クズ(葛)の花

手が入らない畑や森の木々に巻き付いているこの草は実に厄介者です。 ウマヅルとかフジヅル等と呼ばれているこのツタ系の植物、地上では木々に絡みつき上へ上へと伸びて行きます。 そして地面の下では根を伸ばしながら肥大して長芋状の塊根となります。 秋の七草の一つの「クズの花」です。 ウマヅルの花

邪魔者で厄介な植物でもあるクズの花を、これまでは何となく見ていたのですが初めて気づいたことがあります。 それは花の咲き方(形状)です。 フジ(藤)の花のように下の方に垂れ下がって咲いていると思っていたのに、写真を良く見るとクズの花(花穂)が上に向いていて、下の方から順番に花が咲いていきます。

20160809_fuji.jpg

今までは咲き終わって垂れ下がった花を目にしていたようで、新たな発見(?)でした。 
「・・って、単に知らなかっただけじゃないの?」 ハイ!

思い込みって怖いですね。 このブログも殆んどが思いこみで書いていますので間違った事を一杯書いているかも知れません。 気付いた事があったら是非とも教えて下さいね。 

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示