FC2ブログ

草笛で70分待ち

20180626_kusabue.jpg外乗の前にはしっかりと腹ごしらえを・・今回も昼食は蕎麦と決め込んでいたものの、目的地が佐久市なので「佐久の草笛」で食べることにしました。

到着したのが12:15頃で時間的には丁度いい頃だとの思いは皆同じで玄関の外にも人の列といった状態です。

グルメ通といわれる人達なら美味しい物は列に並んででも食べるのでしょうが、私は並んでまで食事をするのが大嫌いで座ればすぐに出てくるのが一番なのですが、今回だけは並びました。 
その理由は単純で、雨が降ってきたのと時間的に制約があるので新たに食事する店を探すのが面倒くさいから。

時間は容赦なく過ぎていきますが予約客の数が少しも減らないのはどうして。 それは予約表に名前を記入してから他の用事を済ませて再び帰って来る人が多いからで、待ち時間はなんと、私としたら奇跡的とも言える1時間超えの70分も・・。

その驚異的とも言える時間は席につくまでの時間で、注文のざる蕎麦を目にしたのは更に30分の時間が経過していました。 若かりし頃の私には考えられない忍耐力に拍手です。

草笛のHPによると、「草笛のソバは、小諸城主の仙谷秀久公が伝えた小諸蕎麦切りの伝統を受け継いだ7割蕎麦」なのだそうです。 以前にも書きましたが草笛の蕎麦は、私達が思っているような蕎麦の量ではありません。 (過去の記事:草笛本店のそば定食

草笛のソバは普通盛りでも400g、一般的なお店では200g前後だと聞きますからそれだけでも大盛りと同じ量になります。 女性の方にはちょっと多いかもしれませんね。 それなのに大盛りを注文する人がいるんですね。 相席した会社員風の人ですが大盛りを注文しました。

お店の人の対応を聞いていて面白かったのは・・。
「大盛りですか、大盛りは1kg あるのですが・・ 大丈夫ですか?」
大丈夫ですかと聞くのもおかしいですが、はじめてのお客さんだと思ったのでしょうね。
「はい、大丈夫です」

話のやり取りを聞いていると常連さんのいわゆる「通の人」のようで、私には分からないような細かい注文の仕方をしていました。  凄いねどんな食べっぷりなのか見たかったのですが、私の方はタイムリミットが近づいていたのが残念でした。

写真は「草笛」の暖簾に書かれているもので、「吾唯知足」(われただたることをしる)だそうです。
(写真クリック:2枚)

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー

愛犬のチャッピー君
(2000/08/13~2018/03/04)
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報
最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示