サクランボの花

我が家の野鳥観察所に現れる野鳥の写真が撮れるのはこの木々があるからだと思います。

隣の畑には2本の木があって、1本は梅の木でもう一本は写真の木なのですが何の木なのかは最近までは知りませんでした。 花が咲いているの見ると桜のようですが、桜の開花前線が届いていない時期に満開を迎えます。 持主に聞いてみたら、「私が嫁に来た時に持ってきたサクランボの木やわ」って事なので、植えてからもう50年以上は経っていることでしょう。

ところが、野鳥を見かけるようになってから(昨年辺り)は、このサクランボの木の花の付き方が独特なのではないかと思うようになってきました。(写真クリック:1枚)

20170328_sakura.jpg

気付きましたか? 花弁が一方向にしか咲いていないのです。 と云うよりも、下に向いてしか咲いていないんです。 一般的には太陽の方に向けて芽や枝が伸びるのですが、このサクランボの花は一般論を無視して下の方を向いて咲いているのです。

サクランボが実りやすいように、花も下方に向いているのでしょうか。 そんなことを思いながら、まだ蕾も堅い桜の木を観察すると、やはり上に向いて蕾や芽が出ています。 不思議ですね。

蛇足になりますが、サクランボの花と違って、一般的にはソメイヨシノのような観賞用の桜はサクランボが付きませんが、たまに付く事もあるそうです。 過去記事:黒いサクランボ

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示