注射してきました

20160505_chappy.jpg僕、チャッピーです。
昨日に続いて僕の投稿となりました。

病院へ行って来たのですが特に体調が悪いからというのではなくて、随分まえから案内状が来ていた予防注射をしてきました。

病院は相変わらず患者さんが一杯で順番が来るまでは付近の駐車場辺りで遊んでいました。

診察室では、先生が開口一番、「具合の方はどうでしたか?」と聞いて来ました。 えっ、僕が調子悪かったの分かるのかな? 昨日は一日中調子が悪かったのですが、今朝はだいじょうぶのようです答えると、「昨日は調子が悪いという子がたくさん病院に来ました」との事です。

先生の話によると、昨日のような爆弾低気圧が発生して強風による被害が出るような日には嘔吐をしたりする子がいるそうです。 そんなわけで、突然不調になる子が診察を受けにきたという事でしたが、そんな事ってあるんですね。 僕もそうだったのかなぁ・・。
《チャッピー》

調子がイマイチ !!

僕チャッピーです。
明日一日で永い今年のゴールデンウィークも終わりになります。 おとうさんとおかあさんは今年も「安近短」で、今日は近くへお出かけの予定だったようです。

僕も高齢になったとは言え、ここ数カ月の間は調子の方も極めて良好で、おかあさんとの朝の散歩も毎日楽しみです。 雨が降った日でも僕は一向に構わないのですが、「チャッピー、残念だけど雨が降っていてお外へは行けないね。」というおかあさんの言葉のほうが、本当は僕にとっては残念なんですよ!

20160504_chappy.jpg

昨日までは快調だったのですが、今朝起きて見ると何となく僕の気分がすぐれません。 お腹の調子が悪いのかなぁ。 お腹がグルグルと鳴っているし、そのうえに足取りも思うままにならない具合です。

それでもいつものように朝の散歩に出掛けたものの調子が悪くて途中で帰って来ました。 散歩には同行することのないおとうさんも外へ出てきてくれたのですが、庭先での僕の日向ぼっこにお付合いの様相でした。

結局今日一日は、身体の置き場がないと云った感じでした。 ケージの中でぐったりとしている状態で、見た目には寝ているようにも見えるかもしれませんが、決して寝ている訳ではなくて、ただただ苦しくてだるい一日でした。 それでも夕方には食欲も出てきておとうさんから貰った夕飯も完食で、「チャッピー元気になって良かったね」と声をかけて貰いました。

おとうさんとおかあさんのお出かけは、僕を心配して中止になったようでした。 ごめんなさい!
《チャッピー》


なごり雪・・か ?

20160225_snow.jpg僕、チャッピーです。

今朝、カーテンを開けてビックリでした。 ブロック塀には綿帽子のような雪が積もっていて驚きでした。

昨晩はそんなに寒いとは感じなかったのにこの様子で、この冬を惜しむ「なごり雪」となるのでしょうか。

おとうさんもいつもよりは少し早目に起きて、車に積もった雪を綺麗に払い落していたようです。

僕は朝からストーブの前で、おかあさんが畳んだ洗濯物を枕にして朝寝と決め込んでしまいました。 こんな寒い朝はこのパターンが僕にとっては最高の一時でもあり至福の時間です。(写真クリック

ふんわりとした雪なのですぐに融けるかと思ったのですが・・。
雲の間からは青空も見えてときどき陽が射すものの、気温も低くて雪がちらついている一日となりました。 天気予報ではここ数日、雪マークになっていて、寒い日が続きそうです。
《チャッピー》

僕も欲しいな~っ

7ヶ月ぶりに登場しました、僕チャッピーです。
12月も残すところ10日余りになって世の中は忙しそうです。 僕も三日前に美容院へ行ってサッパリして来て、お正月を迎える準備は完了です。 新しい緑色のスカーフはクリスマス仕様です。(ヨダレかけみたいになってしまったかな)

今日一日はおとうさんと二人(?)っきりで、おとうさんも、今年は年賀状の準備も例年になく早く済ませたようで退屈な様子でした。 25日までにポストへ投函するなんて多分初めての事じゃないかなと思います。



