汐風ごぼう

能登の砂丘地で栽培されたアクが少なくてその上に柔らかくてサラダにもできるという「能登汐風ごぼう」を知っていますか。 数年前から、富来の名産として市場に出回るようになったゴボウです。

増穂ヶ浦海岸に沿った砂丘地は、かってはタバコの葉を栽培していたのですが、最近ではそのほとんどが転作しました。 転作した畑では葉タバコに替わってソバや大麦などが栽培されていましたが、2014年からはゴボウの栽培行われるようになりました。 砂丘地ということもあってか柔らかなゴボウが特徴なのと大きさも30cm程と小さめなのですが、買い物かごにすっぽりと納まる大きさが丁度良いと評判のようです。

富来地区の新しい特産品として好評で、県内外や関西方面への出荷に加えて、今年からは関東方面への販路拡大が期待されているようです。 スーパーなどで見かけましたら是非とも手にとって見て下さい。 

20170722_goboh.jpg

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

※気象庁(国土交通省)

最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示