クマに注意 !

20160721_bear.jpg2日前から防災無線で、赤住付近でクマを見かけたので付近の人や近くを通行する人は注意するようと放送されています。

七尾や能登島でも見掛けたという情報もあったのですが、こんな海岸線にしかも人家がある場所に熊が現れるなんて、見間違えじゃないののと思っていたのですが本当の熊でした。

北陸中日新聞によると原発の監視カメラに写っていたそうで、とんだ所で監視カメラが活躍したようです。
写真クリック

防災無線によると確認した場所は「アリス館志賀」と花のミュージアム「フローリイ」の周辺だそうですからヤバイですね。 小さな子供たちが集まる場所だし、ましてやこの時期は学校も夏休みに入ったところですから、「気をつけて!」だけでは済まないんじゃないかなぁ。

暑い中での消防大会

”第45回 羽咋郡市消防訓練大会” が快晴の中、志賀町西山台の志賀消防署グランドで開催されました。
羽咋郡市の27分団による操法訓練は、3個分団づつが登場します。 日頃の訓練の成果を発表する大会でもあり選手は勿論のことですが各分団の団員も順番が近づくにつれ、「あぁ、緊張してきた~っ」と言いながら準備している選手の人もいました。

我が西海分団は最後から2番目の8組目に登場しました。 出場選手も出番が来るまで緊張しているでしょうが、応援する私達にとっては長い待ち時間が苦痛でもあります。 でも、それはそれとしても応援・・と云っても声を出して応援する訳でも無いのですが・・にも自然と力が入ります。

20160618_firecorp.jpg

私達の方は所用があったので、西海分団の操法が終わったところで会場を後にしました。 結果は・・優勝が志賀町土田分団で、西海分団は8位だったそうです。 まぁ、無難なところと云えば分団の人達にしかられるかもしれませんが、まあまあ良い順位ではないでしょうか。 分団員の皆さん毎日毎日、仕事が終わってから夜遅くまでの練習お疲れさまでした。


護岸工事中です

20160607_beach.jpgいつから始まったのでしょうかこの工事、春先から大きなクレーン車が領家浜の駐車場に固定された状態になっています。

今年度に入ってから始まった工事なのでしょうが、工期は12月の末までの予定になっていて今年の夏は領家の浜での海水浴は出来そうもありません。

 ・・というか、領家の浜での遊泳はもともと禁止になっていたのかな? 特に河口付近では急に水深が深くなっていたりするので遊泳には適してないようです。

護岸のために階段状のコンクリートになっていたのですが荒波に浸食されて崩れてしまったので復旧工事をしているのですが、こんなに砂浜が狭くなってしまったんですね。 砂浜が完全になくなってしまったと云った方が良いかもしれません。(※写真クリック

潮流の流れが変わったのでしょう、数十年の間にすっかり様相を変えてしまった増穂ヶ浦です。

お帰りなさい !

20160422_swallow.jpg昨晩からの雨は今朝になっても止みそうにありません。 久しぶりに出掛けようと思ったのですが、シトシトと降り続ける雨で予定は中止です。

午後からは雨も上がって、雲が多いものの天気は回復しました。 外では、チッチッ(チュンチュンでもないし)という鳴き声がせわしなく聞こえてきます。

空に目を向けると電線に停まっている小鳥は・・ツバメでした。

昨年、始めて我が家から巣立ったツバメたちでしたが、今年は生まれ故郷に帰ってきたのでしょうか。 (そして・・巣立ち)
「お帰りなさい!」 早速、閉めてあった車庫のドアも窓も開けて・・「いつでもどうぞ」 

しばらくはツバメの様子を観察していました。 車庫へ入ることはありませんでしたが、畑の水溜まり付近では土を口にくわえている姿を見ることが出来ました。 巣作りの準備でしょうか。(写真クリック

昨年よりは一週間ほど早く姿を見せたツバメですが、今年は何羽のヒナが孵(かえ)るのか楽しみですね。

粗大ゴミの処分

20160404_cleanclehakui.jpg家庭ゴミのなかでも粗大ゴミを処分する場合には一年のうちに2回程度しか回収する機会がありませんので、たくさんの粗大ごみを処分する場合には、直接ゴミの処分場まで持ちこんで処理をして貰います。

これまでにも何回か持ち込みで処分をして貰っていますが、今回は久しぶりに処分場へ行って来ました。

「クリンクルはくい」の正式名称は「羽咋郡市広域圏事務組合リサイクルセンター」で羽咋郡市の家庭ゴミの処分を行っています。

「クリンクルはくい」ではゴミの処分だけではなくて、管理棟のフロアには再使用可能な箪笥、自転車、戸棚、食器といったものまでタダ同然の超低価格で販売(提供といった方が良いかな)しています。

なかには、かっては良く流行(はや)った大きなサイドボード(高級品でした)まで並んでいる事もあります。 粗大ごみを処分して代わりに安い家具をお持ち帰り・・というのも良いかもしれませんね。

戸坂 潤

「戸坂 潤」と云う名前を聞いたことがありますか? 
今月の富来郷土史研究会の例会は、志賀町文化協会との共催で開催されました。 「戸坂潤とその母」というテーマで、講師は石川県立看護大学教授浅見 洋先生です。

戸坂潤は東京で生まれましたが、5歳までは母親の実家である里本江(旧富来町)で育ちました。
私が戸坂潤の名前を初めて知ったのは昨年の事でした。 郷土出身の哲学者でもあり後には唯物論者として名を馳せた思想家がいたなんて全く知りませんでした。

