最悪 !!

ギャアー、やられた~っ(悲鳴)! 最悪!

いつものコースでウォーキングなのですが、先日やっとのことで一番土をしたジャガイモ畑です。
ん? 様子が変! 元気だった葉っぱが萎(しお)れたように見えるのはなんかの見間違い・・と思いたいよね~っ。 でも、見間違いではありません、間違いなく萎れていて、そのうえに掘り返されていました。

20170519_hatake.jpg

ショック! しばし呆然・・と云うのはこんな事を云うんでしょうね。 ジャガイモ畑は全滅になっていました。 そうです、これまで被害にあうこともなくて喜んでいたのですが、遂にイノシシに荒らされてしまいました。 それも壊滅的な被害という奴ですね。 7畝あったジャガイモも6畝は完全に掘り起こされて、無残にも成長したジャガイモの芽はことごとく横倒しになっています。(写真クリック:4枚)

昨日は生き生きとしていて花を摘まんでいたのですから、被害にあったのは昨夜と云うことになります。
三日前に近くのジャガイモ畑が被害にあったという人と話をしていたのですが、掘った形跡があるのでイノシシの仕業に間違いないと思います。 しばらくはその場に立ち尽くしていました。 後片付けもする気にもならず、そのままほったらかしにして帰ってきました。

新ジャガを楽しみにしていた人達には残念ですが、今年はお送りする事が出来なくなってしまいました。
ブログを通じて報告させてもらいます・・本当に残念です!


一日・・農家でした

朝一番に耕運機を積んで畑へ一目散、何もそんなに意気込まなくても良いのにと思うのですが・・。
天気予報では明日は雨模様なので今日を逃すとまた4,5日は遅くなってしまうしなぁ。

まずはナスとトマトを植えることにして苗を買ってきました。 ナスは昨年よりも1本少なくして千両を3本、そして長ナスは初めての試みで2本購入、結局昨年よりは多くなってしまいました。 初めて畑に植えるトマトは桃太郎が2本とミニトマトを2本植えることにしました。

20170512_hatake.jpg

昼の食事は弁当を準備してもらったので、トラックの中でパクつきましたが食事時間はわずかに10分の早食いです。 胃に流し込むとはこのことですね。 

本来が弁当という代物はそのように出来ているもののように思います。 
弁当を食べるのに30分もかかっていては・・ね。 食事会ではないんだから、早く食べてしまえよという事になってしまいそうです。(あくまでも私見ですので悪しからず・・)

そのあとが大変でした。 疲れてくるし、例によって土壌は堅いし耕運機をかけるのも一苦労、その上に土寄せですからね。 時間も迫ってくるしと云って明日に伸ばす事も出来ません。 なにせ明日は朝から一日中雨になるのですから・・。 出かけていた助っ人が帰ってきたとの連絡に少しの安堵感(少しですよ)ですがもう私の身体は限界に来ています。 助けて~っ! 

やっとのことで何とかジャガイモの土寄せも完了しました。 明日は好きなだけ雨も降ってくれ~っ。

GW は家庭菜園

何処へ行っても人の波で車に閉じ込められたままでの移動も大変。
現役を卒業してからは毎日が連休なのでこのGWは家で過ごす事が多くなりました。 しかも家庭菜園って・・少し侘しい感もなくは無いですね。 それでも今年の連休は好天に恵まれて良かったですね。

この好天続きで草刈りをした後処理も済んだし、遅れていたナスの植付準備をしました。 今年はナスの他にトマトにチャレンジすることにしました。 これまでは植木鉢に植えてみたりキュウリと一緒に、狭い路地に植えてみたりしていたのですが成果の方は今一で、思うような出来栄えとはなりませんでした。 
そんなことから、ナスを植えるついでにトマトも植えてみることにしました。

20170504_hatake.jpg

この付近でもイノシシの影響が出ているのですが、幸いなことに我が家の畑には足跡程度で目立った被害は出ていません。 この数年はナスを植えていますがイノシシの実害はなかったのですが今年はどうなるでしょうか。 取り敢えず準備だけは万端です。

ジャガイモの芽

先週あたりからは気温の方も安定して暖かくなってきて、朝晩の冷え込みを感じなくなってきました。
我が家のジャガイモもやっとのことで、少しづつ芽を出してきました。 それにしても写真で見たとおりのゴツゴツ畑の土ですが、それでも感心な事に、ジャガイモは上に乗っ掛かっている重たい土の塊を押し上げながら芽を出してくるんですね。 他所(よそ)の畑の土は細かくてサラサラしているので芽も出やすいと思うのですが、我が家のジャガイモの芽は・・「あっ晴れ!」

20170424_jagaimo.jpg

堆肥やニカをふんだん(十分)にやっている積りなのですが、一向に柔らかくならないのはどうしてでしょうね。 単に赤土の所為だけではないように思うのですが・・。 川砂を投入する人もいるようですが、そんなことまではしたくないし、困ったものです。

堆肥を入れても、しばらくの間は柔らかにはなるのですが一年後にはまた同じ状態。 やはり畑を空けないで野菜などを植えないと柔らかくならないのかもしれませんね。 なししろ、我が家の家庭菜園はタマネギとジャガイモしか植えないもんね。 ああ、時々ナスも植えますが・・・。

