古木に花

20160716_tree.jpg西海のゲートボール場の近くで、かってはハタナカ山と呼ばれていたあたりに大きな樹があります。 見た目にはアニメ映画にでも出て来そうな大きな樹ですが、樹の先端にはピンクの綺麗な花がいっぱい咲いています。

この淡いピンク色のグラデーション風の花を見ると、可愛いお嬢さんが手にした羽根扇を彷彿としますよね。 えっ、私だけ・・?(写真クリック

花の名前はネムノキで、夜になると葉が閉じることから付けられたそうですが、実際に閉じているのを見たことがないので定かではありません。 葉っぱが閉じる植物と云えば小学生の頃に不思議に思った植物で、葉っぱを指で触るとスッ合わさるように閉じた植物を思い出します。 かなり最近までこのネムノキの葉っぱだと思っていて、触ったのに全然閉じないのでやっぱり違うんだ~。

葉が閉じるのはオジギソウという植物で、マメ科ネムノキ亜科の植物だそうです。 ネムノキはというと、これまたマメ科ネムノキ亜科の植物だということですから似ているのも不思議なことではなさそうですね。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

※気象庁(国土交通省)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示