勿論、高齢者の中では知っている人も多いのかもしれません。 ただ、戸坂潤の思想がマルクス主義であって戦中に於いては官憲に追われた結果、最後は悲惨にも獄死したという背景もあったのでしょうか、私達の世代には名前さえも知らない人が多いのだと思います。

20160323_lecture.jpg

2時間にわたる講義は、私にとっては久しぶりに熱中した時間でもありました。

1936年(昭和11)に旧東増穂小学校の校歌を作詞したものの、作者の経歴と歌詞の一部が不穏当であるという理由から廃止を命じられ終戦までは歌われることが無かったそうです。 その後戦後には復活して1949年(昭和24)の増穂小学校への統合まで校歌として歌われたそうです。 

【旧東増穂小学校校歌】

高爪山に風を呼び 増穂の海に塩高き
我がふるさとは父母が 鍬打ちこめし土にして 鍬打ちこめし土にして

枝はたわめどアカシアの いばらのトゲを君知るや
来る日を待ちてこの庭に 雄たけびあげる童あり 雄たけびあげる童あり


この歌詞のどこが不穏当なのか理解できませんね。 やはり、戸坂潤の作詞という理由だけなのでしょう。


ああ~っ !

この写真をブログに載せようかどうかと随分思案していたのですが、ネタ切れになったので登場することになりました。 と云うのも新年に入って早々の出来事だったので、年の始めなのに「縁起でもない!」と云う思いもあったのですが・・・。

今年の干支は今更改めて言うまでもなく「申(さる)年」で、今年こそは「三猿の教え」を心がけようと一人心の中で強く決意(!)したのは良かったのですが、決意の後から教えの事を忘れている私でした。

この車に替えてからの2年間、まずまずトラブルもなくて来たのですが、遂にやってしまったか。
これまでも車を替える度に何らかの小さいアクシデントがあるのですが、今回は車庫から出る時に角のブロックに擦ってしまいました。

20160202_accident.jpg

車を替える度(たび)にって・・それは大きな問題じゃないのっ! 
注意力の欠如、自信過剰、安全の未確認、不慣れによる操作ミス・・等々、それに自分の年齢のことも考えた方が良いかもね。 「はい、その通りです。」 反省! 

かっての新道・・

その昔、料亭の波寿苑(はとえん)へと続くこの道の下は海岸線で海の波が打ち寄せていました。 酒見から富来への道はこの道だけで、当時は新道(しんどゥ)と云っていました。 
この道しかないのに新道とはおかしな話ですが、この道が出来る前は海岸線を波を避けながら通っていたのでしょうか。 

新道が出来たのは正確なことは分かりませんが大正の頃(1920年頃か?)のようですから、当時の事を知っている人はもういないかもしれませんね。 当時の海岸線の様子を撮った貴重な写真です。

20160129_construction.jpg

今年に入ってから壁面の補修を行っているようで、ロープを使って壁面にへばりつくようにしてコンクリートを剥がしていました。 その現場を歩いてみました。

新道であったこの道路も、今では利用する人は風戸地区のそれもほんの一部の人しか利用していないようです。 忘れられてしまった道路かな? それでも、壁面が剥がれ落ちると大きな事故にもなりかねません。
工事は2月一杯の予定で行われますが、道路が狭いことから工事中は全面通行止めになるのでしょうね。 漁港前の道路の方が安全ですし、利用者限定(?)ですからなんら不便はないでしょう。(写真クリック

大雪で休校です

3日前に、もう雪は降らないし「スコップを手にすることはなかった」と今季の冬のことを書いたのが裏目に出たのか、昨日は一日中雪が降り続きました。 昨日は日曜日で、みっくんは部活でしたがいつもよりは早めに帰って来て、「明日は休校だって!」 大雪で全校が休校することは珍しい事で、私の記憶では初めての事じゃないでしょうか。 能登地方での小中学校では84校が休校になりました。

今朝は少し早目に布団を抜け出して、まずは雪除けです。 思っていた以上の積雪で、30cm以上はあるでしょう。 道路への出口は、昨夜から今朝にかけて出動した除雪車による堅い雪が高く盛られています。
この出口を塞いでしまった雪を除けるのが大変です。 圧雪なので重くてその上に凍っているのでズッシリと腰にきます。 

20160125_snow.jpg

裏の排水路は吹きだまりの雪で埋まってしまっていて雪の捨てる場所もなくて、小さな花壇も臨時の雪捨て場に早変わりです。 ボウダレ(ツララ)も出来ています。(写真クリック

お年玉付き年賀状

先日発表のあった「お年玉年賀状の当選番号」と睨めっこしながら、年賀状の整理も終わったところで今年は・・・。 6組の切手シールが当たりました(写真では5組ですが)。

残念ながら今年も「1等 10万円」は当たりませんでした。
毎年のことながら、「切手シールが当たればそれで十分、多くを望まない方が良いんだよ」と自分に言い聞かせながら切手シールに感謝です。 

それでも、「欲は言わないから一度は1等が当たればいいなぁ」って、それ間違いなく「欲」でしょう。

20160120_stump.jpg

先輩(年配?)からの、「なんとか生きています」の年賀状を見ながら、今年もまた、「会いに行こう、顔を見に・・」と思うのですが、なかなか実現できないものですね。 元気なうちにと思いつつも、自分も同じように年を重ねている事を忘れてしまっています。

     
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示