福島っ子との交流会

20120806_fukusima.jpg昨日から2泊3日で福島県と能登の子供たちが、増穂浦キャンプ場で交流会を楽しんでいます。

真宗大谷派の能登教務所(七尾)が窓口となって、福島県の子供たちとの交流会は春に続いて今回が2回目です。

企画してお世話をするのは、お寺の住職さんと門徒の人達で構成する実行委員会の皆さんです。 今回のキャンプは、福島県と能登の子供たちがそれぞれ15名ずつの30名が参加していて、25名のスタッフがお世話をしているそうです。

今日の午前中は海水浴を楽しんだそうで、15時ごろからは夕食の準備をしていました。 今晩のメニューは子供たちの大好きなカレーライス、全員でジャガイモやニンジンを慣れない手つきで調理していました。

日頃は経験する事のない、薪を焚いた煙のなかで目をこすりながら、飯盒のご飯も巧く炊けたようです。
明日は午前中でテントを撤収してお別れになりますが、たくさんのお友達が出来た事でしょう。 楽しい思い出を大切にしてください。

そしてお世話したスタッフの皆さまお疲れさまでした。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示