入院中のこと

思いもしなかった事になった月末でした。(思いもしなかったから事故と云うんだよ!)

即、手術という事になりましたが、「今日で良かったね、ラッキーだったね」って・・・どう云う事?
たまたまこの日は「手術日」だったので手術を受ける事が出来たということですが、もし手術日でなかったらどうなるの・・? 何と、次の手術日まで待たなければ手術は出来ないという話です。

まあ、骨折ぐらいでは命にかかわることがないからとは言え、痛いままで数日間耐え忍ぶのって酷いんじゃない。 僻地の公立病院はどこもこんな状況なのかな・・。 そんな事を思えば、私は本当にラッキーだったと言わざるを得ませんね。

20150331_foot.jpg

骨折箇所の痛みは翌日まではあったのですが、3日目には痛みはかなり無くなりました。 手術痕の痛みは仕方ないですが・・・。 経過はお陰さまで順調のようです。

「〇〇さんは若いから回復も早いんだね・・」って、若くはありませんよ。
そう云われれば確かに、周りの患者さんたちは大先輩の後期高齢者ばかりです。 前期高齢者は私を含めて数名しかいない状況で、そのうえに看護師さんが不足とは、これまた僻地の病院が抱える共通の悩みかもしれません。 看護師さんも看護補助者も大忙しで、見ていても気の毒なほどです。 

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示