今度は・・ネット

初めて家庭菜園の畑にトマトの苗を4本植えたのですが、イノシシに代わって今度はカラスに用心しないといけないようです。 それとタヌキやハクビシンにも注意しなければと云う話を家庭菜園仲間から聞いたので被害に遭わないうちにネットで対策です。 ネットは漁網を譲っていただきました。

ロッキーから杭を買ってきて囲いをつくり後はネットを張れば出来上がり・・なんて簡単に考えていたのですがどうしてどうして、このネット張りが私にとっては至難の業でした。

まず、漁網(ネット)という代物を扱った経験が全くないこと、従って漁網を裁断するにあたってどのように網目を切って行ったら良いのか見当がつきません。 切って行くうちに徐々に斜めの方向に切ってしまっていました。 これは難しい・・。 どうしたら直線的に裁断できるのか大いに悩んでしまいました。 裁断をしていても、この切り方が正しいのか間違っているのかも・・「分かりませ~ん!」

20170613_net.jpg

半日で完成すると確信して始めた作業は、正午を過ぎてもその目途も立ちません。 結局、ほぼ一日も掛かってしまいましたが、これで良いでしょう。 あっ、入口を想定していなかった! 収穫するときにはどうするの~っ! って、その時はその時だ! 取り敢えずネット張りが完了したことで満足するしかないですね。

罠(わな)

風無のグランドゴルフ(GG)場の奥の方に鉄製の檻(おり)が設置されました。
以前にはこのGG場の周囲の芝生も掘り起こされる被害を受けたのでした。 現在は砂を入れて整備し直しているものの、芝生の成長よりも雑草の生命力が勝っているようです。 その後はイノシシの被害は無いようですが、その代わり周辺の畑に登場しているので困ったものです。

そして、遂に檻の出番となりましたが、この位置で本当にいいの? 小道の奥で藪に向かって設置してはあるのですが、その場所の周辺には、最近までは草地だった道には真新しいバラス(小石)を敷いてあるし、イノシシにとっては人間のにおいプンプンの状態。 こんな場所に設置しても意味が無いんじゃないのって思いますが、効果はあるの・・かなぁ? (写真クリック:2枚)

20170609_trap.jpg

私の畑はどちらかと云うと山の方にあるので、イノシシの被害があっても不思議ではないのですがそれでも実際に被害に遭うと悔しくて牡丹鍋をたらふく食べてみたい気持ちにも・・・。

この檻はイノシシ被害対策として志賀町が設置したのでしょうか。 設置した檻の近くの看板には、”危険、近づかないで・・” の注意書きとともに連絡先の番号が書いてありましたが、志賀町が設置を依頼した業者さんなのでしょうね。 

タマネギの収穫

タマネギを収穫しましたが、葉っぱが倒れてからこの間に、急激にタマネギの球が大きくなったように思います。 一週間ほど前にはこんなに大きくなっていなかったと思うのですが、小振りな形のものは殆どなくて、全てが大玉になってしまったようです。 大きければ良いと云うもんでは無いでしょうね。

タマネギの苗を植えた時は余りにも立派な苗だったので「男タマネギ」が多くできるのではないかと心配していたものの、心配したほどでなくて安心しました。 それでも40個余りの「男タマネギ」ができました。

男タマネギが登場したのが昨年が初めてでその時はは5,6個だったのですが今年はなんと、40個余りも登場しました。 発生率は約6%ですが、この数字が高いのか低いのか・・。 おとこタマネギを発見 !

20170605_onion.jpg

スタートが遅かったので収穫して干す作業が終了したのが14:00過ぎでした。 全部を干すのが困難なので、タマネギを送るところへは干さずにその場で箱詰めにして郵便局の窓口へ直行です。
「届いたらすぐに箱から出して軒先にでも吊るして乾かして~」のメールも忘れずに・・ね。

苗の植付と収穫時には、頼りになる助っ人が登場するのは勿論のこと。 今回も大活躍してもらいました。 
活躍する様子は・・(写真クリック:3枚)

