FC2ブログ

七尾の空

おとうさんが治療入院してから半月が経ちました。 お父さん通信です。

”七尾の病室の窓外に広がる空にはいつも雲が浮かんでいて、その雲が時には勢いよく時にはゆったりと右から左からと動いています。 病室から眺める七尾の空も、もう2週間が過ぎましたが気付いた事と云ったら、なんと七尾の空は雲が切れまなく動いているという印象です。

しかもその雲は厚くて黒い雲なのはこの時期だからでしょうか。 
この日は快晴と云っても良い日なのですが、それでも石動山系の山々のあたりには白い雲が連なっています。
七尾の空には雲が多い事は、必ずしもこの時期だからという事ばかりでは無いのかもしれませんね。 

20171019_sky.jpg

地形的には七尾の南側には、宝達山から碁石が峰を経て石動山に連なり、最後は七尾市内を一望できる城山までの峰々。 一方北側には、眉丈山~「雨の宮古墳群」のある尾根、更には七尾市の西に位置する後藤山から赤蔵山へと小高い峰が続きます。

こうして見ると、この二つの連山の間に挟まれた低地には田園風景が広がっています。 南は千里浜なぎさドライブウェイから邑知潟を抜けて中能登町から七尾市内そして七尾湾に抜ける一帯にその低地の田園があります。 この地帯が丁度風の通り道になっているようです。

北からの湿った風は七尾湾から市内を抜けて羽咋市の千里浜海岸まで一気に吹き抜け、また南からの湿った風はその逆の方向に向かって・・。 その為に七尾市内の空は青空も少しは見えるもの、いつも曇っているのではないかと思わせるのかも知れません。”
≪チャッピー≫


スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示