妙高の紅葉

20151025_bus.jpg昨日は夜も明けない早朝から夜遅い時間まで、一日中観光バスに揺られて長野県まで紅葉とリンゴを求めての日帰り旅行でした。

恒例となった某団体の今年のバス旅行は、「マツタケご飯の食べ放題とリンゴの詰め放題」のキャッチコピーに飛びついてしまいました。

富来支所を6時に出発し途中の三明、志賀町文化センター、羽咋で参加者を拾って総勢40名が揃ったところで挨拶もそこそこに缶ビールです。

旅行会社の企画したコースは土産物屋さんとの共同事業です。 今回も最初のお店は、「試飲が出来るブドウ園」って、ワイナリーでした。 雪深い上越市の「岩の原葡萄園」は日本で最古のワイナリーの一つだそうです。 「無料で試飲できるのは4種類です」って、試飲といえば無料でしょうが、有料の試飲ってあるの?
高級品は有料でした。 しかも、100円と300円の格付けがありました。 

妙高高原の「いもり池」の散策は周囲が500mと、参加者の年齢からも最適の距離かな。 紅葉の方は少し遅かったかなぁといった感じですね。 時間的には忙しいスケジュールで、もっとゆっくりと散策したかったなぁ。 何せ(なんせ)、マツタケご飯が待っていますので・・・。(※写真クリック

今回旅行の最後の見所は長野県の奥地、松川渓谷の雷滝ですが、大型車が入り込んでいるために狭い道は大渋滞です。 対向車が来ると交差出来ないのだからどうしようもないですね。

雷滝は松川に懸かる滝で落差が30mで水量が豊富で、滝口の真下の岩壁が屋根の庇のような形にえぐれており、滝の裏側を見ることができることから「裏見の滝」とも呼ばれています。 滝壺近くまで下りる事が出来ますが滝の迫力に圧倒されました。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示