赤タマネギ

タマネギの話題が続きますが、今日は「赤タマネギ」を植えました。

写真はタマネギとは全く無関係なのですが、風戸の集会場前の桜の樹越しに海岸を撮りました。
紅葉した葉っぱも殆んどが落ちてしまった樹もありますが、この付近の桜の樹にはまだまだ落ちてはいません。 海は今日も荒れ模様で風も強く吹いています。

ここ数日のあいだ、日中はそれ程でないように感じるのですが、夜になると風が強く吹き荒れているようです。 先日植えたタマネギの様子を見てきたら、植えた苗が10本程度抜けて近くに転がっていました。
えっ、獣害かなと思ったのですが周囲が荒らされているようでも無いので、風で吹き飛ばされたのでしょう。

20161105_aki.jpg

畝の一部が空いているので赤タマネギを植える事にしました。 昨年は、初めて赤タマネギを植えてみました。 Tさんから赤タマネギの苗を頂いたのですが今年は昨年よりも多い100本を植えました。 ついでに(?)早生のタマネギ苗までも・・。 

あぁ、良かった~ !

タマネギの苗が手に入らないと心配していましたが、急遽(嬉しいことに)購入することが出来ました。
あぁ、良かった~。 どうしようかと頭を痛めていた(?)のですが、お陰さまで無事に植えることが出来て一安心です。 明日は雨になりそうだし丁度良いタイミングでした。

タマネギの苗不足は、どうも台風と水害による被害が一因にあるようです。 例年なら県外から大量に入荷していたのですが、被害の影響もあって全く入ってこなくなったそうです。 そんな事もあって地元の苗だけでは需要に応えられなくなって、JA関係の店頭にも出回らなくなっているようです。

20161102_onion.jpg

来年からは私も苗作りから始めないと・・と思うのですが、果たして苗作りが出来るかどうか自信はありません!(そんな自信は要りませ~ん)  どなたか私の分も苗作りして頂けませんか~。

準備は出来たが・・

準備が遅れていたタマネギの植え床も、空模様を見ながらでようやく準備完了です。
あとは苗を買ってきて植えるだけなのですが、その苗が大変なことになっています。 タマネギの苗が品薄で、なかなか買えないという話です。

自分で苗を栽培している人はそんな心配は無用でしょうが、私のように苗を買って植えている人にとっては大変なことです。 ロッキー等では店頭に「予約受付しています」と云った張り紙まで登場する状況は、一体どうなっているのかと目を疑ってしまいますね。

20161101_junbiOK.jpg

秋の野菜は台風と大雨による被害で全体的に値上がりしているそうですが、タマネギの苗も災害の影響が出ているとは思えないのですが・・。 植え床の準備が出来たものの、苗が買えなくて植えられないと云う最悪の状況だけは避けたいものです。 明日からは開店前から店頭に並ばなければならないのかなぁ・・。

ジャガイモの出来具合は ?

20160702_jagaimo.jpg遅れていたジャガイモの収穫でしたが、昨日と今日の2日間でようやく完了しました。 今回は助っ人がいなかったので孤軍奮闘になりました。 

この機会を逃せば再び雨模様が続きそうなので休憩なしのイモ掘り作業は本当に疲れました。 それでも、雨が降る前に完了出来たのでホッとしました。

ところで、今年のジャガイモの出来が悪いという話はよく聞きますが我が家のジャガイモは・・?

やはり悪いと云うよりは、出来が良くないと云った方が良いのかなぁ。(同じことじゃないの?)

大きさは云うこと無しで例年並みなのですが、腐りかけたものや傷のあるもの、イモの器量(見た目)が悪いと云った方が分かり易いかも知れませんね。 小さいイモも含めると、男爵に至っては半分以上が、北灯りは4割ほどがキズものです。

収穫時期が遅れたことも影響しているのかもしれません。 男爵を試し掘りした時はジャガイモの木も少しは青かったのですが、男爵は枯れてしまっていました。 その点、北灯りは少しは木が残っていた分、腐り方が少なかったのかもしれませんね。 早くても遅くても、腐る芋は腐るという人もいるようですが・・・。


試し掘り

周囲のジャガイモ畑では、まだ6月だと云うのに殆(ほと)んどのジャガイモが既に掘られてしまいました。 そしてジャガイモの出来栄えも悪くて昨年のクズイモ並みだという話を多く聞きます。 実際に見せてもらいましたがホントに小さ目のジャガイモでした。

私のジャガイモはまだ葉っぱが青々としているので収穫は7月に入ってからと思っていましたが、ここ数日の間に少しづつ枯れ始めて来ました。 雨の降る前に少し試しに掘ってみようと思って4株だけ掘ってみました。

大きさの方は特別大きくもなく小さくもなくで、丁度良い大きさだと思います。 ただ、掘ったイモの中には腐りかかったところもあって決して最高の出来とは云えませんが、ジャガイモの粒が揃っているだけでも喜ばなければなりませんね。 本格的な収穫は7月に入ってからになりそうです。

20160622_jagaimo.jpg

早速、初収穫のジャガイモを茹でて塩を振りかけ食べてみました。 勿論とても美味しかったですよ。 新ジャガなのでホクホク感は勿論あるのですが、少しモチモチ感もあって私としては少し微妙です。 もっとホクホク感が欲しい~っ!

