地籍調査

20150818_chiseki.jpg西海地区の道端や家の周りには赤色や青色のペイントで文字や記号が書かれていますが、これは決してペイントによる悪戯書きではありません。

地籍調査は7月から現地調査を行っていて8月一杯までの予定で作業が進められています。 今回の調査地域は風戸地区と風無地区の一部となっていますが、風無地区は全域ではないようですね。

余り聞き慣れない地籍調査ですが、随分昔から行われているようですが、実態は調査完了したのは51%と、昭和26年から実施している割には極めて進捗率が悪いようです。 特に中部や関東・関西地域は20%未満という事ですから、耳慣れない言葉と感じるのは当然の事なのかもしれません。

法務局の公図は、「地図に準ずる図面」として地図に代わって備え付けられている図面で、土地の大まかな位置や形状を表すものです。 明治時代に作成されたもので現況とは誤差があるために正確な地図として作成し直すそうですが、昭和・平成の「太閤検地」と云ったところでしょうか。

大雑把な公図から正確な地図を作成することで、果たして税収増の施策となりえるのでしょうか。 地籍調査に関する情報は国土交通省のHPで見ることが出来ます。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示