ジャガイモの芽

先週あたりからは気温の方も安定して暖かくなってきて、朝晩の冷え込みを感じなくなってきました。
我が家のジャガイモもやっとのことで、少しづつ芽を出してきました。 それにしても写真で見たとおりのゴツゴツ畑の土ですが、それでも感心な事に、ジャガイモは上に乗っ掛かっている重たい土の塊を押し上げながら芽を出してくるんですね。 他所(よそ)の畑の土は細かくてサラサラしているので芽も出やすいと思うのですが、我が家のジャガイモの芽は・・「あっ晴れ!」

20170424_jagaimo.jpg

堆肥やニカをふんだん(十分)にやっている積りなのですが、一向に柔らかくならないのはどうしてでしょうね。 単に赤土の所為だけではないように思うのですが・・。 川砂を投入する人もいるようですが、そんなことまではしたくないし、困ったものです。

堆肥を入れても、しばらくの間は柔らかにはなるのですが一年後にはまた同じ状態。 やはり畑を空けないで野菜などを植えないと柔らかくならないのかもしれませんね。 なししろ、我が家の家庭菜園はタマネギとジャガイモしか植えないもんね。 ああ、時々ナスも植えますが・・・。

草刈り

草刈りをするにはまだ草も伸び切っていない状況ですが、なんと今年最初の草刈りをしました。
隣接する畑の様子を見ても、草刈りするほどでもありません。 それでもタンポポの花や雑草のが咲いていたりと・・背丈が伸びないうちに一回目の草刈りです。 雑草たちとの限りなき戦いの幕を開けたというところですね。 そんな雑草に負けじとばかりに、先週あたりからタマネギの苗も急激に大きくなってきたよう思います。

10日ほど前に、余りにもタマネギの周囲の雑草がすごく伸びていたので少し大きめの草を取り除いたのですが、タマネギの苗の成長につれて取り残した草が同じように伸びてきました。 草刈りよりもこっちの草の方が先だったかな・・。

20170417_kusakari.jpg

ジャガイモの植付

ようやくの事でジャガイモの植え付けが完了しました。
午前中は耕運機をかけたのですが、やはり予想以上に畑が乾いていなくて団子状態です。 毎年同じことで苦労していますが何とかならないものでしょうか。 天気の移り変わりが頻繁なこの時季は仕方がないと諦めるべきなのかな。 それでも何とかジャガイモが出来るのだから、ジャガイモの生命力には感心しますね。

午後からは強力な助っ人が満を持して今年も登場しました。 この助っ人・・・私の植付作業に対して、その手順に不満があるみたいで、自分で勝手にスイスイと肥料をまき始めました。 そう云えば、昨年も同じことを言われて植えたように思います。 確かに助っ人の云う手順の方が仕事が捗(はかど)るので、私としては助かるのですが・・。 どっちが助っ人か分からない状況で、それでも無事に作業は終了しました。

20170326_onion.jpg

植えた量は昨年と同じなのですが「男爵」を多くして、その分「キタアカリ(北灯り)」は少なくして1kg しか植えませんでした。 我が家で食べる分としては十分かと思います。

丸一日の家庭菜園の作業は疲れますね。 そのうえ、目はショボショボするし鼻水が出るのでティッシュが手放せません。 畑の周囲には杉の樹が一杯、花粉症との闘いにも完全にお手上げの一日でした。

清掃

四日続きの晴天となりました。 昨日から山積みになっている梅の木の剪定枝を整理しています。 
今回は小枝ばかりではなくて太い枝もあるので心配していたのですが、晴れた日が続いたこともあって乾燥注意報が出ている位なので、処理するのが思いのほか捗(はかど)りました。 過去記事:小枝が散乱

誰でも思いは同じようで、あちらこちらの畑からはボタ(畑から出た草や不要物)を燃やす煙を見ることができます。 風も微風(そよかぜ)程度なので、条件としては最高です。 それでも万が一のことに備えてバケツには満杯の水を準備しました。 それも3個も・・・。

201703021_hatake.jpg

梅の花が開花

昨年末に実施した梅の木の「大剪定」でしたが、2月に入ってからは少しではありますが梅の花がチラホラと咲き始めました。 と云っても花らしい花が咲いている木は1本だけです。 それも一部の枝だけとは、予想はしていたものの少し寂しい限りですね。(写真クリック:1枚)

大手術をしたので残りの梅の木には花芽らしきものが見られませんが、堅い殻の葉芽があるので花は咲かなくても葉っぱの芽はもう少し待てば出てくるでしょう。

20170210_ume.jpg

小枝が散乱

遠くの土手の並びはスッキリと綺麗になりましたが、今度は畑の片隅に積まれた小枝&手首程の太さの枝が散乱しているのが気になります。 
冬の強い北風の影響で、杉の葉っぱや折れた小枝が梅の木の周辺にたくさん散らばっています。 雑草が出てこないうちに散乱した小枝や選定した梅の枝を処分しないことには草刈りもできません。 それまでには何とかしなければ・・。

