左手前の軽速歩?

今日のお相手はラングラー。 大人しい馬と聞いていましたがこれがなかなかの利かん坊でした。
腹帯を閉める時には両耳を後ろの倒して怒りの表情・・。 後ろ肢で壁を蹴飛ばす仕草には、「おいおい、そんなに怒るなよ」
インストラクターに聞くと「腹帯は嫌がるので注意してください」って、事前に教えて下さいよっ!

それでも馬場に入ってからは機嫌を取り直したのか嫌がらずに乗せて貰いました。
有難うラングラー!

初めて「左(右)手前」と云う言葉を聞きました。 「それって、何の事?」
左手前とは左回りの事のようで、これまではいつも左回りだったので左手前だったのだと分かりました。

何故左手前なのかは、私の想像ですが・・・人が、馬の左側の位置するように調教されているので、鞍に乗る時も左からなので左回りになるのが自然な流れなのでしょうか。

軽速歩の時に左手前に合わすとは、馬の外方前肢の動きに合わせて、馬の外方前肢が上がった時にお尻を上げ、馬の外方前肢がついた時にお尻をつく のが合っているという事だとの説明ですが・・・。

そんな事って、気にもしなかったし、また今まで教えてもらってもいないしぃ。

この手前を合わす事はとても重要な事のようで、常歩の状態の時から練習するのが良いと教えて頂きました。

「合っていますか?」 「違っています!」

大胆にも、2回も聞いてみましたが2回とも合っていないとの答えが返って来ました。  う~ん、難しい。

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示