解体工事

20140311_gyokoh.jpg富来漁港の北側(酒見寄り)にある建物が解体作業中で、鉄筋とコンクリートの廃材に分別されていました。 この道路を挟んで並んでいる建物は水産加工品の工場なのですが、これらの建物も解体されるようです。

設備が老朽化したこともあって取り壊されると言う事ですが、再建では無くて撤去されると言う話です。 水産加工品を作っていた工場はどうなるのでしょうか。 漁協組合関連の事業かと思っていたのですが、あくまでも個人が経営する工場だったようです(・・当然ですよね)。

既に、自宅の近辺で作業場を新たに建築して加工品を作る人もいるようですが、周辺では環境の変化も出ているようで、今後は問題になることも考えられます。 大量に水産加工の商品を生産する・・となると、軒先に魚を干してと云う訳にはいかないでしょうね。 漁港の近くなら匂いや排水も工場全体で処理できるのに、完全撤去になるのは心配ですね。 解体された跡地はどうなるのでしょうか。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示