ベルタとの別れ

今日、9年間使用してきた「愛車・ベルタ」を手放すことになりました。 走行距離は106,000km、長距離走行をしなかった割には良く走ったと思います。 ベルタそのものには不具合がある訳ではないのですが、これも節目かとの思いもあって購入したディーラーまで行ってきました。 ベルタが着た!

今朝は冷え込んで薄っすらと雪が道路の表面を覆っていました。 家を出るころには一番状況が悪かったようで車の屋根に積もった雪を払っての出発となりましたが、のと里山海道に入ると雪も小康状態になりました。

帰りは天気の方もすっかり回復し、青空とともに太陽も出てきて気温は上昇、車内では暖房よりは冷房のスィッチをオンです。 久しぶりに8号線を走りましたが加賀までの長距離だったことと日曜日で8号線は混雑していたことで疲れました。  Farewell to Belta !

年賀切手

今年の「お年玉付き年賀状」3等の切手シールは4枚当たりました。
日頃は連絡もない人からの年賀状を受け取るのは、楽しみであると同時に寂しくも有ります。 特に年末にひっそりと郵便受けに入っている家族からの喪中ハガキを手にすると愕然とします。 

年齢が近い人はことさら自分の年齢を意識してしまいますし、例え故人となってしまった人が大先輩であったとしても驚きは同じですね。 存命ではあっても病気がちであったり外を歩き回ることが困難になったといった内容の年賀状を頂くと、何とか機会を設けて再会したいと思うのですが、遠いとか近いとかに関係なく自らが好機を逃しているように思います。 今年こそは機会を・・。

20170124_nenga.jpg

昨年も一昨年も、同じことを思いながら、未だ再会を果たすことができないまま、今年も年賀状は一枚少なくなってしまいました。 大先輩だったのですが・・・。 若い頃にお世話になった人にお礼も云わずにお別れすることを残念に思うようになった私も、それ相応の年齢になっていることを実感してしまいます。

今年の目標は、そういう人たちと酒を酌み交わす機会を増やすことにしようかなぁ。
(自分に都合の好いこと云ってるね!)

熊情報 !!

今では日本全国どこへ行っても、熊の目撃情報を聞かない事がない位に現れているクマですが、富来町でも例外ではなくなって来ました。 志賀町で最初に熊の目撃情報があったのは志賀原発周辺での監視カメラに写っていたのが最初でした。 クマに注意!

その後は写真に捉えられることがないにせよ、目撃したとういう情報は何度となく寄せられていましたが、いずれも五里峠だとか原発の近くの志賀の郷リゾートなどという周辺でした。 ところが、富来地区では和田地区の放牧場周辺で目撃したという情報を聞いてからは他地区の話ではなくなって来ました。

最近ではスギヨファーム(旧富来実験農場)あたりの町道で見たという話から、西部台地(旧キャンプ場)で足跡を発見したという情報まであってまったく油断できません。

20161116_bush.jpg

言うまでもなく、この西部台地やスギヨファームと云う場所は私だけでなく数人が毎日顔を合わすウォ-キングコースになっています。 そんなコース上の地点にクマ情報ですから、割合と車の通行量のある道路とはいえ安心している訳にはいきません。

ウォーキングする人の中には、ガランガランと大きな音を立てながら「クマ鈴」を着けて歩いている人も見かけるようになりました。 クマと出くわす前の用心は肝要かと・・・。 道を外れて森の中に入っていくととんでもないことになるかもしれませんね。(クワバラ、クワバラ)

秋の北アルプス

20161031_sight.jpg薄っすらとした朝焼けの光に照らし出された北アルプスの連山を見ることが出来ました。

秋にはこれまで見る事がなかったのですが、今年はぼんやりとした立山連峰が見えたことが2,3回あったものの、秋の北アルプスを写真に収めたのは今回が初めてです。

朝早くに畑へ出た時に東の山に剣岳がくっきりと見えました。 慌てて家へ戻ってカメラを取ってきた頃にはもう山影が薄くなっていました。

ラッキーだったのは朝焼けの明かりが立山連山の山容を際立たせてくれたことでしょう。 曇り空ならなおのことですが晴れた日であっても、空の色と溶け合ってしまってぼんやりとしか映らないのですが、薄い雲があるものの赤味を帯びた光が幸いしたようです。 (写真クリック:5枚)  剣岳やその他の立山連山は、その後数十分で見えなくなりました。

西海からの位置関係は・・見えた・・北アルプス

ときめき桜貝廊

昨日の夕食は少しリッチな気分で・・・。
食事の前に世界一長いベンチへ行ってみました。 

今月に入ってから始まったイベントは、「ときめき桜貝廊」で、12月25日までの長期にわたって長いベンチ周辺はたくさんのペットボタルで彩られています。 イルミネーションの準備中

ペットボタルは日没から4時間ほどの間点灯するそうで、道の駅もこの期間は時間延長で営業しています。
写真上部の白い灯りは西海漁港付近の灯りです。 (※写真クリック:3枚)

