ときめき桜貝廊

昨日の夕食は少しリッチな気分で・・・。
食事の前に世界一長いベンチへ行ってみました。 

今月に入ってから始まったイベントは、「ときめき桜貝廊」で、12月25日までの長期にわたって長いベンチ周辺はたくさんのペットボタルで彩られています。 イルミネーションの準備中

ペットボタルは日没から4時間ほどの間点灯するそうで、道の駅もこの期間は時間延長で営業しています。
写真上部の白い灯りは西海漁港付近の灯りです。 (※写真クリック:3枚)

20161020_led.jpg

枇杷の会

郷土出身の加能作次郎の短編を朗読する「枇杷の会」の講演会が、60名ほどの地元や近隣の人達が集まる中、富来活性化センターで行われました。 今年で6回目を数える朗読会で、今回の朗読会での作品は3部作で、「屈辱(抄)」「海の断章」、休憩をはさんで最後は「乳の匂い(抄)」を10人の会員たちがパートを分担して披露されました。

何と云っても作次郎の作品の魅力は、地元の方言がその作品の中で多く使用されていることです。 パートを担当する人のセリフや声色を聞いて、会場では笑い声もあって楽しい時間をすごしました。

20161008_biwanokai.jpg

「枇杷の会」の会員も高齢化してきて、60~80代の女性ばかり、一番の悩みは新しい会員が入ってこないことです。 一人でも多くの若い人(60代・・?)の参加を呼び掛けています。

練習と云っても月に一度なので割合に参加しやすいのではないでしょうか、 金沢の「朗読小屋 浅野川倶楽部」から講師を招いて実施しているそうです。  

イルミネーションの準備中

残暑が厳しいと云うより夏の暑さが戻ってきたといった方が良いような暑さで、金沢は真夏日だとか・・。

そんな暑さの中ですが、北陸中日新聞の記事で見つけた増穂ヶ浦のイルミネーションの準備状況を見にやって来ました。 「世界一長いベンチ(名称)」は今年も綺麗にベンチが塗り替えられていました。

夏の観光シーズンを前に毎年、世界一長いベンチは化粧直しで綺麗になります。 観光協会や富来商工会の人達と一緒になって、ボランティア活動に参加している小学生と中学生によって「世界一長いベンチ」は生まれ変わるのです。 世界一長いベンチが綺麗に

20160927_bench.jpg

今年はこの「世界一長いベンチ」がイルミネーションで飾られる計画です。 「西能登里浜イルミネーション ときめき桜貝廊」と名付けられたイベントは、10月1日~12月25日までの約3ケ月、夜の増穂ヶ浦海岸の砂浜とベンチの周辺は発光ダイオード(LED)で彩られます。 

新聞報道によるとベンチ周辺には、18,000個もの「ペットボタル(ソーラーパネル付きのLED)」が設置されるそうで、ペットボタルが置かれる場所を表示する割り箸が規則正しく挿してありました。

えっ! もしかして・・

20160729_what.jpgウォーキング中の出来事です。 
前方に何か黒っぽい塊を発見しましたが、もしかしてあれは・・・?

連日放送している「熊に注意!」ですが、まさかこんな所に出現したか?

距離にして150m程離れているでしょうか、しばらくは立ち止まって動きの様子を窺(うかが)っていましたが良く分かりません。 コンデジ(カメラ)を持っていたのを思い出して望遠で撮影しました。(写真クリック

あぁ良かった、イノシシでした。
その時、向こうの方から軽自動車が走って来たところで、イノシシの方は慌てて藪の中にはいって行きました。 熊に比べたらまだイノシシのほうが大丈夫と思いがちですが、イノシシといえども安心はできませんね。 乗用車に向かってぶつかってきたという話も聞きますから・・。

それにしても、赤住地区で撮影されたクマはどうなったのでしょうね。 どこかへ行ってしまったのなら良いのですが、まだ赤住あたりでウロウロしているのでしょうか。 福浦地区も隣接している事だしハッキリしない事には安心できませんね。 放送でも注意喚起していますが夜間の外出は注意した方が良いでしょう。

西海祭りのポスター

20160727_poster.jpg7月もあと数日で終わって8月になります。 この時季には能登半島の各地でキリコ祭りが開催されます。

富来地区では「冨木八朔祭り」が有名で、商店街には八朔祭りのポスターがアチコチで目にするのですが今年は少し違うようです。

八朔祭りのポスター以外にも新しいポスターが見につくようで、それが「西海祭り」のポスターで今年初めて登場しました。

浴衣姿に赤い腰巻、それとすこしチャーミングなエプロン姿が一際目立ちます。

今年も大学生によるキリコ担ぎ体験もあるようですが、何よりもふるさとを離れて遠くで住んでいる西海出身者有志によるキリコも、昨年に続いて登場します。

若かった青春時代の想い出と共に、懐かしい友達と肩を合わせて大きな声で祭り唄を謳歌しながら担ぐキリコも楽しいものですね。 只、気をつけなければならない重要なことは、現在の年齢を頭の隅に置いて人足をしないと次の日が大変なことになるのは間違いないことですね。

クマに注意 !

