LED照明の話題

LED電球の話題について、「新電気」の2月号に次のような記事がありました。

佐賀大学・・・全街灯を水銀からLEDへ
佐賀大学の省エネ改革スタート

LEDのローコスト化により、街灯の数が50%アップしても、年間電力消費量は約85%カット

・・・(前略)・・・・・・・・・・・・・・
佐賀市本庄町の本庄キャンパスに設置されている全街灯をLEDに切替えると発表。2010年度から順次導入していくという。
 同大学は、2008年に国立大学法人として初めて環境規格「エコアクション21」を取得。 大学全体で環境活動に取組んでいる。その一環がLEDの導入で、約150基あるキャンパス内の街灯を切替、暗い場所には新たに街灯を設置する。
さらに特筆すべきは、文化教育学部棟の屋上にソーラーパネルを新設し、LED街灯に必要な電力は太陽光発電から得るということ。 キャンパスの省エネ化に徹底した策が講じられている。

 同大学施設課では、街灯を現状の50%増設した場合でも、LEDを使用することで年間電力消費量は約15%にまで抑えられると試算。 LEDのローコスト化がもたらすメリットは、ここまで膨れ上がっている。省エネ改革を推し進める佐賀大学が打つ”次の一手”は注目したいところだ。
<新電気 2010.2月号より>



記事では、ランニングコストについて書かれていると思われますので、そのまま額面どうりとは行かないのでは・・・。

器具の更改やそれに伴う電気工事等、設備投資に関わるイニシャルコストについては記述されていないようなので、何年間で減価償却になるのか興味のあるところです。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示