「・・・しぃ!」 最近の言葉事情

20130110_snow.jpgサラサラの冷たい雪が降って、寒い朝になりました。
屋外は寒いので縁側の窓からの一枚です。

最近小学校の子供たちが話をしているのを聞いていて良く耳にするのですが、言葉の最後に「・・・しぃ」をつける事が多いようです。

「それ、違うしぃ」、「遊びに行くしぃ」「ゲーム機、忘れたしぃ」・・等々。 今朝はこの「・・・しぃ」言葉で盛り上がりました。

「学校へ行く準備出来たぁ?」「出来たしぃ」
「時間割はしたの・・・?」「したしぃ」
「早よぅご飯食べまっしぃ」・・・その「しぃ」は違うだろう!

「○○さんは凄いね。 絵は描くし、字を書かしても上手やし。」・・とは違う使い方※です。
この記事を書いていると、近くで・・・
「そんな事をブログに書いているの?」 の声に、「うん、書くしぃ・・・。」 と答えている私でした。

広辞苑で「し」を調べてみました。 
子供たちが使っている言葉の「し」は、③項の使い方になるのかも知れませんね。
語尾を少し延ばした云い方が、「・・・しぃ」なのでしょう。

( 接助 )

活用語の終止形に付いて,前後の句を接続する。強調の気持ちをこめて,並列・順接・逆接などの関係で下に続ける働きを示す。

① 事実や条件を並べて示し,強調する。 「しゃべっている人もいない-,横を向く人もいない」 「むし暑い-,風はない-,まったく参った」

② 一つまたは二つ以上の事実や条件を示し,それがあとの事柄(結果・判断)の原因・理由となっていることを表す。 「お金はある-,時間はある-,映画でも見よう」 「家も近くです-,また参ります」

 文末にあって,事実・条件を言いさし,それから導かれる結果・判断を言外にひびかせて表す(終助詞的な用法)。 「ああ面白かった。席もすいていた-ね」

 相反する条件・事柄を並べたてる。 「遊びには行きたい-,暇はない-,面白くない」

  (打ち消し推量の助動詞「まい」に付いて)逆接条件を表す。…ものを。…のに。 「子供でもあるまい-,飴玉をくれるとはね」 〔この助詞は,中世から見られる形容詞の終止形による接続用法から,その語尾が遊離・独立して成立した。近世以降多く用いられるようになった〕


スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示