利賀芸術公園

20160519_toga-station.jpg標高533mの山中にひっそりと建っている立派な建物があります。 駐車場には私の車と管理人の軽乗用車以外は停まっていませんが、道の駅「TOGA みどりの一里塚」です。

日課となっている朝の連ドラも観ないで朝早くに家を出てきて、目指すは利賀(とが)芸術村です。

北陸高速道路を砺波ICでおりて国道156号線から左へ折れて国道471号線へ入りました。(結果としてはそのまま国道156号線を進んだ方が良かったのでした。

小牧ダムを過ぎてからは登り坂が続きます。 国道とはいえ道は狭くて急カーブの連続が山の中腹を縫うように進みます。 砺波ICをおりて約30分程走って視界も開けて、山頂に近いところで平坦になった場所がこの道の駅です。 道の駅からはここまでの道路が山腹を横切っている様子が伺えます。(※写真クリック

利賀村へは約30分ほど、今度は下り道が続きます。 利賀芸術公園へ着いたものの、田んぼで苗を植えている人以外は観光客の人影もありません。 大きな茅葺の屋根や野外ステージらしきものが一帯に見受けられるものの、観光客向けの施設らしきものは無いようです。

百瀬川の水は勢いよく流れていて周りの新緑も色鮮やかです。 川沿いを歩いて行くと、屋外のテーブルで食事でもしているのでしょうか数人の人影が・・・。 そしてその建物中には多くの人が手にお盆を持って立ちまわる人もいるようで、食堂のようですが私達も食事することが出来るのでしょうか。

20160519_forest.jpg近づくと綺麗な女性の人が「こんにちは」と声をかけてくれました。 食堂は劇団員専用の食堂で一般の人は入れないようです。 

現在、この利賀村を拠点にして活動している劇団員は20名余りで、夏の公演には是非来て下さいとの事でした。 

普段は山奥の寒村ですが、夏になれば利賀村は賑わいを呈します。
劇団名は「SCOT」ですが、普通の劇団公演と違うのは入場料金というか観賞チケットというものが存在しない事だそうです。 観客が料金を決めるという何とも不思議な設定になっているようです。(※野外ステージの様子は写真クリック

公演中の宿泊施設は確保できるのでしょうか。 ステージを観た後は、やはりビールを飲みたいしね。 

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示