羽咋の妙成寺

宇宙から大気圏に突入し帰還した宇宙カプセルをはじめ、宇宙開発のために実際に制作された実物を多数展示しているコスモアイル羽咋で、シンポジウム「妙成寺の美力(みりょく)と不思議」を聞いてきました。

妙成寺は県内でも有名な日蓮宗の本山だということは聞いて知ってはいますが、国宝級の寺院だなんて全く知りませんでした。 それに、実は妙成寺の境内へ足を踏み入れたことも無い私です。

シンポジウムを聴いて初めて知った妙成寺の話ですが、本堂や五重の塔などの建造物そのものも大切なのですがもっとも特徴的なのは寺院の配置にあるようです。 本堂を真ん中に向かって右側に祖師堂があり左側には三光堂と、横一列に御堂が並んでいる形式は各地の日蓮宗寺院で見られたようなのですが、現在、建立当時の姿を残しているのは全国でも羽咋の妙成寺だけだとか。

20170218_cosmo.jpg

妙成寺と羽咋市では、妙成寺を石川県内初の「国宝」指定を目指して調査を行っていて関係者の間ではかなりの盛り上がりを見せているようです。 パネラーからは、「建造物の国宝指定も大切ですが配置そのものが貴重なので史跡として保護される方が・・」という意見も有りました。 国宝でいいのか史跡が良いのか私にはわかりませんが、そんな重要な寺院ならいつも傍を素通りしている足を停めて見学してみようかなという気持ちになりました。 そのうちに・・・。 妙成寺のHPはコチラです。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示