FC2ブログ

予測体温と実測体温

滅多に使う事のなかった体温計ですが、今の私にとっては必需品でもある体温計です。 そんな体温計も電池切れで使えなくなったので新しい体温計を購入しました。 オムロンの電子体温計(MC-170)です。

数十年前の体温計は測定完了するまでに時間がかかって、3分計とか5分計とかの体温計でも早いと思ったものです。 ところが最近では1分もかからないでも「ピッピッピッ」と、測定完了を合図で教えてくれるし、病院などで使用している体温計なんかは驚くほど速くてせいぜいが「20秒」程です。

ところが今回買ってきた体温計は何分経っても「ピッピッピッ」の合図がありません。 良く説明書を読んでみると「実測タイプ」の体温計だとか。 えっ何、実測タイプって・・?
確かにケースの表面にも「実測」の文字が印刷されていました。

20171022_thermo.jpg

そこで、調べてみて初めて知ったのは、”予測値”と”実測値”という体温の表示方式がある事でした。 
そう云われてみると何となくわかるように思いますね。 

病院などで一人一人の体温を測るのに10分間も掛かっていたんじゃ看護師さんの方も大変、時間ばかりかかってしまってその他の業務が回らない、ましてや人手不足が深刻な問題になっているのに・・って事になってしまいます。 そこで重宝なのが「予測式体温計」で、実測値ではないので参考の体温測定と云う事です。 大幅な体温の変化さえ把握できればそれでOKということですね。

買って来た「オムロンの電子体温計(MC-170)」を、「こんなん、全然実用的でない」と文句を言っていた私でしたが・・「ごめんなさい」でした。

正しく体温を測るには脇の下に約10分の時間が必要なのだそうです。 実測値の説明
そして体温の変化を観察するのに便利で、約20秒で測定できる体温計。 予測値の説明

家庭では実測タイプの体温計が良いのかもしれませんが、小さな子供や赤ちゃんの体温を測るとしたら予測タイプの方が良いに決まっています。 赤ちゃんに10分近くもジッとしていろと云うのが無理な話。 

赤ちゃんなんかの場合は、予測タイプの体温計であらかじめ平熱を知っていて、熱ッぽいと感じた時に20秒で測定した体温との比較をするという事のほうが実用的ですね。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示