天気さえ良くなればボチボチと片付けられるのですが、今いち不順な天気が続きそうですね。 
それまではこの状態で放置するしかありません。

20170209_eda.jpg

周りの畑や空き地、GG(グランドゴルフ)場の芝生は、イノシシが好き勝手に土を掘り起こして凄いことになってるのですが、幸いな事に(今のところ・・)足跡があるものの掘り起こされていません。

GG場なんかはほとんど毎日のようにグランドゴルフをしている人を見かけるのですが、何日かすると荒らされた部分が増えているようですから困ったものです。 耕作放棄した畑ならまだしも耕作している畑に踏み込まれては大変・・・。 「イノシシさん、その点はよろしくお願いします。」って、云っても無理か!

雑木を伐採(続き・)

今日も快晴です。 二日続きの晴天となったので、作業が中断していた法面の伐採作業をしました。
あちこちの畑には作業をする人の姿もぼちぼちと見られるようになってきて、こんな光景を目にするにつけても春が近くなったと実感できます。

前回は太めの木は大方伐採していたので、今日の主役は草刈り機です。 どこから手をつけようか・・。
畑の畔のような平地での草刈りなら苦労はないのですが、斜めになっているのとそれに加えて切り株があるので簡単な訳にはいきませんね。 それに、網の目状に伸びた蔓(つる)にも苦戦です。

疲れたなぁと思った頃に正午のチャイム、と同時に携帯電話が鳴って、「まだ掛かるのぉ・・?」
やっとのことで作業は無事に終了しました。 法面の上部には小道までもつけました。(写真クリック:3枚)

20170204_dote.jpg

雑木を伐採

昨日今日と良い天気が続いたので、今日はこれまで気になっていた隣地の法面(のりめん)の雑木の伐採をすることにしました。 夏になると雑木の小枝には青葉が繁茂するので、草刈り作業もままなりません。

一度は大きな木が倒れかかってきていたので、地権者に了解してもらって樹の上のほうを切り取ったのですが、4年ほども経つと同じように大きくなってしまいました。 葉が落ちた冬に整理しようと思っていたので今がちょうどいい頃かと・・。 夏にはこんな状態になってしまいます。(※写真:2枚)

20170129_after.jpg

これくらいなら一日の作業(私の場合は半日が一日なのですが・・)で十分だと思っていたのですが大きな誤算でした。 葉っぱは枯れてないものの蔓(つる)が縦横無尽に網のような状態になっていて、チェーンソーで一気に伐採しようとの目論見は無残にも砕かれてしまいました。

蔓や柔らかな小枝のようなものはチェーンソーでは用を足さず、やはり草刈り機でないと刈り取れないことが分かりました。(気付くのが遅い~っ)

写真中央の大木は切り倒しても一人では運搬できないので小刻みに伐採しましたが、これが小さく切ったとしてもかなりの重さで運び出すのに一苦労しました。 正午のチャイムが鳴ったところで今日の作業はここで終了。 草刈り機の出番はまたの日になりました。(写真クリック:1枚)


剪定 ? 伐採 !

良い天気が続かない最近の能登半島ですが、伸び放題になったままだった徒長枝を切りました。
・・って、徒長枝だけでなくて小枝もあまり見えないようだけど、偉いすっきりとしたんじゃないの! そうなんですよね。 樹高が高くなってきたので小枝もですが太い枝も、チェーンソーを使って思いっきり剪定したつもりなんですが・・・。 これじゃぁ、剪定なのか伐採なのか分からないほどの刈り込みとなりました。

6本植わっている梅の樹ですが6本ともこんな様子です。 剪定と云ってもその方法や原則を知っている訳ではないので、ただただ自分の思うまま、得意とする「無手勝流」と云う名の剪定方法なのですが春になったらどんな様子になるのか期待と不安は半々です。

20161118_ume.jpg

去年もこの3本の樹を剪定したのですが、今年の春には少ししか梅が生りませんでした。 今年は6本全部を大手術したので、春には多分殆んど梅は生らない事でしょうが、それは仕方がないですね。 梅が生っても大半が収穫されることなく捨てられるのですから勿体ない話です。 毎年、お願いだから誰か貰(もら)っていって~っと云っても誰も欲しがりません。

柿は不作でした

今年の柿の出来は悪くてこれまでにない不作の年となりました。 軒先に干した柿はたったこれだけです。
昨年はたくさん採れたのでご近所の人にもあげたのですが、それでも300個以上の柿を干しました。 
今年はなんと昨年の1/4程度の全部で80個余りです。 さみし~ぃ!

どこの家でも今年の柿は不作だということで、80個も干せればまだ多い方だと云われてしまいました。 気温の方は寒くなったとはいえ、まだまだ暖かい日もあって干した柿のカビが心配な天気が続きます。

20161117_kaki.jpg

     
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示