草刈り

草刈りをするにはまだ草も伸び切っていない状況ですが、なんと今年最初の草刈りをしました。
隣接する畑の様子を見ても、草刈りするほどでもありません。 それでもタンポポの花や雑草のが咲いていたりと・・背丈が伸びないうちに一回目の草刈りです。 雑草たちとの限りなき戦いの幕を開けたというところですね。 そんな雑草に負けじとばかりに、先週あたりからタマネギの苗も急激に大きくなってきたよう思います。

10日ほど前に、余りにもタマネギの周囲の雑草がすごく伸びていたので少し大きめの草を取り除いたのですが、タマネギの苗の成長につれて取り残した草が同じように伸びてきました。 草刈りよりもこっちの草の方が先だったかな・・。

20170417_kusakari.jpg

ジャガイモの植付

ようやくの事でジャガイモの植え付けが完了しました。
午前中は耕運機をかけたのですが、やはり予想以上に畑が乾いていなくて団子状態です。 毎年同じことで苦労していますが何とかならないものでしょうか。 天気の移り変わりが頻繁なこの時季は仕方がないと諦めるべきなのかな。 それでも何とかジャガイモが出来るのだから、ジャガイモの生命力には感心しますね。

午後からは強力な助っ人が満を持して今年も登場しました。 この助っ人・・・私の植付作業に対して、その手順に不満があるみたいで、自分で勝手にスイスイと肥料をまき始めました。 そう云えば、昨年も同じことを言われて植えたように思います。 確かに助っ人の云う手順の方が仕事が捗(はかど)るので、私としては助かるのですが・・。 どっちが助っ人か分からない状況で、それでも無事に作業は終了しました。

20170326_onion.jpg

植えた量は昨年と同じなのですが「男爵」を多くして、その分「キタアカリ(北灯り)」は少なくして1kg しか植えませんでした。 我が家で食べる分としては十分かと思います。

丸一日の家庭菜園の作業は疲れますね。 そのうえ、目はショボショボするし鼻水が出るのでティッシュが手放せません。 畑の周囲には杉の樹が一杯、花粉症との闘いにも完全にお手上げの一日でした。

清掃

四日続きの晴天となりました。 昨日から山積みになっている梅の木の剪定枝を整理しています。 
今回は小枝ばかりではなくて太い枝もあるので心配していたのですが、晴れた日が続いたこともあって乾燥注意報が出ている位なので、処理するのが思いのほか捗(はかど)りました。 過去記事:小枝が散乱

誰でも思いは同じようで、あちらこちらの畑からはボタ(畑から出た草や不要物)を燃やす煙を見ることができます。 風も微風(そよかぜ)程度なので、条件としては最高です。 それでも万が一のことに備えてバケツには満杯の水を準備しました。 それも3個も・・・。

201703021_hatake.jpg

梅の花が開花

昨年末に実施した梅の木の「大剪定」でしたが、2月に入ってからは少しではありますが梅の花がチラホラと咲き始めました。 と云っても花らしい花が咲いている木は1本だけです。 それも一部の枝だけとは、予想はしていたものの少し寂しい限りですね。(写真クリック:1枚)

大手術をしたので残りの梅の木には花芽らしきものが見られませんが、堅い殻の葉芽があるので花は咲かなくても葉っぱの芽はもう少し待てば出てくるでしょう。

20170210_ume.jpg

小枝が散乱

遠くの土手の並びはスッキリと綺麗になりましたが、今度は畑の片隅に積まれた小枝&手首程の太さの枝が散乱しているのが気になります。 
冬の強い北風の影響で、杉の葉っぱや折れた小枝が梅の木の周辺にたくさん散らばっています。 雑草が出てこないうちに散乱した小枝や選定した梅の枝を処分しないことには草刈りもできません。 それまでには何とかしなければ・・。

天気さえ良くなればボチボチと片付けられるのですが、今いち不順な天気が続きそうですね。 
それまではこの状態で放置するしかありません。

20170209_eda.jpg

周りの畑や空き地、GG(グランドゴルフ)場の芝生は、イノシシが好き勝手に土を掘り起こして凄いことになってるのですが、幸いな事に(今のところ・・)足跡があるものの掘り起こされていません。

GG場なんかはほとんど毎日のようにグランドゴルフをしている人を見かけるのですが、何日かすると荒らされた部分が増えているようですから困ったものです。 耕作放棄した畑ならまだしも耕作している畑に踏み込まれては大変・・・。 「イノシシさん、その点はよろしくお願いします。」って、云っても無理か!

雑木を伐採(続き・)

今日も快晴です。 二日続きの晴天となったので、作業が中断していた法面の伐採作業をしました。
あちこちの畑には作業をする人の姿もぼちぼちと見られるようになってきて、こんな光景を目にするにつけても春が近くなったと実感できます。

前回は太めの木は大方伐採していたので、今日の主役は草刈り機です。 どこから手をつけようか・・。
畑の畔のような平地での草刈りなら苦労はないのですが、斜めになっているのとそれに加えて切り株があるので簡単な訳にはいきませんね。 それに、網の目状に伸びた蔓(つる)にも苦戦です。

疲れたなぁと思った頃に正午のチャイム、と同時に携帯電話が鳴って、「まだ掛かるのぉ・・?」
やっとのことで作業は無事に終了しました。 法面の上部には小道までもつけました。(写真クリック:3枚)

20170204_dote.jpg

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示