遅れた・・キュウリ

ジャガイモショックから一週間になりました。 ようやく、仕方が無いと諦めもついたのですが、被害を受けた畑は片付けたの・・? って、片付ける訳ないだろう、そのままにしてあります。(と云うことは、諦めたわけじゃないんじゃないの!) その内に・・ね。

そんなこともあって植えるのが遅れていたキュウリですが、例年通りグリーンカーテンを兼ねた棚を作ってようやく2本を植えました。 大体2週間ほども遅れた植付になりましたが今年も一杯生って下さいね。

20170525_kyuri.jpg

植えたのは私なのですが、突然キュウリのアレルギー症になった私としては近づく事さえ避けることにしています。 今後の管理・収穫などの作業はすべて妻に一任となります。 キュウリ

苗のうちは大丈夫なのですが、大きくなってくるとアレルギーの症状はてき面で、痒み止めの薬が欠かせません。 最近では近寄ることも避けています・・。 もちろん、キュウリの漬物は美味しくて好物ですよ。

最悪 !!

ギャアー、やられた~っ(悲鳴)! 最悪!

いつものコースでウォーキングなのですが、先日やっとのことで一番土をしたジャガイモ畑です。
ん? 様子が変! 元気だった葉っぱが萎(しお)れたように見えるのはなんかの見間違い・・と思いたいよね~っ。 でも、見間違いではありません、間違いなく萎れていて、そのうえに掘り返されていました。

20170519_hatake.jpg

ショック! しばし呆然・・と云うのはこんな事を云うんでしょうね。 ジャガイモ畑は全滅になっていました。 そうです、これまで被害にあうこともなくて喜んでいたのですが、遂にイノシシに荒らされてしまいました。 それも壊滅的な被害という奴ですね。 7畝あったジャガイモも6畝は完全に掘り起こされて、無残にも成長したジャガイモの芽はことごとく横倒しになっています。(写真クリック:4枚)

昨日は生き生きとしていて花を摘まんでいたのですから、被害にあったのは昨夜と云うことになります。
三日前に近くのジャガイモ畑が被害にあったという人と話をしていたのですが、掘った形跡があるのでイノシシの仕業に間違いないと思います。 しばらくはその場に立ち尽くしていました。 後片付けもする気にもならず、そのままほったらかしにして帰ってきました。

新ジャガを楽しみにしていた人達には残念ですが、今年はお送りする事が出来なくなってしまいました。
ブログを通じて報告させてもらいます・・本当に残念です!


一日・・農家でした

朝一番に耕運機を積んで畑へ一目散、何もそんなに意気込まなくても良いのにと思うのですが・・。
天気予報では明日は雨模様なので今日を逃すとまた4,5日は遅くなってしまうしなぁ。

まずはナスとトマトを植えることにして苗を買ってきました。 ナスは昨年よりも1本少なくして千両を3本、そして長ナスは初めての試みで2本購入、結局昨年よりは多くなってしまいました。 初めて畑に植えるトマトは桃太郎が2本とミニトマトを2本植えることにしました。

20170512_hatake.jpg

昼の食事は弁当を準備してもらったので、トラックの中でパクつきましたが食事時間はわずかに10分の早食いです。 胃に流し込むとはこのことですね。 

本来が弁当という代物はそのように出来ているもののように思います。 
弁当を食べるのに30分もかかっていては・・ね。 食事会ではないんだから、早く食べてしまえよという事になってしまいそうです。(あくまでも私見ですので悪しからず・・)

そのあとが大変でした。 疲れてくるし、例によって土壌は堅いし耕運機をかけるのも一苦労、その上に土寄せですからね。 時間も迫ってくるしと云って明日に伸ばす事も出来ません。 なにせ明日は朝から一日中雨になるのですから・・。 出かけていた助っ人が帰ってきたとの連絡に少しの安堵感(少しですよ)ですがもう私の身体は限界に来ています。 助けて~っ! 

