへ行こうかという話になりましたが、普通の食堂へ入るのも詰まらないし・・・。

以前にテレビで紹介された事のある「お寺さんのオープンカフェ」はどう? 妻の提案ですが、私はそんな情報も知りませんでした。 インターネットで調べると輪島方面の山間(やまあい)のある慶願寺(きょうがんじ)だと分かりました。 遅めの昼食時間になりますが行ってみよう。



南志見地区から国道249号線を右折して山間部へ入ります。
カーナビを頼りに町野町金蔵地区に入りましたが、目的の慶願寺へ行く道が分かりにくく、やっとの事で到着したのは午後1時近くになってしまいました。

「木の音」と書いてきのこえと読みます。 何処から入るのだろうと思っていると、「どうぞ、こちからお入り下さい」と奥様が出迎えてくれました。

20141124_cafe-room.jpg

庫裡(くり)から御堂への渡り廊下にテーブルと丸木の椅子が設けられています。 渡り廊下の傾斜が雛壇のようで、とても良い感じです。 両側は透明のビニールシートで囲われていますが、通常営業は11月一杯で、12月からは休業となっていますが、予約があれば庫裡の部屋で食事が出来るそうです。

20141124_kyouganji.jpg

「一番良い季節は、やはり春ですか?」
「そうですね。 桜の季節と5月の連休ごろはノトキリシマツツジが見頃になります」

雪吊が施されたノトキリシマは樹齢400年ほどだそうで、満開になればそれこそ綺麗だろなあ。 境内と駐車場には、しだれ桜の大樹が何本もありました。 御堂や釣り鐘堂は雪囲いがされていて、冬の準備は完了です。 

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示