道端の野草

最近は歩いていても周囲の草花が目につくようになりました。 この野草もそうですが、道端で這うように伸びた蔓(つる)に小さな白い花が咲いています。 雨上がりに突然、咲いたように思うのですがそんな訳ないよね。 今まで気付かなかっただけで・・。

この野草の名前は勿論(?)知らなかったのですが、余りにも可愛く咲いていたので写真に収めることにしました。 帰ってから早速調べてみたものの、夏の野草で白い花としか分からない条件でいくら検索してもそうは簡単にヒットしません。 諦めかけた頃にそれらしき写真を見つけました。

20160827_sen-ninso.jpg

野草の名前は「センニンソウ(仙人草)」。 キンポウゲ科の多年草で道端等の日当たりのよい山野に生育します。 4枚の花弁に見えるのは萼(がく)片で、本当の花弁はなく、果実には白い毛があり、これを仙人のヒゲに見立てたことからこの名が付いたそうです。

別名は「馬食わず」とも云われて有毒性の植物なので馬も食べないところから、そう呼ばれるようになったのだ・・とか。 毒性の強い植物なので要注意です!

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示