酒見川河口

酒見川の野焼きに続いて今日は河口から海岸の方へ目を向ける事にしました。 橋の上から川底を覗いてみると、写真の右側の部分なら船底を擦(こす)ることなく海まで行けそうですが、全般的には川底が低くてなっています。 安全航行と云う訳にいかないようです。

例年の事ですがこの頃の酒見川の河口はこんな状態で、川幅の2/3の部分が砂で埋められています。
そして、毎年繰り返されるのが川底を深くする浚渫(しゅんせつ)と云う名の工事です。(過去記事

20160306_river.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、左側に少し高くなっている部分があります。 浚渫工事で除去された砂を堆積されています。 おまけに、年々この辺りの砂浜が広くなっている分、領家の浜が無くなってしまったことが大きな変化です。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示