おかあさんの甥っ子から宅配便が届きました。 中身はいつものようにお酒かビールの詰め合わせだろうと思いましたが、おかあさんの持っている様子が軽そうです。 

「何が入っているのだろう」 僕としてはとても気になるところですが、箱を開けてみるとお菓子の袋のようなものが出てきました。 しかし、当然のことながら私の口に入るようなものではなさそうです。

たまには僕の食べれるお菓子を入れてくれても良いのにねぇ。 ドッグフードのケーキとかガムとか・・・。
気が付かないねぇ・・・と思ったけど、そうか、甥っ子さんの家にいるのは猫だったか。
《チャッピー》

※追記・・・この記事を読んだおかあさんの一言
「犬に歳暮送って来る人なんておるかいね(いないでしょう)」 はい、ごもっとも・・で。

シマウマの鳴き声

いつもなら、土曜日の朝もみっくんは学校へ行くのですが、今朝は珍しく遅くの起床でした。

いつもの部活が休みなので久しぶりにゆったりとした朝です。

「シマウマはなんて鳴くか知ってる?」
「そりゃあ、馬やから”ヒヒ~ン”やろう」

朝の第一声はこんな会話から始まりました。

「ネットで調べて見て~っ」

「ワンワン」って、犬が鳴いているような鳴き声ですが、これがシマウマの鳴き声なんだそうです。 検索した画像が静止画だったので他の動画も見てみましたが、やはり犬のような鳴き声でした。 これには驚きですね。 「おまえは犬か」って、言いたくなりますね。

ペンキのお色直し

朝のローカルニュースで、「本日、世界一長いベンチの塗り替え作業が小学生と中学生が参加して行われます・・・」という報道がありました。 中学生になった途端にみっくんからの情報が少なくなり、学校の行事が話題になることも減少傾向にあります。(過去記事

七尾に用事があるのでみっくん達の作業を取材することが出来なかったのですが、七尾からの帰りに「世界一長いベンチ」(今でもこの名称で呼ばれています)へ寄ってみました。

20150521_bench.jpg

長いベンチは綺麗に塗り替えられていました。 夕方のニュースによると、小中学生の児童生徒130名余りで・・・と云う事でした。 中学生は1・2年生の生徒、小学生は6年生の児童ということでしょうが、良く頑張りましたね。

最初の頃は丁寧に塗っていたものの、後半はどちらかと云うと好い加減に、適当に塗りあげた・・・かな。
ベンチ周辺にはまだ塗料の缶や道具が残っていましたが、仕上げは観光課の職員によって完成となるのでしょう。

予防注射

チャッピーの予防注射とフィラリアの薬を受けるために、よつやなぎ病院へいってきました。 チャッピーにとっては久方ぶりの外出になります。 相変わらず病院は混雑していましたが、予防注射を受ける人達(ペット)が多いこともあり待ち時間は心配するほどではなくて良かった!

チャッピーが一緒なのでどこへも寄ることなく家まで直行するいつものコースなのですが、羽咋(柳田IC)近くで予定変更して、以前に行った事のある「夢生民(むうみん)」でランチを食べる事にしました。

でも、ランチを食べようと言っても難しいんだよね。 
数量限定のうえになかなかの好評とのことなので、予約しないと無理なんじゃない?(過去記事

20150508_u-min.jpg

駐車場に到着した時点で予感は的中と云った様子です。 何か特別なイベントであるのって云う位に駐車場は埋まってしまっています。 しかも、私達の後にも車が何台も入って来ます。

テラスでチャッピーと同席してランチを・・・との思惑は無残にも消え去りました。 ランチは全て予約で売れ切れ、そのうえにペットの同席はお断りです。 当然ですよね。 食事をする場所にペットを同席するなんて、以前の私だったら文句を言うでしょうし、絶対にお断りです。

20150508_chappy.jpg

仕方ないのでソフトクリームを買ってきました。 チャッピーにも思わぬお裾分けがあたりました。

卒業式

朝です。 いつものことながら起きてからしばらくはこの状態です。 みっくんの朝は忙しくて、分刻みどころか秒刻みで学校へ行きますが、今日は卒業式なのにこんなんで良いの・・って感じです。

