ファンヒーターが故障

20100205_fanheater.jpg昨年買ったファンヒーターが故障しました。

一週間ほど前から、ファンヒーターを点けて20~30分すると「換気不良」で停まってしまいます。
フィルターを清掃してもその効果はないので、昨日、買った量販店のコールセンターへ電話し修理をお願いしました。

今日の午後、修理のサービスマンが来て修理完了。
部品の不良かと思っていたのですが、そうではなくてシリコーン等の配合製品使用による、「センサーの誤検出」という事でした。

「なんのこっちゃ」、私も初めて知った事なのでパンフレットの一部を掲載しました。
部屋の中ではスプレーを使わないこと、部屋の換気は寒くても時々行う事ですね。


写真は、社団法人・日本ガス石油機器工業会の、「シリコーン等による石油ファンヒーターへの影響」と題するチラシの一部です。

石油ファンヒーターを使用する部屋でシリコーン等を含む小品を使用すると、シリコーン等が本体に吸収され、炎検知器(フレームロッド)周辺に白い酸化物が付着し、着火不良や途中消化といった症状が発生します。

シリコーン等配合製品には下記のようなものがあります。
●化粧品類(ヘアトリートメント、保湿用クリーム等)
●防水スプレー、アイロン用スプレー、静電気防止剤等
●家具、床等の艶出し剤、保護剤

・・・と書かれていますが、こんな事知ってましたか?
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示