名勝 夫婦岩 !!

牛下(うしおろし)のバス停付近の一部広くなっているエリア周辺が綺麗に整備されました。 それまでは道路沿いには雑草が生い茂り、崖の方には雑木が視界を遮っていたのですが、今年の春ごろからは雑草も刈られて海が見通せるように雑木も伐採されました。 広場は最適な駐車場になります。 

突然現れた「名勝 夫婦岩」の標柱も真新しく立ちました。 牛下地区の取り組みによって能登金剛に新しい観光名所が誕生しました。 地元の人しか知らないパワースポットとして紹介されましたが、地元の人って牛下地区の人を云うのかな? 私は初めて知りました。

牛下吹上の滝の下の海岸に立つとこの夫婦岩は重なり合って見えるので気が付きませんでしたが、この位置からみると立派な夫婦岩に納得です。 (写真クリック:3枚)

20170531_meotoiwa.jpg

観光マップにも載っていないので観光バスが止まることもありませんが、それでも最近では「夫婦岩」の標柱が目に入り広場に車が停まって観光客が写真を撮っている光景を見ることも増えてきました。

残念なのは赤くなってしまった松の木が気になるのと、道路沿いの広場も安全面からは正式な駐車場として整備されると良いですね。 

採り収めのワラビ !?

家庭菜園と伸び放題の雑草との闘いが忙しくなってきたこともあって、ややサボりがちになっているウォーキングをしました。 やはりサボっていると正直なもんで、急な坂道を登ると息切れがしますね。

道端のワラビは大きな葉っぱが開いているのですがその葉の下には食べごろのワラビが顔を出しています。 

予定変更! 
いつものコースを短縮して草むらに入ることにしました。 最盛期ほどではないにしても、手にはいっぱいのワラビが採れました。 もう今年のワラビ採りもボチボチ終わりなのでしょう。 これで、今年の採り収めになるかもしれませんね。

20170515_warabi.jpg

ゆららの湯

羽咋から内灘に向けて走って、のと里山海道の終点を左折したところにある「湯来、楽」にほんと久しぶりで行ってきました。 もうかれこれ3年以上は来ていないと思います。 

GWもあと2日になり、好天が続いたこの期間で初めての雨の一日となりました。 畑仕事の疲れをいやすという名目でやってきたのですが思ったよりも混んでいなくて良い骨休みとなりました。

3種類の岩盤浴をまわりましたが、サウナと違って息苦しくは無いのが良いですね。 中には寝込んでしまったのでしょう、「グーグー」といびきまで聞こえてきましたが、寝込んでしまっても体調に悪影響が無いのか心配になりますが大丈夫なのでしょうか。 私にはとても・・寝込んでしまう勇気がありませんね。

20170506_yurara.jpg

海の宝石 蜂屋

久しぶりにかほく市へ行ってきました。 それも軽トラで・・。
私にはあまり影響がありませんが世の中は長いGWに入っています。 今年のGWは最長では9連休になるとか、のと里山海道の通行量も多くなっていて道の駅にもたくさんの県内外車が入ってきています。 

今朝早い時間帯に降った雨のお陰で、空気中のごみも綺麗に洗い流されたのか、空には雲ひとつない青空で風も微風、暑くもなく寒くもなくといった行楽には最高の天気になりました。 それに空気が澄んでいて白山連山の白い峰々が際立ってい見えました。 反対方面に目を向けると、のと里山海道からみる西海方面の岬の先端や能登富士(高爪山)がくっきりと見えていました。

帰りに巌門へ寄ってみました。 巌門にも多くの観光客が訪れていました。 黒真珠のカメオ細工をはじめ400種類以上の貝使った民芸品や装飾品を制作・販売している「海の宝石 蜂屋」へ寄りました。

20170502_ganmon.jpg

天然の貝を使った装飾品は見ていても飽きません。 女性にとっては一度は身につけたいと思う品物がたくさん陳列されていて、贈り物にしたら喜ばれること間違いないと思います。 お土産品のひとつにお勧めしたいと思います。 商品の写真は残念ながら「撮影禁止」になっているのでお見せすることが出来ませんが、一度足を運んでみることが一番ですね。(写真クリック:3枚 蜂屋さんからの風景)

NEXCO の草刈機

北陸自動車道の名立谷浜SAで休憩したときに見かけた草刈り風景ですが、その時にNEXCO職員が作業に使用していた草刈り機に目が止まりました。 草刈り機特有の大きな音でなくて、シャラシャラといった軽い感じの音でした。 草刈り機の先端を見ると、ディスク刃の様子が違っています。 見せてもらったのがこの刃先で、上下2枚の刃がまるで鋏(はさみ)のように草を切り取るような構造になっていました。