20161020_led.jpg

枇杷の会

郷土出身の加能作次郎の短編を朗読する「枇杷の会」の講演会が、60名ほどの地元や近隣の人達が集まる中、富来活性化センターで行われました。 今年で6回目を数える朗読会で、今回の朗読会での作品は3部作で、「屈辱(抄)」「海の断章」、休憩をはさんで最後は「乳の匂い(抄)」を10人の会員たちがパートを分担して披露されました。

何と云っても作次郎の作品の魅力は、地元の方言がその作品の中で多く使用されていることです。 パートを担当する人のセリフや声色を聞いて、会場では笑い声もあって楽しい時間をすごしました。

20161008_biwanokai.jpg

「枇杷の会」の会員も高齢化してきて、60~80代の女性ばかり、一番の悩みは新しい会員が入ってこないことです。 一人でも多くの若い人(60代・・?)の参加を呼び掛けています。

練習と云っても月に一度なので割合に参加しやすいのではないでしょうか、 金沢の「朗読小屋 浅野川倶楽部」から講師を招いて実施しているそうです。  

イルミネーションの準備中

残暑が厳しいと云うより夏の暑さが戻ってきたといった方が良いような暑さで、金沢は真夏日だとか・・。

そんな暑さの中ですが、北陸中日新聞の記事で見つけた増穂ヶ浦のイルミネーションの準備状況を見にやって来ました。 「世界一長いベンチ(名称)」は今年も綺麗にベンチが塗り替えられていました。

夏の観光シーズンを前に毎年、世界一長いベンチは化粧直しで綺麗になります。 観光協会や富来商工会の人達と一緒になって、ボランティア活動に参加している小学生と中学生によって「世界一長いベンチ」は生まれ変わるのです。 世界一長いベンチが綺麗に

20160927_bench.jpg

今年はこの「世界一長いベンチ」がイルミネーションで飾られる計画です。 「西能登里浜イルミネーション ときめき桜貝廊」と名付けられたイベントは、10月1日~12月25日までの約3ケ月、夜の増穂ヶ浦海岸の砂浜とベンチの周辺は発光ダイオード(LED)で彩られます。 

新聞報道によるとベンチ周辺には、18,000個もの「ペットボタル(ソーラーパネル付きのLED)」が設置されるそうで、ペットボタルが置かれる場所を表示する割り箸が規則正しく挿してありました。

えっ! もしかして・・

20160729_what.jpgウォーキング中の出来事です。 
前方に何か黒っぽい塊を発見しましたが、もしかしてあれは・・・?

連日放送している「熊に注意!」ですが、まさかこんな所に出現したか?

距離にして150m程離れているでしょうか、しばらくは立ち止まって動きの様子を窺(うかが)っていましたが良く分かりません。 コンデジ(カメラ)を持っていたのを思い出して望遠で撮影しました。(写真クリック

あぁ良かった、イノシシでした。
その時、向こうの方から軽自動車が走って来たところで、イノシシの方は慌てて藪の中にはいって行きました。 熊に比べたらまだイノシシのほうが大丈夫と思いがちですが、イノシシといえども安心はできませんね。 乗用車に向かってぶつかってきたという話も聞きますから・・。

それにしても、赤住地区で撮影されたクマはどうなったのでしょうね。 どこかへ行ってしまったのなら良いのですが、まだ赤住あたりでウロウロしているのでしょうか。 福浦地区も隣接している事だしハッキリしない事には安心できませんね。 放送でも注意喚起していますが夜間の外出は注意した方が良いでしょう。

西海祭りのポスター

20160727_poster.jpg7月もあと数日で終わって8月になります。 この時季には能登半島の各地でキリコ祭りが開催されます。

富来地区では「冨木八朔祭り」が有名で、商店街には八朔祭りのポスターがアチコチで目にするのですが今年は少し違うようです。

八朔祭りのポスター以外にも新しいポスターが見につくようで、それが「西海祭り」のポスターで今年初めて登場しました。

浴衣姿に赤い腰巻、それとすこしチャーミングなエプロン姿が一際目立ちます。

今年も大学生によるキリコ担ぎ体験もあるようですが、何よりもふるさとを離れて遠くで住んでいる西海出身者有志によるキリコも、昨年に続いて登場します。

若かった青春時代の想い出と共に、懐かしい友達と肩を合わせて大きな声で祭り唄を謳歌しながら担ぐキリコも楽しいものですね。 只、気をつけなければならない重要なことは、現在の年齢を頭の隅に置いて人足をしないと次の日が大変なことになるのは間違いないことですね。

クマに注意 !

20160721_bear.jpg2日前から防災無線で、赤住付近でクマを見かけたので付近の人や近くを通行する人は注意するようと放送されています。

七尾や能登島でも見掛けたという情報もあったのですが、こんな海岸線にしかも人家がある場所に熊が現れるなんて、見間違えじゃないののと思っていたのですが本当の熊でした。

北陸中日新聞によると原発の監視カメラに写っていたそうで、とんだ所で監視カメラが活躍したようです。
写真クリック

防災無線によると確認した場所は「アリス館志賀」と花のミュージアム「フローリイ」の周辺だそうですからヤバイですね。 小さな子供たちが集まる場所だし、ましてやこの時期は学校も夏休みに入ったところですから、「気をつけて!」だけでは済まないんじゃないかなぁ。

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示