羽咋の妙成寺

宇宙から大気圏に突入し帰還した宇宙カプセルをはじめ、宇宙開発のために実際に制作された実物を多数展示しているコスモアイル羽咋で、シンポジウム「妙成寺の美力(みりょく)と不思議」を聞いてきました。

妙成寺は県内でも有名な日蓮宗の本山だということは聞いて知ってはいますが、国宝級の寺院だなんて全く知りませんでした。 それに、実は妙成寺の境内へ足を踏み入れたことも無い私です。

シンポジウムを聴いて初めて知った妙成寺の話ですが、本堂や五重の塔などの建造物そのものも大切なのですがもっとも特徴的なのは寺院の配置にあるようです。 本堂を真ん中に向かって右側に祖師堂があり左側には三光堂と、横一列に御堂が並んでいる形式は各地の日蓮宗寺院で見られたようなのですが、現在、建立当時の姿を残しているのは全国でも羽咋の妙成寺だけだとか。

20170218_cosmo.jpg

妙成寺と羽咋市では、妙成寺を石川県内初の「国宝」指定を目指して調査を行っていて関係者の間ではかなりの盛り上がりを見せているようです。 パネラーからは、「建造物の国宝指定も大切ですが配置そのものが貴重なので史跡として保護される方が・・」という意見も有りました。 国宝でいいのか史跡が良いのか私にはわかりませんが、そんな重要な寺院ならいつも傍を素通りしている足を停めて見学してみようかなという気持ちになりました。 そのうちに・・・。 妙成寺のHPはコチラです。

三日遅れの雪

来た~っ、三日遅れの大雪(?)でもありませんが積雪です。
昨日は風も強くて寒い日でしたが、日中は粉雪がチラホラとそして時々雲間からは強い日差しも・・。 

朝起きて玄関を開けてビックリです。 目の前には突然の銀世界が広がっていました。 除雪車が通った後はありませんが、道路側は雪掻きをしたほうが良いかなといった様子です。
雪質は柔らかくてフワフワした軽い雪なのでそれほど大変ではないので助かりますね。(写真クリック:2枚)

20170214_snow.jpg

金沢へ出かける用事があったのですが、今回の雪は能登地方が多かったようで、能登里山海道に入ってからは雪の心配は全くなくなりました。 金沢市内にはいると全く雪が積もった様子がありません。 
道端の草には薄っすらと白粉をかけた程度でした。 里山海道から見える日本海は波も無く穏やかで、砂浜にはさざ波が静かに打ち寄せていました。

西日本に寒波襲来

今季一番といわれる寒波が西日本を中心に暴れていて、鳥取県や島根県では平年の10倍以上の積雪を記録する程です。 9日からの寒波は西日本を中心に雪が積もってJRや国道などの幹線交通網はズタズタになって混乱ましたが、ピークは過ぎたようで一安心といったところです。

北陸でも大雪警報が出てはいましたが、殊に能登地域では積雪するほどの雪は降りませんでした。 風が強いので雲の流れは早くて、厚い雪雲が空を覆うかと思うと青空が出てくるといった目まぐるしい天気です。

昼過ぎになってからは青空が広がり風も収まった様なのでウォーキングに出かけましたが、帰り際になってから天気は急変して雪が強い風を伴って舞い始めました。 でも雨とは違って雪なので慌てなくていいのは嬉しいですね。 寒波の影響は今日までで明日からは日中の気温も少しは温かくなりそうです。

20170212_snow.jpg

寒さも一段落

この一週間は全国的にも寒波の影響で氷点下の天気が続いたのですが西海でも例外でなく道路が凍結する日が三日ほどありました。 一転して今日はよい天気になって一気に雪解けも進んだようです。

写真は朝の風景ですが、午後のウォーキング時には道路がすっきりと、全面アスファルトの道路になっていました。 午後の・・ということは午前もあるの? そうです、機会があれば2回もコースを回っているのですが、効果のほどは期待できません。 徐々にでも良いから減ってほしい私の体重です。

