天領庄屋中谷家で能登民芸展

能登町黒川の天領庄屋・中谷家で開催されている「第2回 能登・ものづくり展」へ行って来ました。

北陸中日新聞(10/10)に紹介されていたようですが読み流していたのでしょう。 知人から聞いて改めて新聞を開いてみると、出展者のスザーン・ロスさんの記事も載っていたのと、近くに猿鬼伝説の岩井戸神社があるというので、昼頃になって急遽出掛ける事にしました。

私達が駐車場に入ると同時に3台の車も入って来たので、静かだった中谷家の玄関は急に活気を帯びてきました。 土間では近くの農家で採れた野菜やキノコを販売しています。

土間を上がった正面には輪島塗の漆器やアクセサリーが展示、周りの障子戸や壁には布バックが、そして奥の部屋や離れには珠洲焼や合鹿椀(ごうろくわん)の作品が展示されています。

知人からは、中谷家は広いので防寒の準備をしていくように言われていました。 成る程、外は陽射しもあって暖かそうなのですが山間部でもあり戸は全部開けっぱなしので寒かった! 囲炉裏の薪の火が唯一の暖気でした。


20151013_syoya.jpg写真は一見普通の建物に見えますが、実はこの建物の中には蔵が三つもあります。 特別に当主の案内を受けて蔵を見せて貰いました。

母屋から渡り廊下を進むと最初の蔵の扉は開いていて中は真っ暗です。 照明は点くと中には何も置いて無くてガラ~ンとしていますが、壁と云わず天井と云わず真っ赤です。 この蔵は本来の目的である財貨を保管するのが目的ではなくて、この蔵自体が財宝と云って良いのかもしれません。 蔵全体が漆塗りなのですから・・。(※写真クリック

合鹿椀って、初めて知りました。(参考:HP) 今回は岩井戸神社や猿鬼伝説の関連施設を観ることが出来ませんでしたが、日を改めて行きたいと思います(いつになるやら・・)。 能登にはまだまだ知らない良い所がありますね。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示