赤とんぼ

20090806_tonbo.jpg会社近辺の水田で撮影した、金沢在住の「赤とんぼ」です。

胴体が赤いトンボは全て赤とんぼだと思っていたのですが、どうも専門家たちはそれでは納得いかないようです。

小さい虫を食べてくれるトンボですが、やっぱり赤とんぼになんとなく親近感を抱くのは私だけでしょうか?

草木に止まって羽を休める「赤とんぼ」は、ちょっと恥ずかしそうに、羽で顔を覆っているような姿は・・・かわいくて哀愁さえ感じますね。
赤とんぼ(あか-)は、体色の赤いトンボの総称。

通常はトンボ科アカネ属(アカトンボ属、Sympetrum属)に属するトンボを総称して呼ぶが、狭義には秋に平地に群を成して出現するアキアカネ(Sympetrum frequens)のみを指すことがある。
ただし、専門知識なしにアキアカネと他のアカネ属のトンボを区別するのはかなり難しい。

また、アカネ属であっても体色の赤くないナニワトンボやマダラナニワトンボを含まない場合もあったり、またトンボ科アカネ属以外の体色の赤いトンボ(ハッチョウトンボ、ショウジョウトンボ、ベニイトトンボ等)を含む場合もある。

色は赤でなく黄色であるにもかかわらず、夏の終わりごろから群を成して出現するウスバキトンボが赤とんぼと呼ばれることも多い。

アキアカネの赤い体色は気温と関係があり、体温調節昆虫と呼ばれる場合がある。
通常アキアカネのメスはオスに比べて赤色が淡いが、寒冷地では雌の赤い比率が高くなる。

アキアカネの特徴の一つとして止まり方が他のトンボが翅を水平のまま、若しくは垂直に閉じるの対して、アキアカネは翅を体の下に徐々に下げて休むことが挙げられる。

『出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示