標的の村

日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。 5年前、新型輸送機「オスプレイ」着陸帯建設に反対し座り込んだ東(ひがし)村・高江の住民を国は「通行妨害」で訴えた。 反対運動を委縮させるSLAPP裁判だ。(パンフより・・)

琉球朝日放送が取材した映像を映画化した作品で、監督は、琉球朝日放送のアナウンサーであった三上智恵さんです。 取材した映像は公開される筈だったのにいつまでたっても国民に公開されない事に、三上さんは会社と交渉してようやくの事で映画と云う形で公開を実現しました。 製作・著作は琉球朝日放送です。 そして三上さんは琉球朝日放送を退職したそうです。

沖縄の基地負担の軽減と云う話をよく聞きますが、私達は本当に沖縄県民の負担について理解しているのでしょうか。 この映画を観て強い怒りとショックを感じました。

「県外の人もアメリカ人も何もしていないよ。 沖縄人同士でこんなことしてるんだよ! どうして~!」
アメリカ軍基地のゲート前に座り込んで訴える女性の声は、強制排除をする沖縄の警察官に向かって訴える悲痛の声でした。 そして、その排除の様子を笑顔で談笑しているアメリカ兵の姿が映し出されていました。
沖縄でしか報道されなかった、全国ニュースから黙殺されたドキュメンタリー映画です。

「標的の村」石川県内上映会は、この後七尾、珠洲、津幡、野々市で上映され、6月28日の小松市民センターが最後です。

※ SLAPP裁判 (Strategic Lawsuit Against Public Participation)

スラップ(威圧訴訟、恫喝訴訟。直訳では「対公共関係戦略的法務」)は、訴訟の形態の一つ。 公の場での発言や政府・自治体などの対応を求めて行動を起こした権力を持たない比較弱者・一個人に対して、大企業や政府などの優越者が恫喝・発言封じなどの威圧的、恫喝的あるいは報復的な目的で起こす訴訟である。


 
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示