今度は・・ネット

初めて家庭菜園の畑にトマトの苗を4本植えたのですが、イノシシに代わって今度はカラスに用心しないといけないようです。 それとタヌキやハクビシンにも注意しなければと云う話を家庭菜園仲間から聞いたので被害に遭わないうちにネットで対策です。 ネットは漁網を譲っていただきました。

ロッキーから杭を買ってきて囲いをつくり後はネットを張れば出来上がり・・なんて簡単に考えていたのですがどうしてどうして、このネット張りが私にとっては至難の業でした。

まず、漁網(ネット)という代物を扱った経験が全くないこと、従って漁網を裁断するにあたってどのように網目を切って行ったら良いのか見当がつきません。 切って行くうちに徐々に斜めの方向に切ってしまっていました。 これは難しい・・。 どうしたら直線的に裁断できるのか大いに悩んでしまいました。 裁断をしていても、この切り方が正しいのか間違っているのかも・・「分かりませ~ん!」

20170613_net.jpg

半日で完成すると確信して始めた作業は、正午を過ぎてもその目途も立ちません。 結局、ほぼ一日も掛かってしまいましたが、これで良いでしょう。 あっ、入口を想定していなかった! 収穫するときにはどうするの~っ! って、その時はその時だ! 取り敢えずネット張りが完了したことで満足するしかないですね。

家庭菜園の畑
今まで、家庭菜園という言葉を使ったり我が家の畑と云ったりしていましたが、それには「家庭菜園」という言葉自体に自信が無かったこともあります。(どうでも良いことなのですが・・)

辞書で家庭菜園を調べると・・・・

庭先を利用してつくった野菜畑。
庭先や小さな空き地を利用して作る野菜畑。
自宅や市民農園で野菜や果物などの栽培をおこなう趣味の一つ。

となっていることが多いからです。


日本大百科全書(ニッポニカ) には以下のように書かれていました。

家族が中心となり、また近隣の仲間といっしょになって庭や畑、プランターなどで野菜を栽培することをいう。家庭菜園は営利を目的とするのでなく、育て楽しむことと収穫して味わうことが主体となる。家庭菜園の特色としては、店頭に出回っていない小形の野菜や、少量あればよい香辛的野菜が手近なところでできること、とれたての新鮮な野菜を味わえること、無農薬栽培もできることなどがあげられよう。近年は園芸ブームに伴って市民農園が増えつつある。また、ベランダなどの狭い空間を利用してのプランターなどでの野菜づくりも盛んになっている。

この説明なら、家庭菜園で良いんだよね。 営利を目的とするのは「農業」だそうです。
ン、それじゃ家庭菜園での農作業と云ったらいかんのか・・?(苦笑) どうでも良いことでした。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示