はとバスに乗って・・・

20090412_koukyo.jpg昨夜はコンサートの後、歌舞伎町の居酒屋「虎屋」で新宿の夜を楽しみました。

妻の同級生が働いていると聞いていたので行ったのですが、残念なことに2日前に肘を複雑骨折して会えませんでした。

今日は、はとバスを利用しての東京半日コースの見物です。
ガイドさんの説明で初めて知ったのですが、皇居の二重橋ってどの橋?

説明を聞くまでは手前のめがね橋を二重橋だと思っていましたが、正確には違うそうですよ。
奥に見える黒っぽい橋が「二重橋」です。
木造の橋を補強する為に、二段ベッドのような構造になっていたことから二重橋と呼ばれていたそうです。

瓦の葺き替え工事中の浅草寺を見物し、東京タワーの展望台を見物する半日コースでしたが疲れました。
帰りの飛行機の中は熟睡状態で小松空港へ帰ってきました。

<二重橋>

「皇居前広場→西丸大手橋(手前の正門石橋)→正門→西丸下乗橋(奥の正門鉄橋)→宮殿」というように、濠には手前の石橋と奥の鉄橋の2つがあり、正確には奥の鉄橋を「二重橋」という。

奥の鉄橋は、木造橋時代に、技術的な問題から橋の下に足場のための橋が架けられている二段構造になっていた。そこから、「二重橋」と呼ばれるようになった。

手前の石橋と奥の鉄橋、2つ重なっている橋だから「二重橋」というのは正確な解釈ではないが、現在では宮内庁自身も「二重橋」とはこの2つの橋の総称であると言っているようである。二つの橋を同位置で見られる城は全国的に見てもあまり例がない。
また、手前の石橋を言う場合もあるがこれは誤りである。

正門には皇宮警察の皇宮護衛官の儀仗隊がおり、さらに奥の鉄橋にも皇宮護衛官が常駐している。二重橋を普段は渡ることは出来ない。皇居一般参賀や、外国要人来賓時のみに使用される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示