トマト&キュウリ

20160620_tomato.jpgようやくキュウリも一本づつですが収穫できるようになってきましたがこの様子はどうしたものでしょうか。

昨年は道路側の花壇に植えたミニトマトでしたが今年はキュウリと一緒になってしまい、その所為でこの狭い一画が更に狭くなってまるで藪のような様(さま)になってしまいました

大体がグリーンカーテンを兼ねたキュウリ栽培なのに、その根元にミニトマトを植えるなんてどうなんでしょうね。

ブロックに囲まれた上にキュウリとトマトの葉がお互いに密集しているので風通しの悪いこと・・。 

キュウリの葉っぱには白い斑点もでてきて、病気にもなりますよね。 さっそく消毒をしました。

トマトにとっては西日は当たるもののグリーンカーテンの影響を受ける事もなく、赤い実がたくさん実ることが出来るのでしょうか。 果たしてこの共生は巧く行くのかなぁ? 

今年のタマネギ・・は ?

この頃になれば葉が倒れている筈のタマネギですが、今年は大いに違っていてどこの畑も見ても倒れるどころか立ったままです。 見渡す限りが男タマネギの林立状態なのです。

長年タマネギを作ってきたがこんな年は初めてだとベテランも嘆くほどで、男タマネギを焼却する煙があちこちで立ち昇っている有様です。 収穫されないタマネギがコンテナに積まれている光景は何とも言いようがありませんが、我が家のタマネギは男タマネギの惨状からは免れたようです。 苗を植える時期が皆よりも遅かったことが幸いしたようにも思いますが、単なる偶然の結果だろうと思います。

20160606_onion.jpg

軒先に吊るしたタマネギですが、昨年までとは違って干したタマネギの汚いこと。(※写真クリック

そうです、昨年までは一皮剥いて干していたのですが、一般的な干し方にしたのです。 何故皮をむくのってよく人に聞かれたのですが特別な理由はなくて、最初にタマネギの干し方を教えてもらった方法が一皮むいて干す事だったからです。 敢えて理由づけをするとしたら、土の雑菌などからタマネギが腐るのを少しでも保護する為・・とでも云えるのかな。 

ジャガイモの土寄せ

昨年は丁度ジャガイモを植えてすぐに骨折してしまったので、なにもかも遅れぎみだった家庭菜園でした。
今年は人並みに作業も順調でジャガイモの2番土も早々と、昨年よりも一ヶ月も早い作業となりました。

土寄せもゴロゴロの土の所為で簡単ではありません。 畝の間も耕運機が入り易いように広くして土寄せも耕運機の力を借りることにしました。 それでも耕運機だけでは細かい所までの土寄せは無理なので、手作業に頼るしかありません。 これが大変で腰の痛みとの戦いになりました。

20160515_jagaimo.jpg

これでジャガイモに関しての作業は終了で、あとは収穫するのみなのですが、これがまた楽しみでもあり苦しみでもありですね。 本当は楽しみですよ、収穫後の後始末が大変ですが・・。

畑の奥に見える木は柿の木で、柔らかな青葉が出てきました。 今年の柿はどうなるのかまだまだ先の話になりますが、これも楽しみです。

ガーディニング

僕チャッピーです。 先週は体調が悪かったのですが、その後はまあまあ良い調子です。 病院の先生が話していたように、気圧の急激な変化による症状だったのでしょうか。 毎日の食事も美味しく頂いています。

最近のおかあさんは、どうもガーディニングに夢中になっているようで、今日も庭いじりです。 お花を買って来ては地植えにしているのですが、レイアウトが気になるようで今日も植え替えていました。 

そんなに毎日レイアウトを替えていては、お花にとっては落着かなくて根が活着しづらいんじゃないかと、僕は思うのですが大丈夫なんでしょうか。 それでも少しづつはよくなってきているとは思いますが・・。

20160514_garden.jpg

今日も花の種類が増えたようです。 ご近所の畑に咲いていたお花(アヤメだと思いますが・・)を貰ってきて植えましたが、うまく根付くでしょうかチョット心配です。 以前にも書きましたがアヤメとハナショウブの見分けが難しいんですよね。(梅雨時の花々)

一言で言うと、花びらの根元のところが、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様が、それぞれあることで区別できるようです。 貰って来た紫色の花の根元が網目状になっているので、アヤメで間違いないと思います。
《チャッピー》

夏すずみ

グリーンカーテンを兼ねたキュウリが、今年もブロック塀に囲まれた西日の射す一画に2本植えました。 品名は「夏すずみ」と、聞いただけでも涼しそうな名前ですね。 去年は何と云うキュウリ・・? 

植えるキュウリは毎年違っているように思いますし、品名で苗を買っている訳でもないので分かりません。 店頭に並べられた苗を買ってきて植えているだけなので、年ごとに違った品種を植えているのかもしれませんし、何よりもキュウリの味なんて所詮私には分からないので・・。 

20160509_kyuri.jpg

私はキュウリのアレルギー症なので、キュウリに関しては植付、管理や収穫のすべては妻がする事になっていて、私は近寄らない事にしています。 それでもグリーンカーテン用の棚の組立は私の担当になっていますので、苗が大きくならないうちに組み立てる事にします。



     
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示