今日まで ??

年明けの正月三ケ日は荒れるとの予報でしたが、北風が強い事をのぞけば心配していたようなこともありませんでした。 それでも気温は低くて時々粉雪がチラホラと舞う程度で雪の心配は全く不要の良い日々でした。

今日は正月3日で年末年始の「休みは今日までで、明日はもう仕事始め・・」って心配する必要のない私ですが、それでも何となく忙しくなるような気がするのは何故か不思議ですね。

年末の我が家には風邪が入ってきたようで、次々と日替わり交代の状況で芳しくない年の瀬でした。 私も年が明けてから徐々に回復して、お酒も美味しく飲めるようになりました。(めでたしめでたし!)

大晦日

20171231_hourai.jpg色々な出来事があった2017年も今日が最後の日となりました。

我が家の神棚には、大黒様が舞っている側に来年の干支の戌(犬)の図柄の「蓬莱(飾り)」が飾られました。 親戚の方から頂いたのですが細い線までもが切り絵で作られた蓬莱は初めてです。(写真クリック:拡大)

この蓬莱という正月飾りですが、私が子供の頃には見た事がありません。 我が家にも蓬莱が飾られるようになったのはここ数年です。 蓬莱作りを趣味にしている人達の作ったものを頂いたのが始まりでした。

ググってみて初めて知ったのですが、この蓬莱飾りの習慣は能登半島にしかない風習なのだそうです。

通常は半紙や奉書に「福寿」や「繁栄」などの おめでたい語を墨書きしたもので、その言葉は、お店ならば「商売繁盛」、漁師ならば「大漁」などの場合もあります。 

新年も良い年になりますように・・。 皆様のご多幸をお祈りします。

七海の海岸

冬の日本海、荒波の光景は特に真新しい事ではありませんが、荒れた白波を写真に収める機会って案外少ないんですよね。 少し離れた場所からの撮影でも海岸線の岩や波消しブロックにあたって波しぶきは強い風にあおられて飛んできます。 撮影後のカメラの手入れが大変なのでついつい敬遠してしまいます。 
そんな事じゃ良い写真は撮れないことは承知していますがね。

昨日、七尾からの帰りに七海(しつみ)のバス停を借りて(?)車を停め、大黒岩付近の荒れた海をコンデジで撮りました。(写真クリック:4枚)
気温も低くて、波しぶきに混ざって「波の花」も舞っていました。 冬の風物詩として観光客には喜ばれる波の花も、私たちには余り喜ばしい事ではないのですが・・マイカーが潮を吹いたようになってしまいます。

20171227_daikoku.jpg

柚子湯

今日は冬至の日で昼の時間帯が一年で一番短い日です。
冬至と聞いてすぐに思いつくのは「カボチャを食べる日」なのですが、お風呂にユズを浮かべてユズ湯に入る風習もあるようです。 私はこのユズ湯という風習には幼いころからの記憶ががありません。 

大人になってから、銭湯でユズ湯に入っている様子をニュースなどで知ったほどで、我が家の風呂では全く馴染みのない習慣です。 ところが知り合いの人から、「風呂に入れまっし」といってユズを頂きました。

えっ、地元の西海でも冬至の日に「ユズ湯」をする家庭もあるんだ! もしかして、ユズ湯に入らないのは我が家だけだったのかな(?)と思いましたが・・・どうなんでしょうね。

20171222_yuzu.jpg

今年初の銀世界

今朝は窓外の景色を見て驚き、一面の銀世界が広がっていました。
10時までに金沢の隣の野々市市まで行く予定になっていたのですが、突然のこの銀世界、金沢の方はどんな状況なのか気になるところです。 少し早めの出発です。

アメダスでは能登方面よりも加賀方面の積雪量が少ないようなので予定通り出かけました。 ところが里山海道に入ると視界が悪くなるほどの雪が降り出し、高松町当たりでは積雪量も多くて轍(わだち)が出来ていて、車線変更もままならない状況でした。

里山海道ではあちらこちらでスリップによる事故も散見され、警察のパトカーは大忙しの様子です。

20171217_snow.jpg

帰りの津幡バイパスは大渋滞、下道におりて河北潟の農道を抜けて帰ってきましたが2倍近い時間が掛かって夕方になってしまいました。 写真は国道159号線と平行に走っている河北潟周辺広域農道(??)の様子ですが、除雪されているのにノロノロ走る軽自動車に先導されるように連なって進む車の列です。 

雪道ではスピードは控え目に、急ブレーキは踏まないことが常識とは云え、こんなに広い道路で時速30km以下は無いんじゃな~い! まさか、ノーマルタイヤってことじゃないよねぇ?