20160721_bear.jpg2日前から防災無線で、赤住付近でクマを見かけたので付近の人や近くを通行する人は注意するようと放送されています。

七尾や能登島でも見掛けたという情報もあったのですが、こんな海岸線にしかも人家がある場所に熊が現れるなんて、見間違えじゃないののと思っていたのですが本当の熊でした。

北陸中日新聞によると原発の監視カメラに写っていたそうで、とんだ所で監視カメラが活躍したようです。
写真クリック

防災無線によると確認した場所は「アリス館志賀」と花のミュージアム「フローリイ」の周辺だそうですからヤバイですね。 小さな子供たちが集まる場所だし、ましてやこの時期は学校も夏休みに入ったところですから、「気をつけて!」だけでは済まないんじゃないかなぁ。

暑い中での消防大会

”第45回 羽咋郡市消防訓練大会” が快晴の中、志賀町西山台の志賀消防署グランドで開催されました。
羽咋郡市の27分団による操法訓練は、3個分団づつが登場します。 日頃の訓練の成果を発表する大会でもあり選手は勿論のことですが各分団の団員も順番が近づくにつれ、「あぁ、緊張してきた~っ」と言いながら準備している選手の人もいました。

我が西海分団は最後から2番目の8組目に登場しました。 出場選手も出番が来るまで緊張しているでしょうが、応援する私達にとっては長い待ち時間が苦痛でもあります。 でも、それはそれとしても応援・・と云っても声を出して応援する訳でも無いのですが・・にも自然と力が入ります。

20160618_firecorp.jpg

私達の方は所用があったので、西海分団の操法が終わったところで会場を後にしました。 結果は・・優勝が志賀町土田分団で、西海分団は8位だったそうです。 まぁ、無難なところと云えば分団の人達にしかられるかもしれませんが、まあまあ良い順位ではないでしょうか。 分団員の皆さん毎日毎日、仕事が終わってから夜遅くまでの練習お疲れさまでした。


護岸工事中です

20160607_beach.jpgいつから始まったのでしょうかこの工事、春先から大きなクレーン車が領家浜の駐車場に固定された状態になっています。

今年度に入ってから始まった工事なのでしょうが、工期は12月の末までの予定になっていて今年の夏は領家の浜での海水浴は出来そうもありません。

 ・・というか、領家の浜での遊泳はもともと禁止になっていたのかな? 特に河口付近では急に水深が深くなっていたりするので遊泳には適してないようです。

護岸のために階段状のコンクリートになっていたのですが荒波に浸食されて崩れてしまったので復旧工事をしているのですが、こんなに砂浜が狭くなってしまったんですね。 砂浜が完全になくなってしまったと云った方が良いかもしれません。(※写真クリック

潮流の流れが変わったのでしょう、数十年の間にすっかり様相を変えてしまった増穂ヶ浦です。

お帰りなさい !

20160422_swallow.jpg昨晩からの雨は今朝になっても止みそうにありません。 久しぶりに出掛けようと思ったのですが、シトシトと降り続ける雨で予定は中止です。

午後からは雨も上がって、雲が多いものの天気は回復しました。 外では、チッチッ(チュンチュンでもないし)という鳴き声がせわしなく聞こえてきます。

空に目を向けると電線に停まっている小鳥は・・ツバメでした。

昨年、始めて我が家から巣立ったツバメたちでしたが、今年は生まれ故郷に帰ってきたのでしょうか。 (そして・・巣立ち)
「お帰りなさい!」 早速、閉めてあった車庫のドアも窓も開けて・・「いつでもどうぞ」 

しばらくはツバメの様子を観察していました。 車庫へ入ることはありませんでしたが、畑の水溜まり付近では土を口にくわえている姿を見ることが出来ました。 巣作りの準備でしょうか。(写真クリック

昨年よりは一週間ほど早く姿を見せたツバメですが、今年は何羽のヒナが孵(かえ)るのか楽しみですね。

粗大ゴミの処分

20160404_cleanclehakui.jpg家庭ゴミのなかでも粗大ゴミを処分する場合には一年のうちに2回程度しか回収する機会がありませんので、たくさんの粗大ごみを処分する場合には、直接ゴミの処分場まで持ちこんで処理をして貰います。

これまでにも何回か持ち込みで処分をして貰っていますが、今回は久しぶりに処分場へ行って来ました。

「クリンクルはくい」の正式名称は「羽咋郡市広域圏事務組合リサイクルセンター」で羽咋郡市の家庭ゴミの処分を行っています。

「クリンクルはくい」ではゴミの処分だけではなくて、管理棟のフロアには再使用可能な箪笥、自転車、戸棚、食器といったものまでタダ同然の超低価格で販売(提供といった方が良いかな)しています。

なかには、かっては良く流行(はや)った大きなサイドボード(高級品でした)まで並んでいる事もあります。 粗大ごみを処分して代わりに安い家具をお持ち帰り・・というのも良いかもしれませんね。

     
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

最新記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示