一方向に高速回転する従来の(一般t的な)円盤では小石などを飛ばして危険なのですが、その点ではこの2枚刃はその心配が無いし、回転速度も高くする必要もないので音も静か・・と云うことでしょう。

20170501_cutter.jpg

「NEXCO 専用の草刈り機ですか?」
 
「いいえ、アタッチメントとして市販されていますから何処でも買えますよ」

調べてみるとこの商品は「草刈丸R」の名前で販売されていて価格は2万円以上と高額でした。 新しい草刈り機が買えますね。 NEXCO等は常にお客さんと背中合わせだから高額でも費用対効果の方が高いから必須でしょう。 私たちには必要性は無いでしょう。

団子まき

20170312_nehan-e.jpg酒見の龍護寺での「涅槃会(団子撒き)」にお参りしました。 昨年は都合が悪くてお参りできなかったので2年ぶりになります。

涅槃会の法要に続いて方丈さん(住職)の法話がありました。 3.11といえば決して忘れることのない東日本大震災の日で、今年は6年目になります。 被災で亡くなった人の7回忌の法要も併せて行われました。

最後は皆で、「まごころに生きる」を歌って終わりました。

この歌は禅のこころ-曹洞宗「梅花流詠讃歌」として南こうせつが作詞作曲しました。 

私は知らなかったのですが、聞いているうちに何となくそんな風に思えてきて検索・・・。 

南こうせつは大分の曹洞宗寺院の三男の関係もあっての御縁だそうです。 動画は、福島県二本松市 曹洞宗 永松山 龍泉寺 開山555年記念講演での収録で、You Tube からの転載です。



気多の梅

今年になってもう3月の上旬になりましたが、羽咋の気多神社に初めてお参りしました。 この時期は参詣者もいないだろうと思っていたのですが、なんと若い人たちがたくさんお参りしていたのには驚きです。

受験シーズンも終わって今は合格発表のニュースも聞かれるのですが、めでたくも祈願成就した若い人たちのお礼の参拝なのでしょう。 若人の明るくて元気な笑い声が静かな神社の境内に溢れていました。

20170311_ume.jpg

フキノトウ

少しずつ暖かくなってきました。 道路端にはまだ顔を出していませんが、良く陽のあたる畑の隅にはフキノトウが顔を出しています。 春はすぐそこまで来ているようです。

雨が降ったり止んだりの日が続いているので、畑仕事にかかれないのですが今のうちに畑道周辺の雑木などの小枝を整理しようとする人もいます。 特に耕作放棄した畑は森のようになっているので、木々の葉が茂る前の今の時期が最適です。 道端にはみ出さないように、時々小雨が降るなかで作業する人もいました。 これもボランティア作業の一環ですね。

20170226_fuki.jpg

海から春の便り

私の好物のひとつ「ギバサ」を頂きました。
いつもの通り味噌にあえて焼いたギバサは夕食の食卓を飾ります。(チョット、大袈裟・・?)

私の大好物なのを知っていて持ってきてくれるのですが、採ってくる人も高齢者になってきた所為もあって、残念なことに頂く機会が減ってきたように思います。 寒い冬の海に出て採った物を貰っていて、何を贅沢な事を・・と叱られそうですね。 

採ってきた人の苦労と温かい気持ちに感謝しつつ、「ごちそうさまでした!」

20170220_gibasa.jpg

羽咋の妙成寺

宇宙から大気圏に突入し帰還した宇宙カプセルをはじめ、宇宙開発のために実際に制作された実物を多数展示しているコスモアイル羽咋で、シンポジウム「妙成寺の美力(みりょく)と不思議」を聞いてきました。

妙成寺は県内でも有名な日蓮宗の本山だということは聞いて知ってはいますが、国宝級の寺院だなんて全く知りませんでした。 それに、実は妙成寺の境内へ足を踏み入れたことも無い私です。

シンポジウムを聴いて初めて知った妙成寺の話ですが、本堂や五重の塔などの建造物そのものも大切なのですがもっとも特徴的なのは寺院の配置にあるようです。 本堂を真ん中に向かって右側に祖師堂があり左側には三光堂と、横一列に御堂が並んでいる形式は各地の日蓮宗寺院で見られたようなのですが、現在、建立当時の姿を残しているのは全国でも羽咋の妙成寺だけだとか。

20170218_cosmo.jpg

妙成寺と羽咋市では、妙成寺を石川県内初の「国宝」指定を目指して調査を行っていて関係者の間ではかなりの盛り上がりを見せているようです。 パネラーからは、「建造物の国宝指定も大切ですが配置そのものが貴重なので史跡として保護される方が・・」という意見も有りました。 国宝でいいのか史跡が良いのか私にはわかりませんが、そんな重要な寺院ならいつも傍を素通りしている足を停めて見学してみようかなという気持ちになりました。 そのうちに・・・。 妙成寺のHPはコチラです。

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示