銀杯草

富来地区の29ヶ寺の門徒さんが一堂に会する同朋大会が、地頭町の本光寺で昨年に続いてありました。 大きな御堂には溢れるばかりの人で、足の踏み場もないほどとはこんな事を云うのでしょうね。 

境内には大きなイチョウの樹があるのですが、その根元に白い小さな花が咲いていました。 葉は柔らかくて見た目には萎(しな)びたような感じですが、そんな葉の間から細い茎(?)の先に咲いています。

20160604_ginpaisou.jpg

名前は「銀杯草(ぎんぱいそう)」というそうです。 本光寺の奥様が植えたそうで、根が101本まで増えると一斉に咲くというお話です。 何故101本なのかは知りませんが、それほど育ちにくいということなのでしょうか。

ググッて見ると育てるのもそれほど難しくはないようだし、グランドカバーに適した草花だとも・・・。 「グランドカバー」って何のこと? 呼び名からは何となく想像がつくものの、こんな可愛い小さな花を芝生と一緒にしたら余りにも可哀そうですよね。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示