馬体を挟むように・・・

馬の記事が続きましたが、今日は「カルナバリート」です。 体験乗馬の時に乗せて貰ったお馬さんで今回が2度目になります。 印象は乗り易かった馬になりますが、噛みつくことがあるので要注意です。

レッスンの内容は、軽速歩とバランスのとり方ですが先生の言う事がなかなか理解できません。 バランスが取れていないと馬はすぐに停まってしまうので軽速歩は連続して出来ません。 

20150626_carnavaleeto.jpg

「上体を起こして、踵(かかと)を下げて、膝(ひざ)が高くなってきました!」と注意が飛びます。

頭の中ではよく理解しているんですが身体が付いて行かないんですよね。 「脹脛(ふくらはぎ)で馬体を挟むようにして踵(かかと)の位置を固定するってどのようにするのか良く解りません」と聞いてみました。

私の場合は、膝(ひざ)に力が入っているのでバランスが取れないんだそうです。 足の位置も徐々に前方へ出てくるので膝が上がるのだとか。 良く分かりませ~ん。
「膝を鞍から少し離すように座ってみてください」の先生のアドバイスが私にとっては救いの神でした。
それまでは、内方の鐙(あぶみ)が遊ぶことがあったのですがこれも解決。 そしてもっとも悪かった足の位置が前に出てくる癖も解決しました(・・したように感じます)。

C乗馬クラブでは問題もなく乗れていたと思ったのは大きな間違いだったようです。 一般的な鞍と違って、Cクラブ独自の鞍の仕様が、膝が上がるのを防止していたように思えてきました。 先生の「まだ習い始めたばかりですから・・・」の言葉が強く印象に残りました。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示