20170126_snow.jpg

気になる体重

20170120_ice.jpg例年の事なのですが、この頃になるととても気になるのが体重のことです。 今年も増えてしまいました。

私の目標体重を4kgもオーバーしてしまった体重ですが、毎年この増加分を減らすことが大変です。

たかが4kgと思うのですがこれがなかなかの難敵となっていて、秋頃になるまでは元の体重に戻ることができません。

今年になって3回目となる(少な~っ)ウォーキングに出たのですが今朝の冷え込みは厳しくて今季の最低気温の-3.6℃で、流れていた水も全てが凍ってしまいました。 道全体が凍っているので、滑らないように恐る恐る通りましたがそれでもヒヤリッ! 歩幅を狭めてヨチヨチ歩きで転倒することもなく無事に通過しました。 少々のウォーキングでは元の体重に戻ることはないのですが、それでもがんばらなくちゃ・・ね。

この冬初の積雪

「大雪って何処のこと・・?」と、つぶやいた途端に、大雪といったことにはならなかったものの、一面が真っ白に包まれた朝を迎えることとなりました。 この冬初めての積雪です。

今日の志賀町の最低気温は -3.4℃、最高気温は 1.5℃で、この冬一番の冷え込みとなりました。 
日中も粉雪が強い北風に踊らされる吹雪いた一日となり、窓ガラスの隅には白い三角形の模様ができていました。(写真クリック:1枚)

20170114_wave.jpg

私には直接関係はないものの、今日と明日は大学入試センター試験です。 今年も大雪の中でのセンター試験となりました。 毎年、センター試験のころになると大雪になっているように感じるのですがどうなんでしょうね。 実際にはそんなこともないのでしょうが、ニュース性もあってそのように思うのかもしれません。

WEBでググってみたら・・・やはりありました。 「センター試験と大雪」検証記事がこれです。
太平洋側の地域は少しの雪でもニュースになることが多いのですが、東北地方や北海道ではこの時期の大雪は当然のこと、それよりも風邪のほうが心配といったところでしょう。

北日本などで大雪 ??

20170113_no snow今年も雪が降らない冬になるにでしょうか。 北海道では早くからの積雪で大変だという報道ですし、昨日からは数年に一度という強い寒気の影響で北日本や北陸では大雪になっているそうです。

予報ではこの一週間は雪マークが続いていて、今日も大雪になりそうだってことですが・・どこが? 

畑には緑の草が活き活きとしているし、空に目を向けると白っぽい雲の切れ間からは青空さえも顔を出す状況です。

雪が降る気配は全くありません。 風は時々強く吹く程度で、強い寒気が下りてきているという割には暖かくさえも感じます。 少しは雪も降らないと・・ね。 昨年も雪が降らずに喜んでいたのですが、雪が降らない冬はどうなのかなぁ。 昨年の農作物は概して不作の話が多く聞かれましたが、これも気候の影響でしょうか。 適当に雪も降って欲しいですね。

穏やかな正月

20170106_bluesky.jpg2017年になってからもう一週間になろうとしています。 天気はというと、寒いものの雪が積もる事もなく割合に穏やかな年明けとなりましたが今日が初めての外出です。

まだ松の内とはいえ仕事始めも過ぎて世の中は平常業務。 正月気分なのは仕事をしていない私達の年代だけなのかもしれませんね。

それに平日なのも影響してか富来のショッピングモール内にはお客さんの姿がまばら。 と、いうよりほとんどいませ~ん。 

店内を歩くのが恥ずかしいぐらいです。 昼食には少し早い時間だったのですが、早々と外食タイムとなりました。 不思議と食事時間帯にはお客さんも入るようで、テーブルもそこそこ埋まりました。 なにか変な安心感を感じるのはどうしてでしょうね。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます
この一年が皆様にとって良い年でありますよう心からお祈りいたします。 

本年もよろしくお願いします。                元旦

20170101_new.jpg

白南天

年の瀬も迫って今年も残すところ3日となり、何となく気ぜわしく感じます。
ここ数日は気温の方も本来の冬の気温に戻ったようで、雨風の寒い日が続きます。 

今年も鹿頭の「Tさん」が縁起ものである紅白の南天を持ってきてくれました。 赤い南天はどこの庭先でも良く見かけるのですが、白い南天は目にすることが少ないようです。 早速玄関に飾りました。

20161228_nanten.jpg

     
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示