小さな橋

このなんでもないちっぽけな橋は、西浦の小窪と鹿頭の両地区の境界を流れる小さな川に架かる橋です。 この一見何でもない橋、車で通れば1秒もかからないで通り過ぎてしまいます。 歩いて渡ったとしても大人の脚だったら、たかだか10歩ほどで渡り切ってしまう小さな橋です。

そんなに小さなこの橋が「世界で初めての橋」だという事を知っていましたか。

20160130_bridge.jpg

新宮橋(しんみやばし)という名前さえも知らないと思いますが、橋の傍(かたわ)らに立っている案内板はかなり前から気にはなっていました。 なにせ、1秒もかからないで通り過ぎる橋なので、これまでにも停まって見る事もありませんでした。

改めて案内板を見てみると・・・。 (※写真クリック

『この橋は、海岸に近く塩分による腐食の影響を受けるため、新しく開発された錆びない材料(炭素繊維ケーブル)を、これまでの鋼材の代わりに用いた世界初の記念すべきコンクリート橋であります。』

だそうです。 こんなところに「世界初」があるとは・・・ね。

橋の手すり部分の銘板によると、昭和63年(1988年)10月完成ですから、最近(?)になって建設されたんですね。 小さな小さな世界初の橋でした。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示