やっとのことで何とかジャガイモの土寄せも完了しました。 明日は好きなだけ雨も降ってくれ~っ。

GW は家庭菜園

何処へ行っても人の波で車に閉じ込められたままでの移動も大変。
現役を卒業してからは毎日が連休なのでこのGWは家で過ごす事が多くなりました。 しかも家庭菜園って・・少し侘しい感もなくは無いですね。 それでも今年の連休は好天に恵まれて良かったですね。

この好天続きで草刈りをした後処理も済んだし、遅れていたナスの植付準備をしました。 今年はナスの他にトマトにチャレンジすることにしました。 これまでは植木鉢に植えてみたりキュウリと一緒に、狭い路地に植えてみたりしていたのですが成果の方は今一で、思うような出来栄えとはなりませんでした。 
そんなことから、ナスを植えるついでにトマトも植えてみることにしました。

20170504_hatake.jpg

この付近でもイノシシの影響が出ているのですが、幸いなことに我が家の畑には足跡程度で目立った被害は出ていません。 この数年はナスを植えていますがイノシシの実害はなかったのですが今年はどうなるでしょうか。 取り敢えず準備だけは万端です。

ジャガイモの芽

先週あたりからは気温の方も安定して暖かくなってきて、朝晩の冷え込みを感じなくなってきました。
我が家のジャガイモもやっとのことで、少しづつ芽を出してきました。 それにしても写真で見たとおりのゴツゴツ畑の土ですが、それでも感心な事に、ジャガイモは上に乗っ掛かっている重たい土の塊を押し上げながら芽を出してくるんですね。 他所(よそ)の畑の土は細かくてサラサラしているので芽も出やすいと思うのですが、我が家のジャガイモの芽は・・「あっ晴れ!」

20170424_jagaimo.jpg

堆肥やニカをふんだん(十分)にやっている積りなのですが、一向に柔らかくならないのはどうしてでしょうね。 単に赤土の所為だけではないように思うのですが・・。 川砂を投入する人もいるようですが、そんなことまではしたくないし、困ったものです。

堆肥を入れても、しばらくの間は柔らかにはなるのですが一年後にはまた同じ状態。 やはり畑を空けないで野菜などを植えないと柔らかくならないのかもしれませんね。 なししろ、我が家の家庭菜園はタマネギとジャガイモしか植えないもんね。 ああ、時々ナスも植えますが・・・。

草刈り

草刈りをするにはまだ草も伸び切っていない状況ですが、なんと今年最初の草刈りをしました。
隣接する畑の様子を見ても、草刈りするほどでもありません。 それでもタンポポの花や雑草のが咲いていたりと・・背丈が伸びないうちに一回目の草刈りです。 雑草たちとの限りなき戦いの幕を開けたというところですね。 そんな雑草に負けじとばかりに、先週あたりからタマネギの苗も急激に大きくなってきたよう思います。

10日ほど前に、余りにもタマネギの周囲の雑草がすごく伸びていたので少し大きめの草を取り除いたのですが、タマネギの苗の成長につれて取り残した草が同じように伸びてきました。 草刈りよりもこっちの草の方が先だったかな・・。

20170417_kusakari.jpg

ジャガイモの植付

ようやくの事でジャガイモの植え付けが完了しました。
午前中は耕運機をかけたのですが、やはり予想以上に畑が乾いていなくて団子状態です。 毎年同じことで苦労していますが何とかならないものでしょうか。 天気の移り変わりが頻繁なこの時季は仕方がないと諦めるべきなのかな。 それでも何とかジャガイモが出来るのだから、ジャガイモの生命力には感心しますね。

午後からは強力な助っ人が満を持して今年も登場しました。 この助っ人・・・私の植付作業に対して、その手順に不満があるみたいで、自分で勝手にスイスイと肥料をまき始めました。 そう云えば、昨年も同じことを言われて植えたように思います。 確かに助っ人の云う手順の方が仕事が捗(はかど)るので、私としては助かるのですが・・。 どっちが助っ人か分からない状況で、それでも無事に作業は終了しました。

20170326_onion.jpg

植えた量は昨年と同じなのですが「男爵」を多くして、その分「キタアカリ(北灯り)」は少なくして1kg しか植えませんでした。 我が家で食べる分としては十分かと思います。

丸一日の家庭菜園の作業は疲れますね。 そのうえ、目はショボショボするし鼻水が出るのでティッシュが手放せません。 畑の周囲には杉の樹が一杯、花粉症との闘いにも完全にお手上げの一日でした。

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示