米町の鯉のぼり

連休の間中、毎日のように通った和倉温泉の足湯でしたが、長かった連休は今日で最後です。

和倉へ向かう時に通る道の傍らに小さな滝があり、毎年この時季には「鯉のぼり」が泳いでいる場所があります。 「米町(こんまち)不動の滝」といって、国道249号線を七尾方面へ向かって走り、松の木交差点を左折して800m程の所にあります。 橋と橋の間に渡されたロープには70匹余りの鯉のぼりが飾られていて、時々春の風を受けて滝の上を泳いでいます。

20150506_koinobori.jpg

道路の左側にあるのですが、路面よりも低い位置にあるので気付かないこともありますが、流石に鯉のぼりがあるのでこの時季なら誰でも目に入るでしょう。

大きな滝とは違って、ダラダラと水が段差を流れ落ちる程度です。 でも、「米町不動の滝」という立派な名前を貰っているです。 不動の滝を流れた水は「米町川」となって日本海へと流れて行きます。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示