この2週間は宿題が多く出されていたようですが、それでも良く頑張っている様子を見て感心しました。
卒業式は両親が出席するのが今風の常識になっているようですが、私の子供たちの時はそんなことはなかったようにもおもうのですが、違うかなぁ。 単に私が積極的に参加しなかっただけなのかもしれませんね。

今更反省したところで何にもなりませんが・・・。 今の時代は「イクメン」という言葉があるようで、最初は何のことは分かりませんでした。 「イケメン」の間違いかなぁって。 

20150319_chappy.jpg

晩餐は手づくりの料理でみっくんの卒業をチャッピーも交えてみんなでお祝いしました。

卒業を祝う会

卒業式まで一ヶ月をきったみっくんです。 今日は午後から小学校の体育館で「卒業を祝う会」が行われました。 この一年間は6年生が下級生を引っ張ってきたのですが、今日の祝う会を進行・運営するのは5年生が主体です。 子供たちにとっては引っ張り役の引き継ぎ式でもあります。

20150224_6nen.jpg

1年生から5年生までは、6年生への感謝とお礼の気持ちを込めて、歌と踊りや寸劇で卒業をお祝いしました。 伝統の鼓笛隊も5年生によって富来小学校の校歌を演奏しましたが、心配するまでもなくなかなか上手くできました。

6年生はまだ卒業する実感がないようですが、最近のみっくんをみていると卒業と中学生になるということが徐々に感じているようにも思えます。 不安の方が強いのかな・・。

20150224_1nen.jpg

1年生の寸劇「花咲か爺さん」はとても可愛く演じられましたが、劇の最後では、いなくなった犬の「シロ」が元気に戻って来ておじいさんとおばあさんと楽しく暮らしましたとさ、・・・で幕となりました。 
めでたしめでたし。

えっ、そうだった・・? 私の記憶では犬の「シロ」は意地悪じいさんに殺されたのじゃなかったかな。

動物を愛護する気持ちと最近の社会事情もあってか、犬の「シロ」は元気だったとする筋書きに、指導する先生の暖かい気持ちと配慮を感じました。

最後の授業参観

小学校最後の授業参観に行ってきました。 みっくんの授業参観に参加するのは今回で3回目ですが、そのうちの2回が「道徳」の授業です。 

今日の授業は「トイレの神様」でテーマは「家族」についてですが、「トイレの神様」と「家族」って、どんな関係があるの・・・?

「家で両親や家族の者から良く注意されることや叱られること。 その時どのように感じるか」についてグループ討議が始まりました。
どこの家庭でも同じようで、「云う事を聞かない。 ゲームばかりしていないで宿題をしろ。 片付けろ。 早く〇〇をしろ!」 そしてどのように感じるかの問いにも共通する言葉が・・。
「うざい。 やかましい。 今やろうと思とったがに・・。」 ウンウン、良く分かるよ。

そのあとにビデオを見る事になりました。 それが「トイレの神様」でした。

2010年のNHK紅白歌合戦で歌われたそうです。 植村花菜さんが祖母と暮らした実体験を歌詞にしたもので、大ヒットしたそうですが、勿論(ん?)、私は初めて聞きました。
10分と少し長すぎるビデオですが、じっくりと聞いてみて下さい。


授業も終盤です。 「このビデオを見て感じた事を一人一人シートに書いて下さい」 そうか、そう来たか!

4,5人の子供たちの感想発表がありましたが、すっかり「良い子」になっていました。
そりゃあそうだよね、授業参観に参加した父兄の中にも感動した様子が窺(うかが)えました。
私も・・・(ウフッ)。

     
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ホームページ
プロフィール

チャッピー

名  前:チャッピー
誕生日:2000年8月13日
性  別:男性
趣  味:散歩(最近は昼寝)
特  技:お座り、お手&待て!

メール ・ 管理画面
カウンター
今日の天気&予報

※日本気象協会(tenki.jp)

※気象庁(国土交通省)

最近の記事
月別アーカイブ
〖日付の古い順で表示します〗
カテゴリ
〖日付の新しい順で表示します〗
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示