遅配

最近は量販店やスーパーで買い物をすることが少なくなり、ネット販売を利用することが多くなりました。 

洋服や靴と云ったファッション類は実際に身につけて見ないと難しい点があって、ネット販売を利用することはありませんが、そのほかの電気製品や日用雑貨・道具類についてはメーカーのカタログで確認すればほぼ安心しても良いのではないでしょうか。

まずネット販売は、価格が安い、わざわざ出かけなくてもよい、店員に纏(まと)わりつかれる事もなくて疲れない等のメリットもあるので利用することが多くなりました。 それに、自分で購入した商品を運ぶこともなく、送料無料で(ほとんどが)家まで数日の間に配達してくれる事も便利ですね。 

そんなネット販売ですがやはり師走になると事情も違うようです。 
この時期にはネット販売のほうも”年末大バーゲン”と銘打って特売セールをするので注文の数も多くなるのでしょう。 商品の発送準備が忙しくなり、併せて配達業者の方でも業務多忙の状態で大変なようです。

12月の初めに注文した商品は、当初は”13日までにはお届けします”でしたが、昨日、「遅れて申し訳ありません」のメールが届きました。 大抵は2,3日で届くのですが初めての事です。 急ぐ商品でもないので一向に構わないのですが・・。

飽きたカツサンド

20171212_sand.jpg病院食に辟易していた事を知っている家族が、お父さんの好きなカツサンドを買って来たから食べてと、朝の食卓に出てきたカツサンド。 朝からカツサンドは流石に入って行きませんでした。 

・・と云うよりも、病院食の代わりで食べていたサンドイッチそのものに飽きてしまって、今は折角の心遣いですがご遠慮申し上げたいのが本音ですね。(ごめん)

こんがりとキツネ色に焦げたトーストにコーヒーなら少しは食べれると思いますが・・。
そうです、私はどちらかと云うとこんがりと焼けている方が好きです。(どうでもいい事ですが)

年賀状の準備は !?

20171208_news.jpg今朝の新聞には左のような記事が載ってました。

毎年々々、年賀状の準備というのは年の瀬も押し迫って何となく気忙しい頃なのですが、今年はなぜか早くから取り掛かっています(私ではなく妻が・・)

11月に入ると、「喪中」の案内ハガキが届くようになり、今年も届きました。 その数も年々多くなってきたように感じますが仕方のない事、私たちの世代にとっては長寿の親でもそんな年周りになっているのだもんね。

現役中は年賀状の交換もすごく多かったものの、退職後は徐々に減らしてきた年賀状。 それでもまだまだ多い方ではないかと思っていますが、こちらから一方的に出さなくするのも憚(はばか)られるし、喪中ハガキが一つのトリガーになっているのかもしれません。

そんなものをトリガーにするなんて「なんと不謹慎な」と怒ることなかれ。 これまで見ていると、私でなくてもそんな傾向があるように思います。

今年の干し柿は ??

我が家の干し柿もようやくの事で干し柿らしくなってきました。
柿を収穫したのは私が入院中だった11月上旬ですが、例年よりも10日以上も早い収穫でした。 
今年は柿が豊作で、小粒の柿が鈴なりです。 「赤くなってきたし早く採らないと・・」の周囲の助言(?)もあって、妻が一人で大奮闘しましたがそれでも半分も収穫できなかったようです。

片っ端からの収穫作業の結果でしょうが、赤く色付いた柿に混ざって真っ青の柿も・・。 いえいえ、ほとんどが青い柿だったようです。 色付いた柿を優先してあげたので残った柿は全てが青柿といった状況でした。

20171207_kaki.jpg

退院後に軒先に吊るした青柿も約3週間が経過、固かった柿の実もようやく干し柿らしくなってきました。 例年ならばこの頃には中がポタポタ状態になって、私の好きな食べごろの干し柿になるのですが今年は違うようです。 固いまま干し上がってしまったかのようです。

それでも甘くなっていれば問題はないのですが、先端の部分には渋みが残っているものも有ります。
甘味のほうは、甘いとはいえば甘いのですがいつもの甘みとは大きく隔たりがあります。 甘さ控えめの人には最適な出来上がりと言えるでしょう。 青い柿でも干せば何とかそれらしく出来る事が分かりました。

でも、やはり赤く色づいた柿になってから収穫した方が良いに決まっていますが・・。

     
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

※気象庁(国土交通省)

最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示